1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ニトリを超えた! あの「MAWAハンガー」そっくり、ケユカの「滑らないハンガー」が100円以下で超優秀

ニトリを超えた! あの「MAWAハンガー」そっくり、ケユカの「滑らないハンガー」が100円以下で超優秀

  • 2021.2.16
  • 16186 views

整理収納アドバイザー1級で収納ライターの伊藤まきが、家の中の “片付かない”ちょっとした悩みを“簡単で安く”解決するコツを提案します!

滑らないハンガー「MAWAハンガー(マワハンガー)」と類似ハンガー

ニトリを超えた! あの「MAWAハンガー」そっくり、ケユカの「滑らないハンガー」が100円以下で超優秀の画像1
(C)maki_organize

前回は、洗濯とクローゼットのハンガーを兼用できる、「進化系ハンガー」を紹介しました。今回は、冬物アウターやデリケート素材の衣類に最適な「MAWA風ハンガー」の魅力を比較レポート!

ニトリを超えた! あの「MAWAハンガー」そっくり、ケユカの「滑らないハンガー」が100円以下で超優秀の画像2
(C)maki_organize

前回紹介した「進化系ハンガー」は、Tシャツを掛けたい人、洋服の出し入れを早くしたい人、洗濯物をたたみたくない人に最適でした。

でも、この進化系ハンガーは、フックに毛糸が引っかかったり、冬物や重たいスーツだとたわみやすい欠点も。デリケート素材や重たい衣類衣類には、「MAWA風ハンガー」を用意します。

「MAWAハンガー」はカーディガンやアウターに◎

ニトリを超えた! あの「MAWAハンガー」そっくり、ケユカの「滑らないハンガー」が100円以下で超優秀の画像3
服によって揃えるハンガーも変わります(C)maki_organize

ワードロープに「とろみシャツ」「カーディガン」「冬物アウター」が多い方には、ドイツ製カリスマブランド「MAWAハンガー(マワハンガー)」をおすすめします。ただし、本物の「MAWAハンガー」を買うと予算がかかりすぎるため「そっくりさん」の提案です。

ニトリをはじめ、多数のメーカーからそっくりアイテムは販売されていますが、筆者が選ぶのはコレです。

KEYUCA「ヨーテ_スチールコーティング 滑らないハンガー」

ニトリを超えた! あの「MAWAハンガー」そっくり、ケユカの「滑らないハンガー」が100円以下で超優秀の画像4
1本あたり約95,7円/30本で2,871円(すべて税込)(C)maki_organize

MAWAのように優雅なデザインの、「ケユカ」ヨーテ_スチールコーティング 滑らないハンガーです。MAWAと同じくフック(首)の部分が長く上品なつくりがポイント。

言葉では魅力を伝えにくいため、本家「MAWAハンガー」と、ケユカの「滑らないハンガー」、そして店舗数が多く購入しやすいニトリの「すべりにくいアーチ型ハンガー ラミー」3種の見た目を比較してみましょう。

[比較]MAWAハンガーとケユカ、ニトリをチェック!

ニトリを超えた! あの「MAWAハンガー」そっくり、ケユカの「滑らないハンガー」が100円以下で超優秀の画像5
上から【ニトリ】すべりにくいアーチ型ハンガー ラミー(シルバー)、【ケユカ】KEYUCAヨーテ_スチールコーティング 滑らないハンガー、【MAWA】すべらないマワハンガー レディースサイズ エコノミック(C)maki_organize

本家本元「MAWAハンガー エコノミック」と、ケユカの「ヨーテ_スチールコーティング 滑らないハンガー」、そしてニトリの「すべりにくいアーチ型ハンガー ラミー」を揃えてみました。MAWAをお手本にした型だと思いますが、色も形状も微妙に異なります。

なぜ「ケユカ」一択なのか、5つのポイントで解説していきます。

【ポイント1】100均よりもコスパ満点! まとめ買いにも◎

ニトリを超えた! あの「MAWAハンガー」そっくり、ケユカの「滑らないハンガー」が100円以下で超優秀の画像6
まとめ買いと買い足しも安心の3ブランド(C)maki_organize

ケユカのハンガーは30本の場合、2,871円(1本あたり95,7円)とお買い得。amazonからも購入可能で、100均(1本110円)よりコスパも良い品です。店舗数の限られた「ケユカ」ですが、直営オンラインでまとめ買いできます。

■【MAWA】10本 2,083円(1本:約208円)amazon調べ
■【ケユカ】3本の場合 319円(1本:約106円)直営オンライン店調べ
■【ニトリ】3本 304円(1本:約101円)直営オンライン店調べ

[ポイント2]ハンガーフックは、長いほど美しく整理できる!

ニトリを超えた! あの「MAWAハンガー」そっくり、ケユカの「滑らないハンガー」が100円以下で超優秀の画像7
長さやカーブなど細部に渡って異なります(C)maki_organize

「MAWA」のフック(首)は、細めの長い形状です。このつくりにそっくりなのが、「ケユカ」です。

ハンガーのフック(首)が長いほど、クローゼットのワードロープを見渡せます。それにより、快適な出し入れになるので「洋服の管理」が劇的に楽になります。

[ポイント3]女性用サイズ! 緩やかなラインで、型崩れを防ぐ

ニトリを超えた! あの「MAWAハンガー」そっくり、ケユカの「滑らないハンガー」が100円以下で超優秀の画像8
フック(首)も「ケユカ」が一番シャープですね(C)maki_organize

「MAWA」のエコノミック型は幅40cmで、女性のトップスに特化したハンガー。また、世界中の女性が愛用するサイズです。筆者がお手伝いしてきた方の中には、XS〜Sサイズの女性もいます。そんな場合も含めて、38〜40cmを優先に選ぶようにしていますが、ケユカは39cmと絶妙なサイズ。

■【MAWA】W40×H22×厚み1cm(公式情報)
■【ケユカ】W39×H23.5×厚み1cm(公式情報)
■【ニトリ】W42×H20.5×厚み1.1cm(公式情報)

[ポイント4]スリムなのにガタガタしない頑丈なつくり

ニトリを超えた! あの「MAWAハンガー」そっくり、ケユカの「滑らないハンガー」が100円以下で超優秀の画像9
MAWAのように、刻印があればもっと良かった!(C)maki_organize

筆者私物の「MAWA」は、ガタガタしない頑丈なつくりでした。同じく「ケユカ」もスリムなのにしっかりした印象。

一方で「ニトリ」は、フックの接続部分を強く回すとガタガタする品も有り。ともに3本セットなので偶然かもしれませんが、品質の安定もメーカー選びのポイントですね。

[ポイント5]クローゼットが楽しくなる、エレガントカラー

ニトリを超えた! あの「MAWAハンガー」そっくり、ケユカの「滑らないハンガー」が100円以下で超優秀の画像10
MAWAには白とシルバー、グレーもあります(C)maki_organize

「ケユカ」と「ニトリ」のカラーの違いもチェック。印象としては、「ケユカ」は上品な大人のブラウングレー。「ニトリ」は、案内通りのシルバーです。また、ステンレスフックの色も3種とも異なりますね。高見えデザインも「ケユカ」の魅力です。

一方で、これら3つのMAWAハンガーとそっくりハンガーにはデメリットもあります。それは、MAWA、ケユカ、ニトリの全てに共通する材質「塩化ビニル」。以下がそれぞれの材質になります。

■【MAWA】スチール(ニッケルメッキ)、特殊塩化ビニル樹脂(ドイツ製)
■【ケユカ】スチールメッキ、塩化ビニル樹脂(中国製)
■【ニトリ】スチール、ポリ塩化ビニル(中国製)

[3つ共通デメリット]塩化ビニル製の経年劣化について

ニトリを超えた! あの「MAWAハンガー」そっくり、ケユカの「滑らないハンガー」が100円以下で超優秀の画像11
(C)maki_organize

筆者が10年ぐらい使っている黒のMAWAハンガーです。高温多湿の部屋で使ったせいか、塩化ビニルがベタベタして埃の付着が目立ちます。白のMAWAと比べると、フックの色も褪せてしまいました。汚れが気になった時に、水拭きのメンテナンスを怠ってしまった結果です。品質の良いモノは頑丈で長持ちもしますが、経年劣化はやはりあります。

冬のかさばるアウターを、「MAWA風ハンガー」でスッキリした後は……。もっとコンパクトに収納する方法を、[おまけ]で紹介!

[おまけ]ダイソーの「吊れる圧縮袋」で、かさばる冬物もスリム化!

ニトリを超えた! あの「MAWAハンガー」そっくり、ケユカの「滑らないハンガー」が100円以下で超優秀の画像12
3COINSの「ハンギング衣類圧縮袋ロング」でも良し(C)maki_organize

かさばる冬物アウターをクリーニングに出した後は、ダイソーの「吊れる圧縮袋 ロングサイズ」がおすすめ。2着の洋服をハンガーに掛けたまま、圧縮袋内のフックに欠けて掃除機の吸引口で空気を抜くだけで、衣類のかさばりを抑えてくれます。衣替えの季節になったら、「スリムなハンガー」と「吊るす圧縮袋」で、すっきりしましょう!

伊藤まき(いとう・まき)
収納ライター・兼・整理収納アドバイザー1級。おがくず工場に生まれ、ホテル清掃員、国鉄系レストランの厨房、内装会社、デパートの搬入搬出など“家事の土台”を極めた生活を経て、出版社入社ののち独立、現在に至る。モノを手放すほど「幸運」が舞い込むジンクスを何度も体感! 貧乏神と決別した実体験をもって、整理収納の威力をお伝えします。

元記事で読む
の記事をもっとみる