1. トップ
  2. ヘア
  3. 韓国で注目の頭皮ケア「HEADSPA7」。乾燥からくるフケ対策だけじゃない効果をレポ

韓国で注目の頭皮ケア「HEADSPA7」。乾燥からくるフケ対策だけじゃない効果をレポ

  • 2021.2.24
  • 637 views

韓国アイドルの美髪の秘訣は頭皮ケア

今回は、韓国で人気のヘアケアアイテムについてご紹介します。

マスク生活になり、目元のケアやアイメイクに注目が集まっている昨今。
韓国ではヘアケアについてもアイテムが増え、市場が広がっているように感じます。
特に注目なのは頭皮ケア!
日本では若い女性をターゲットとした頭皮用のアイテムはなかなかないように感じるのですが、韓国では人気を集めています。
カラーを繰り返す韓国アイドルが、いつもサラサラヘアを保っているのも頭皮ケアをしっかりとしているからなんだとか。
今回はそんな注目の頭皮ケアと、あわせて使いたい日本で購入できるアイテムをご紹介します。

HEADSPA7トリートメント

韓国で人気を博し、最近日本でも話題になっているのが「HEADSPA7」。

『7秒でサロンクオリティの美髪』をコンセプトに、トリートメントを頭皮に直に塗る、という新しい体験を提案しているブランド。トリートメントに関しては“美容液トリートメント”とも呼ばれています。

朝日新聞telling,(テリング)

HEADSPA7トリートメント ¥3,850

こちらは元オリーブヤングの店員をしていたコスメオタクの友人から教えてもらい、韓国から取り寄せて使ったのが出会い。韓国で700万本販売されており、韓国のアプリ『ファへ』(コスメの成分や口コミなどを見られる「@コスメ」のようなアプリ)のアワードでトリートメント部門10位のアイテムです。

頭皮にトリートメントを塗るということに抵抗があったのですが、実際に使ってみて納得。美容液を頭皮に塗るというイメージで、乾燥からくるフケの悩みが解決しました!

細くなっているヘッドを頭皮に直にあてて塗り、なじませます。

朝日新聞telling,(テリング)
朝日新聞telling,(テリング)

テクスチャーは美容液のようにサラサラとしていますが、水と合わさるとトロミが出て白いクリーム状に。マッサージしながら(と言っても7秒でOK)毛先の方にもなじませていきます。

朝日新聞telling,(テリング)
朝日新聞telling,(テリング)

液状ですが、少量でも潤うので意外とコスパがいいな、と感じています。

(もちろん本国よりかは高いのですが)
これを使うようになってからフケに悩むこともなくなりました。頭皮だけでなく毛先までサラサラに。私は気分によってシャンプーを変えるので週の半分くらい使っていますが、毎日使っても大丈夫です。

HEADSPA7のトリートメントを使う日は、匂いの相性から同じラインのシャンプーがおすすめ。

HEADSPA7シャンプー

朝日新聞telling,(テリング)

HEADSPA7シャンプー ¥3,850

自然由来の美容成分を29種類配合していて、こちらも美容液シャンプーと呼ばれています。実験やテストを数百回も繰り返して作られているんだそう。

朝日新聞telling,(テリング)

トリートメントとは違い、清涼的な使用感です。泡立ちがとにかく良いのも魅力。
匂いもメンソレータムのような香りだと感じていたのですが、公式によるとヒノキの香りなんだそう。笑

朝日新聞telling,(テリング)

私はどちらも韓国で購入しましたが、現在は日本の公式サイトやLOFTでも購入できます。

次にご紹介するのは、日本でも認知度が高いmoremo(モレモ)のアイテム。

moremoヘアトリートメントミラクル

朝日新聞telling,(テリング)

ヘアトリートメントミラクル ¥1,980

日本ではウォータートリートメントがInstagram等のバズアイテムとして知られていますが、私は断然トリートメントミラクル派。こちらも常にストックしています。

シャンプー後に使う、洗い流すタイプのトリートメントです。

ファへで、2020年ビューティーアワードランキング堂々の1位になり、現在も1位を継続しています。(ウォータートリートメントもアワード受賞していて6位。)

ファへのアワードで気になり、qoo10で購入したのが出会い。日本ではLOFTなどで手軽に購入できます。

私は元々髪の毛が柔らかく、癖っ毛で、猫っ毛。乾燥しやすく、広がるタイプ。美容院でトリートメントをしても、しばらく経つと効果が感じられなくなってしまうので、毎日のケアで補えるものを探していました。ヘアトリートメントミラクルを初めて使った日から滑らかになり、ボリュームが収まったので、一回で大好きに。ストックは常に欠かせません。
(私の場合、ウォータートリートメントよりもしっとり滑らかになりました!)

朝日新聞telling,(テリング)

公式では、髪になじませてから洗い流すまで5〜10分置くことを推奨していますが、時間を置かなくてもサラサラな仕上がりになるのが気に入っているポイント。

香りは強めですが、乾かした後に自然にふわっと香るようになるので、気分が上がります。
カラーリングを繰り返したりヘアアイロンを頻繁に使ったりするアジア女性に向けたアイテムで、タンパク質、保湿セラム補給、コーティング膜形成などが、髪の毛の水分の蒸発を防ぎ、栄養を閉じ込めたままにしてくれるんだそう。

バームやオイルも出ていますが、私はシャンプーをあせて使用しています。

moremoリペアシャンプー

朝日新聞telling,(テリング)

リペアシャンプーR ¥2,310

価格は市販のものより高いですが、サロンのシャンプーを考えると良心的。毎月カラーをしているうえ、アイロンも毎日使用する私は、これを使ってから市販のシャンプーに戻れなくなりました。

柔らかいテクスチャーの一方で、泡立ちがよく、モコモコした硬めの泡ができます。洗っていて癒される質感がたまらないアイテムです。

朝日新聞telling,(テリング)

日本にはなかなかない外国のお菓子のような甘い匂い。

ダメージ集中低刺激シャンプーとうたっているだけあって、洗い上がりもきみません。皮膚刺激テスト認証があるので敏感肌の私も安心して使えます。

朝日新聞telling,(テリング)

次回もお楽しみに

いかがでしたでしょうか。
最近韓国では、シャンプーバーというものも流行っているそうで、現在本国から取り寄せ中です!
機会があればレポートしますね。

では、アンニョン〜!

■韓国ありぽんのプロフィール
株式会社Coogee CKO / Freelance D2C director 高校時代に東方神起の虜になり大学在学中、韓国へ短期留学に。初めての一人暮らしをソウルで経験する。 7年間のアパレルメーカー勤務を経て、独立。 現在はChief Korea Officerとして、AbemaTV出演や、韓国を軸としたアパレルD2C事業等を手掛ける。 韓国コスメに出会い肌質が変化したことから韓国コスメにハマり、PR案件なし・実体験のみのInstagram投稿が話題に。愛称は、ありぽんさん。

元記事で読む