1. トップ
  2. おでかけ
  3. 猫好きにはたまらない!? 猫を愛する文豪・大佛次郎の記念館

猫好きにはたまらない!? 猫を愛する文豪・大佛次郎の記念館

  • 2021.2.22
  • 2413 views

こんにちは、シティリビング編集部のこやぎです。

2月22日は「猫の日」。横浜で猫好きと言えば、文豪・大佛次郎(おさらぎじろう)! 500匹以上の猫と暮らした愛猫家で、「猫は一生の伴侶」と語るほど。文学と猫愛に溢れる「大佛次郎記念館」を紹介します。

出典:シティリビングWeb
作家であり愛猫家。横浜生まれの大佛次郎

横浜生まれ、鎌倉暮らしの大佛次郎(おさらぎじろう)さん。時代小説「鞍馬天狗」で一躍人気作家となり、ノンフィクション「パリ燃ゆ」、現代小説、随筆、戯曲など幅広く活躍しました。そして無類の猫好き!

大佛次郎は「猫は一生の伴侶」と語るほどの愛猫家で、いつも十数匹の猫に囲まれた生活の中から童話「スイッチョ猫」が生まれました。その絵本原画や大佛が愛用した猫の手あぶり、収集した置物などを集めた人気コーナーのほか、玄関、照明、展示ギャラリー内など館内随所で猫コレクションが見られます。(公式HP「大佛次郎記念館」から一部抜粋)

入口から猫・猫・猫!

出典:シティリビングWeb
出典:シティリビングWeb
出典:シティリビングWeb
レトロ洋館も美しい!そして猫

大佛次郎記念館は、大原美術館分館(岡山県倉敷市)を設計した浦辺鎮太郎(うらべしずたろう)によるもの。フランス国旗の3色をイメージしたレトロ洋館で、青いステンドグラス、白い大理石の床、赤いレンガタイルが印象的。

出典:シティリビングWeb

館内のエントランスは、ステンドグラスからさし込む青色が幻想的。そして、見てください!

出典:シティリビングWeb

猫です! ランプの上に猫たちが…、みんな動きが違ってかわいい…!

このほかにも、古い写真や書籍、さまざまな展示で愛くるしい猫の姿を見ることができます。※館内は写真撮影OK(一部撮影NGがあるのでご注意ください)

ハイカラおしゃれな猫グッズ

チケット売り場には、猫グッズも販売しています。

出典:シティリビングWeb

並んで食事する猫たちを愛おしく眺める大佛次郎さん。この写真、大好き! 思わずポストカードを購入! 酒井好古堂(さかいこうこどう)の木版画ポストカードも、味があってかわいい。

出典:シティリビングWeb

なんとも言えない表情の猫缶バッチ(かわいい)。LINEスタンプ「おさらぎさん家の白猫コトンちゃん」の購入、またはSNSフォローでもらえます! イラストのモデルは、500匹以上いた猫の中でもずば抜けて利口だったコトンちゃん。

気になる対策とアクセス
出典:シティリビングWeb

チケット売り場では手指の消毒、検温、連絡先記入があり、各展示室も人数制限をするなど徹底されていました。もちろん、マスク着用です!

最寄り駅は、みなとみらい線「元町・中華街」駅。坂を登りながらゆっくり歩いて10分くらい。途中、リアル猫との出会いも。

出典:シティリビングWeb

大佛次郎記念館にある喫茶「ティールーム霧笛」では、大佛夫人オリジナルレシピのチーズケーキをいただけます。現在は、土・日曜を中心に不定期営業。

横浜へのお出掛けリストに、ぜひ、加えてください。近隣には、港の見える丘公園や山手西洋館もあり、名所散策にぴったりです。

大佛次郎記念館

http://osaragi.yafjp.org/

元記事で読む