1. トップ
  2. インテリア
  3. 一生ともに暮らしたい、北欧の名作インテリア10選。

一生ともに暮らしたい、北欧の名作インテリア10選。

  • 2021.2.23
  • 8105 views

暮らしの質を見直すべきいまだから、時代を経ても色褪せない北欧生まれの名作家具や雑貨から、一生大切にできるようなものを選びたい。北欧のデザインに詳しいインテリアスタイリストの中田由美さんが、大人の女性ならではの視点でおすすめの名品をセレクト。

01.「スポークバックソファ」/ フレデリシアデザイナー:ボーエ・モーエンセン デンマークを代表する家具デザイナーによる、戦後の豊かな暮らしへつながるもの作りへの情熱が詰まった名作ソファ。「軽快で包み込まれるようなゆったり設計で、6段階の角度が調節ができるアームを倒せばデイベッドとして使える点も魅力です」「スポークバックソファ」(H86×W160/197×D76.5cm)¥1,448,000〜/フレデリシア(スカンジナビアンリビング)

02.「アスラック チェア」/ アルテックデザイナー:イルマリ・タピオヴァーラ「軽量で持ち運びができ、座り心地も良いという機能性。暮らしに寄り添う普遍的なチェアの傑作は現在アルテックが生産。それでいてチャーミングな見た目もいいですね。フィンランドデザインの名作椅子は数多くあれど、チェアで個性を発揮するならこの1脚ですね」「アスラック チェア」(H76×W53×D50cm)¥92,400 / アルテック(アルテック)

03.「PK22」/ フリッツ・ハンセンデザイナー:ポール・ケアホルムアルネ・ヤコブセンを始め、数々の有名デザイナーの椅子で知られるフリッツ・ハンセン社とデンマークの鬼才による究極のモダンチェア。「シンプルで美しいディテール、作りの良さが際立つミニマルデザインは、どんな空間も凛とした雰囲気に。座面に布地や藤などの柔らかな素材を選ぶとよりエレガンス感がアップ」「PK22」(H71×W63×D63cm)¥497,200 / フリッツ・ハンセン(フリッツ・ハンセン青山本店)

04.「トレイテーブル」/ ハウス オブ フィン・ユールデザイナー:フィン・ユール彫刻的かつ有機的なフォルムで、造形美という概念を北欧のデザイン界に確立させたデザイナー。「どの作品も垂涎の的ですが、家中にあるすべてのものが使いやすいデザインであるべきと提唱した彼らしく、日本の住宅サイズにも合うテーブルも作っています。トレーや脚の細かなディテールにもその美学が」「トレイテーブル」(H33×W55×D55cm)¥106,700/ ハウスオ ブ フィン・ユール(デニッシュインテリアス)

05.「BM0253 シェルフシステム」/ カール・ハンセン&サンデザイナー:ボーエ・モーエンセン「一般の生活者のために素晴らしいデザインを数多く発表したモーエンセン。使う人のニーズに合わせて組み合わせが可能、それでいて家具としてきちんと色気がある点も流石です」デンマークの木製家具ブランドのなかでも、もっとも名高いカール・ハンセン&サンが復刻。「BM0253 シェルフシステム」(H69×W150×D37cm)¥298,100 / カール・ハンセン&サン(カール・ハンセン&サン フラッグシップ・ストア東京)

06.「セブンチェア」/ フリッツ・ハンセンデザイナー:アルネ・ヤコブセン北欧デザインのベストセラー、名作椅子といえば、こちら。「良い姿勢を保つことができ、背に身をゆだねてリラックスもできる。どんなシーンも受け止めてくれる設計だからこそ、いまでもダイニングチェアの定番としてこんなに愛されているのでは。周りを包み込むような静かで程よい存在感があります」「セブンチェア(ラベンダーブルー)」(H82xW52xD50cm)¥60,500 / フリッツ・ハンセン(フリッツ・ハンセン青山本店)

07.「スウィング ビップ B005H」/ パンダルデザイナー:ヨルゲン・ガメルゴーシェードとアームが360度回転する機能的なランプは、知られざるデンマークデザインの名作照明を多数手がけるパンダル社によるもの。「清廉なデザインなのにどんなスタイルにも合うニュートラルさ。ベースが小さくデスク上の省スペース化もかないます。一見アンバランスのようなフォルムこそ、このアイテムの魅力」「スウィング ビップ B005H」(W60×H55cm、シェードΦ35cm)¥193,600 / パンダル(デニッシュインテリアス)

08.「アアルトベース」/ イッタラデザイナー:アルヴァ・アアルト北欧デザインを代表するブランドと巨匠が生んだマスターピース。「世界でいちばん美しい花器ではと思うほど大好き。水を入れ、光が当たる時の美しさは格別で、眺めるだけで心がときほぐされます。バサッっと花束をいけても、そっと一輪だけさしても引き立ててくれる懐の深さ」光の当たり方で色が変化するイッタラ140周年記念カラー。「アアルトベース 160mm (アメジスト)」(H16×W19.5×D18.5cm)¥38,500(3月17日発売)/ イッタラ(イッタラ公式オンラインショップ)

09.「PH 5 」/ ルイスポールセンデザイン:ポール・ヘニングセン1927年から67年に亡くなるまで同社と照明を開発したデンマーク出身のポール・ヘニングセン。眺めても眩しくなく、心地よいあかりで柔らかに部屋を照らすという哲学が詰まった名作の新色。「マットなモノクロームシリーズはコンテンポラリーなイメージで、さまざまなスタイルの空間にもマッチします」「PH 5 モノクローム ブルー」(H26.7×W50×D50cm)¥114,400 / ルイスポールセン(ルイスポールセンジャパン)

10.「HK クロック ウォールクロック」/ ジョージ ジェンセンデザイナー:ヘニング・コッペル

1904年に銀細工からスタートした由緒ある同ブランドで、ジュエリーからテーブルウェアまでいまに残る数々の名作で知られるデザイナー、ヘニング・コッペル作の壁掛け時計。「文字盤の控えめなグラフィックや針のディテールが秀逸で、壁にかけるだけで空間がエレガントな印象に。思わずため息が出ます」「HK クロック ウォールクロック 22cm (ステンレス&ホワイトダイヤル) 」(φ21.3×D5.8cm)¥27,500 / ジョージ ジェンセン(スキャンデックスオンラインストア)

中田由美 YUMI NAKATAインテリアスタイリスト。建築を学んだのち、スタイリスト神林千夏氏に師事。2013年に独立。雑誌、広告などのスタイリングを中心に、店舗ディスプレイやイベントの展示構成など、空間とモノにまつわることを手がける。

 

元記事で読む
の記事をもっとみる