1. トップ
  2. グルメ
  3. 【愛知】お取り寄せできる名物グルメ6選。温めるだけの簡単調理で楽チン!

【愛知】お取り寄せできる名物グルメ6選。温めるだけの簡単調理で楽チン!

  • 2021.2.23
  • 7605 views

ご飯系から、スイーツまで、濃厚な味わいがクセになる個性的なご当地名物がそろう愛知のグルメ。そこで今回は、地元の人からも愛される愛知のお取り寄せできる名物グルメをご紹介。贈り物としてもおすすめです。

1.うなぎの決め手、タレまでおいしい!〈炭焼うな富士〉の国産特大青うなぎ蒲焼

うなぎ激戦区・名古屋で、創業から25年の間に数々の賞を受賞している人気店!特大青うなぎのみを使っていて、身の大きさや厚さ、脂の乗り方は、ほかと格段に違います。超高温の炭火焼きでおいしさを閉じ込めたうなぎを、湯せんするだけで食べられる手軽さもいいですね。2尾9,300円(税込)(炭焼うな富士 052-332-1388)/(小寺慶子さん)

Navigator…小寺慶子(こでら・けいこ)/肉を糧に生きる肉食ライターとして、さまざまな雑誌やwebで執筆。強靭な胃袋と持ち前の食いしん坊根性を武器に肉食道を邁進中。

(Hanako1191号掲載/photo : Keiko Nakajima, Masumi Ishida,Hiromi Kurokawa, Natsumi Kakuto illustration : Kotaro Numata text : Momoka Oba, Rio Hirai, Makoto Tozuka, Ami Hanashima edit : Rio Hirai)

2.お手軽に名古屋グルメが食べたい!〈山本屋総本家〉のみそおでん

温めるだけで食べられる名古屋グルメがこちら!味噌煮込みうどんの有名店、〈山本屋総本家〉が出している「みそおでん」。レトルトなので、約5分〜7分お湯で温めるだけ。玉子にちくわ、コンニャク、さつまあげ。赤味噌の汁にしっかり浸かってます。ちくわも、染み染み〜!一見濃そうだけど、かつお出汁が効いてて、実は繊細なお味です。玉子の黄身と、トロリと濃厚な汁が相性バッチリ。コンニャクもいい感じに染みてます。

(photo&text:Kaori Manabe)

3.ホロっとほどける柔らかさ。〈車街酒場 WAO!〉のじっくり煮込んだスペアリブ

黄色い外壁が目印の〈車街酒場 WAO!〉は、厳選素材を使った料理が味わえる、地元でも人気の居酒屋です。お客さんの目の前で仕上げる瞬間燻製やボリューム満点のTボーンステーキのほか、東京で10年腕を磨いたパティシエによる本格スイーツもあり。“WAO!”という店名の通り、訪れる人を驚かせ、楽しませる工夫がたくさん詰まったお店です。現在は新型コロナウイルスの影響で、ランチ営業やテイクアウトのみの対応なのですが、「お店名物のメニューを多くの人に楽しんでもらいたい」と、お取り寄せにも力を入れています。多彩な楽しみ方ができる〈車街酒場 WAO!〉の「じっくり煮込んだスペアリブ」。お肉好きの方へのギフトや、父の日のプレゼントにも喜ばれそうな逸品です。ぜひお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

〈車街酒場 WAO!〉
愛知県豊田市小坂本町1-13-4 教育ビル1F
050-3312-6297
11:30~13:30LO、17:00~23:00LO※土はディナーのみ営業 日休
※現在はランチ、テイクアウト、通販のみ営業。

(photo&text:takubo aya)

4.卵かけご飯もバニラアイスもグレードアップ!〈糀屋三左衛門〉の糀屋三左衛門のかける糀

愛知県豊橋市にある〈糀屋三左衛門〉は室町時代に創業した歴史ある種麹メーカー。醤油と同じように使えるとのことなので、いつもより見た目も豪華な卵かけご飯にしてみました。卵のとろり感と「糀屋三左衛門のかける糀」のとろり感の掛け合わせが絶妙で、これは白飯泥棒。時間も食欲もなくても、おいしく食べられます。スティック野菜のディップとして使うのもおすすめとのことで、パパッと簡単に野菜を食べたいときに味方になってくれそうです。

〈糀屋三左衛門〉
「糀屋三左衛門のかける糀」864円(税込)

5.名古屋で人気の作りタルト〈キュームタルト〉のタルト

〈キュームタルト〉は、テイクアウト専門の手作りタルト店として、2018年1月に名古屋市大須にオープン。タルトがかわいいと地元、名古屋で人気のお店です。デザイン会社が母体になっていることもあって、パッケージもシックで大人向けのデザイン。ひとつひとつ、ビジュアルも味わいも手が込んでいる〈キュームタルト〉のタルト。今回は8種類のから6種類を選びましたが、ホームページには「プラムと無花果」「黒ごま」など味にも食感にも興味がそそられるタルトがいくつも。季節ごとに商品が入れ替わるそうなので、違う種類のタルトも食べてみたくなってしまいます。

〈キュームタルト〉
愛知県名古屋市中区大須2-25-39
052-977-7002
11:00~20:00
無休

(photo&text:Saori Nozaki)

6.業界初!自分でドリップしてつくる〈和楽〉のドリップバック・珈琲ゼリー

〈和楽〉という珈琲屋さんの「ドリップバック・珈琲ゼリー」 ひとつ180円です。なんとドリップするだけで、簡単に珈琲ゼリーが作れちゃうんです。プルっとしていながらも、少し柔らかめ。ゼリーとして、ベストな食感です!コーヒーの苦味と酸味も絶妙で、あっさりなのにコクも感じられる最高のバランス。こんなに美味しいコーヒーゼリーが好きな器で作れるなんて、とっても贅沢な気分。安くて手軽だし、この夏はヘビロテしちゃいそうな予感です。

(photo&text:Kaori Manabe)

※掲載している価格のほかに送料がかかる場合があります。それぞれの販売元にご確認ください。

元記事で読む
の記事をもっとみる