1. トップ
  2. 恋愛
  3. 抑えきれない…男性が好きな女性に送る「ヤキモチLINE」

抑えきれない…男性が好きな女性に送る「ヤキモチLINE」

  • 2021.2.17
  • 5844 views

ヤキモチを焼くというのは、「好き」という思いが強いからこそ起こってしまう行為です。

それはLINEでのやり取りの中でも表れることがある、好意のサインのひとつでもあります。

そこで今回は、男性が好きな女性に送る「ヤキモチLINE」を紹介します。

「やめときなよ」と言う

「飲み会に行くとか聞いたら、なんとかして止めようとしてしまう自分がいます。鬱陶しいことをしてるなって、わかっているんですけどね…」(28歳/男性/美容師)

「ほかの男性がいる場所にはなるべく行ってほしくない」というのは、好きな女性に対する男性の本音です。

知らない男性がいる集まりに参加するときに、「そんなのやめときなよ」とか「どうして行くの?」などと言ってくるのは、嫉妬と不安が大きいから。

納得できるような理由などがなく、ただただやめさせようとするのは、本当に強い嫉妬心だけで動いているのでしょう。

「自分のほうが上だ」と主張する

「ほかの男性のすごいところを聞かされたりすると、ついムキになって、自分のほうがもっとすごいというダサいアピールをしてしまいますね…」(32歳/男性/WEBデザイナー)

「俺のほうがすごい」と、ほかの男性に対抗心をむき出しにするのは、男性の典型的な嫉妬行動。

そこには、その男性にあなたを取られたくないという気持ちも働いているのでしょう。

あなたが仲良くしている男性のことを悪く言うのも、同様に嫉妬心が抑えきれなくなっている証ですよ。

「飲み会中」に連絡する

「好きな女性が飲み会とか合コンに行っているときには、もうソワソワして仕方なくなります。なので、無駄にLINEを送ってしまうことも…」(27歳/男性/インストラクター)

好きな女性が飲み会に行っていると知ったら、男性は居ても立ってもいられなくなるもの。

そのため、どうでもいいような内容のLINEを送って、なんとかして邪魔をしようとか、自分の存在を意識させようなどとする場合もあります。

鬱陶しいかもしれませんが、無視をすると余計に不安を煽ることにもなりかねないので、ちゃんと返信をしたり、帰宅後に連絡をしたりすると、男性を安心させてあげられるでしょう。

「ほかの男の話」は受け流す

「ほかの男性の話が出てきたときには、軽くスルーしちゃいますね。そんな話は聞きたくもないので、スルーするのが一番です」(30歳/男性/食品メーカー)

好きな女性の口から、自分以外の男性の話なんて聞きたくないもの。

しかも、それがちょっと褒めるような内容だったら、なおさら耳をふさぎたくなることでしょう。

軽く話を受け流されたり、ほかの話に強引に変えられたりするのなら、それは確実に嫉妬心が働いての行動だと言えますよ。

おわりに

LINEでほかの男性の話をしたときの反応によって、男性のあなたへの気持ちはなんとなくわかるかも。

そこに嫉妬やイライラがあるのなら、好意を抱いている可能性は高いですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む