1. トップ
  2. ファッション
  3. 自分の癒しは自分で作る。多肉植物の時間です。本物みたいなぷっくり可愛い多肉植物を樹脂粘土で作ちゃおう!

自分の癒しは自分で作る。多肉植物の時間です。本物みたいなぷっくり可愛い多肉植物を樹脂粘土で作ちゃおう!

  • 2021.2.21
  • 3377 views

美しいものも素敵だけれど、とにもかくにも可愛いものを愛でたい・・・おうち時間が増え、そんな欲求がムクムクと湧いてきたのならば、多肉植物の時間です。ぷっくり肉厚なあの葉っぱ、ユーモラスでユニークな姿。お花や雑貨屋さんでお迎えすることもできますが、自分で作ることもできるんです。樹脂粘土で作る自分だけの多肉植物づくりにチャレンジしてみませんか。

多肉植物を偏愛する幸せ

shutterstock.com

多肉植物とは葉がぷっくりとしていて、育てやすく、成長して形が変わったり紅葉したり、思いのままの姿に育たないところが愛おしい植物。サボテンがその代表といえるかもしれません。

家で育てるには、もちろん日当たりも水やりも必要になりますが、そのどちらも必要がない多肉植物を作ることができるんです。

フェイク多肉植物作家・きたのこさん監修の「ぷっくり葉っぱがかわいい樹脂粘土で作る フェイク多肉植物プログラム」なら、樹脂粘土の多肉植物を作ることができますよ~。

自分で多肉植物を作れるなんて、これは偏愛必至でしょう!?

ぷっくり葉っぱが可愛い樹脂粘土で作る フェイク多肉植物プログラム

「ぷっくり葉っぱがかわいい樹脂粘土で作る フェイク多肉植物プログラム」は、6ヵ月間で完結するプログラムで、テキスト、樹脂粘土、パレット、絵の具、接着剤や小筆で、スポンジなど、制作に必要なアイテムや鉢、ブリキ缶などが1ヵ月 ごとに送られてきます。

テキストとガイドカードがあるので、簡単に葉っぱの形を作ることができ、1ヵ 月目は色付け、2ヵ月目はバラのような可愛い形の多肉植物「ルノーディーン」づくりにチャレンジしたり、3ヵ月目はサボテンを作ったり、最後の6ヵ月目には寄せ植えに挑戦したり・・・と月ごとにさまざまなテーマで楽しく多肉植物をつくっていくことができるのです。

お水や日当たりを考える必要が無いので、PCなどの近くに置いて愛でてもいいですし、貝殻と一緒にガラスボウルにディスプレイしたり、ブローチやリングなどにアレンジしてもOK。

ぷっくり、ぷちぷちした多肉植物を自分で作れば、作っている時もハッピー、作った作品を眺めてもまたハッピー。

少しアレンジした形にしたり、お気に入りの色を塗ったりと想像力も掻き立てられそうです。

可愛いものを愛でたい、何か作りたい、新しいことにチャレンジしたい・・・そんな時には多肉植物を樹脂粘土で。

フェイク多肉植物の世界へ、ようこそ!

ぷっくり葉っぱがかわいい樹脂粘土で作る フェイク多肉植物プログラム[6回予約プログラム]

月々3,190円(税込)

協力:フェリシモ

画像提供:フェリシモ

元記事で読む