1. トップ
  2. 恋愛
  3. 本当にその彼で大丈夫?結婚に慎重なった方がいい男性の特徴

本当にその彼で大丈夫?結婚に慎重なった方がいい男性の特徴

  • 2021.2.17
  • 4964 views

誰と結婚するのも当人の自由ですが、できれば避けた方がいいタイプの男性もいます。「どんな人に気をつければいいの?」と思う方のために、結婚するべきか慎重に考えた方がいい男性の特徴をご紹介しますね。

今付き合っている彼氏がいても、特徴によっては本当に結婚していいのか慎重に考えた方がいいかもしれません。以下の3つの特徴を抑えるだけで、結婚を後悔する確率をグンッと下げられますよ。

家事を全くしない

家事を全くしない男性とは、結婚するべきか慎重に考えた方がいいです。また、実家にいたときに母親が全部家事をしていたというタイプの男性にも要注意です。

このタイプの男性は、結婚しても全然家事をしません。何度も言われて仕方なくやる程度で、基本的に女性任せです。そういう家庭環境で育っているので、それが常識になっているからです。アップデートしなくてはいけない考えだと知っていても、やはり根底には家事は女性がするものという価値観が根付いていて、そこに甘えがあります。

結婚して出産となればワンオペになる確率も高いので、本当に彼と幸せな家庭を築けるのか慎重に考えた方がいいでしょう。

金銭感覚が全然違う

金銭感覚が全然違うと結婚した後に揉める可能性が高いです。仮に男性の方がよくお金を使うなら、全然節約してくれなくて苦労することになります。男性が楽観的にお金をどんどん使うのが我慢ならなくなりイライラが爆発することもあるでしょう。

逆に男性の方がケチな場合は、ちょっとした出費でもネチネチ言ってくる可能性があります。少しでも贅沢したら文句を言うケースがあり、息苦しくなってしまうでしょう。

もちろんお互いに調整してうまくやれるならいいのですが、結婚前にギャップを強く感じるなら、結婚するかどうかよく考えた方がいいでしょう。

逃げ癖がある

逃げ癖がある男性と結婚するのは、あまりおすすめできません。逃げ癖がある男性は責任を負いたくないという心理があり、当事者意識を持たないので、家庭で起きた問題からも逃げてしまうからです。

そのため、子育ては女性に丸投げ、家庭の問題は全部任せて、自分は何も考えない…なんてことにもなりかねません。また、女性に責められても逃げるので、適当に話を流されて全然聞いてもらえず、まったく頼りにならないなんてことも。

彼が何か問題をそのままスルーしていたり、失敗してもヘラヘラ笑ってごまかしたりするということはありませんか?結婚後もそれが続く可能性が高いので、よく考えた方がいいでしょう。

他にもいろいろありますが、この3つは最低限抑えておいた方がいいでしょう。これらの特徴があるから結婚していけないということはありません。好きなら結婚していいんです!しかし、慎重に考えたうえで決断した方がいいでしょう。

元記事で読む