1. トップ
  2. 「何に見える?」あなたが“お金に執着する人か”がわかる心理テスト

「何に見える?」あなたが“お金に執着する人か”がわかる心理テスト

  • 2021.4.8
  • 98061 views
undefined

お金は生きていく上で確実に大切なものではないでしょうか。ただ、最低限あればいいという人もいれば、とにかくたくさん無いと不安という人もいるでしょう。大切というのは同じでも、その執着心は大きく違っているかもしれません。あなたの中にある”お金への執着心”を探ってみましょう。

図形が何に見えますか?直感でお答えください。



1.小槌

2.腹筋ローラー

3.BBQ串

4.ハニワ



1.小槌に見えた人は「実はお金に執着する人」

図形が小槌に見えた人は、実はお金に執着する人かもしれません。何かにつけて「それはいくら?」「どのくらいお金がかかる?」など、まず金額を確認するようなところがあるでしょう。自分にとって必要かどうかよりも額が気になるところがありそうです。

このタイプの人は、ゆとりを持っていたい人かもしれません。カツカツの状態は好まず、それなりに余裕がある状態を求めやすいでしょう。お金に限らず、時間も仕事量もある程度の余裕を持つことを常に考えていそうです。

余裕を持つために、先々のことや現状を頭で常に計算しているようなところがあるでしょう。この先も余裕を失わないために、どうしておけば良いかをしっかりと考えていそうです。執着心は強いですが、困ったことにはなりづらい堅実な人とも言えるでしょう。

2.腹筋ローラーに見えた人は「あまり執着しない人」

図形が腹筋ローラーに見えた人は、お金にはあまり執着はしない人かもしれません。どんぶり勘定で常に適当な計算をしているでしょう。またお金に関する計画性もあまりないため、お金が思っていたよりも足りない状況に追い込まれることも多そうです。

このタイプの人はとにかく適当でその場その場の気持ちでお金を使ってしまいがちなところがあるでしょう。ただ、お金が無ければなかったで、それなりにやり過ごしてしまう強さもありそうです。お金が無ければ、家にあるものでなんとかするような柔軟性があるかもしれません。

あったらあっただけ使ってしまいますし、なかったらなかったでそれなりの暮らしが出来る、そんな人でしょう。あったら嬉しいので、もらえるときは嬉々としますが、そこまで執着しているとは言えなさそうです。

3.BBQ串に見えた人は「やや執着する人」

図形がBBQ串に見えた人は、お金にはやや執着する人かもしれません。どっちが得なのか、損をしていないかなどきちんとお金を中心に考えて行動しているようなところがあるでしょう。使うところはパーっと使いますので、決してケチではなく、始末屋といったところでしょうか。

このタイプの人は、元々損得勘定が割と働きやすいところがありそうです。自分が損をすると、とても悔しい気持ちになりやすいがゆえに、出来るだけ損しないよう気を張っているようなところがあるでしょう。

仕事も仕事内容よりは、お給料の良さを重点的に考えがちかもしれません。少しくらい合っていない仕事だったとしてもお給料のためなら我慢できるような人でしょう。貯金通帳を見てにやけるくらいの執着心は持ち合わせていそうです。

4.ハニワに見えた人は「全く執着しない人」

図形がハニワに見えた人は、お金には全く執着しない人かもしれません。お金よりも大切なことがたくさんあり、そこにお金がついてくればラッキーくらいに思っているのではないでしょうか。お金がなくても大丈夫なことを知っている逞しい人かもしれません。

このタイプの人は、仕事を選ぶときに儲けられる仕事ではなく、自分がやりたい仕事という観点で選んでいるでしょう。全く稼ぎがなくてもそれほど気にせず、自分がやりたいことを追求するような夢追い人かもしれません。

自然体でストレスも少なく楽しそうに生きていることで、周りからはとてもあなたが魅力的に見えるかもしれません。そのためお金がなくても、周りからの手助けを多く得られる人でもあるでしょう。ただし、家族を背負ったりすると苦労することになるかもしれません。



ライター:aiirococco
公認心理師、臨床心理士として総合病院にて働いております。知っているようで知らない自分のこと。自分の心理をのぞいてみませんか?自分を知るワクワクドキドキ感をお伝えします!
編集:TRILLニュース編集部