1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【付録レビュー】「MonoMax」3月号、「エストネーション」ミニ財布が高級感◎! カード収納たっぷりで機能性もバッチリ【情報誌】

【付録レビュー】「MonoMax」3月号、「エストネーション」ミニ財布が高級感◎! カード収納たっぷりで機能性もバッチリ【情報誌】

  • 2021.2.12
  • 5178 views

いまや付録で雑誌を選ぶのは当たり前。毎月魅力的な付録が登場し、どれにしようか迷いますよね。そこで、付録を実際に手にして、見た目や使い勝手を徹底レビューします!

今月の付録:「MonoMax」2021年3月号「エストネーション カードがたっぷり入るミニ財布」

デザイン:★★★★☆(使いやすいシンプルデザイン◎)
クオリティ:★★★☆☆(高級感のある型押し加工の合皮!)
使い勝手:★★★★★(8つのポケットにカードが収納できる♪)

【付録レビュー】「MonoMax」3月号、「エストネーション」ミニ財布が高級感◎! カード収納たっぷりで機能性もバッチリ【情報誌】の画像1
「MonoMax」3月号(C)サイゾーウーマン

「MonoMax」(宝島社)3月号の付録は、「エストネーション カードがたっぷり入るミニ財布」です! 高感度なセレクトショップ「ESTNATION(エストネーション)」とのコラボレーションで、今回が「MonoMax」初登場です。

ネイビー色が高級感溢れる、手のひらサイズのミニ財布で、たっぷりのカードが収納できるという優れもの。それでは早速、見ていきましょう。

【付録レビュー】「MonoMax」3月号、「エストネーション」ミニ財布が高級感◎! カード収納たっぷりで機能性もバッチリ【情報誌】の画像2
ネイビー色がきれい(C)サイゾーウーマン

黒に見えるレベルに深い色で、よく見るとネイビーだとわかるレベルです。落ち着いたとても綺麗な色だと思いました。

素材はPVC合皮、サイズは横11×縦9×厚さ2.2cmです。

【付録レビュー】「MonoMax」3月号、「エストネーション」ミニ財布が高級感◎! カード収納たっぷりで機能性もバッチリ【情報誌】の画像3
型押し加工です(C)サイゾーウーマン

合皮の表面は型押し加工が施されているので、とても高級感があります。財布の中の裏地は、黒色です。

【付録レビュー】「MonoMax」3月号、「エストネーション」ミニ財布が高級感◎! カード収納たっぷりで機能性もバッチリ【情報誌】の画像4
中は黒色(C)サイゾーウーマン

財布を開けたところには、小さく「ESTNATION」のロゴが入っています。

【付録レビュー】「MonoMax」3月号、「エストネーション」ミニ財布が高級感◎! カード収納たっぷりで機能性もバッチリ【情報誌】の画像5
ロゴは控えめ(C)サイゾーウーマン

さりげないロゴが今時な感じでとてもお洒落です!

8つの蛇腹式カードポケットが魅力的

なんとカードポケットは全部で8つ!

【付録レビュー】「MonoMax」3月号、「エストネーション」ミニ財布が高級感◎! カード収納たっぷりで機能性もバッチリ【情報誌】の画像6
カードがたっぷり収納できる(C)サイゾーウーマン

蛇腹式のカードポケットなので一つのポケットに数枚のカード収納が可能です。しかも取り出しやすい! 見やすい! レジ前でカードが見つからずに焦る……なんてこともなさそうです。

よく使うカードは上のポケットに。

【付録レビュー】「MonoMax」3月号、「エストネーション」ミニ財布が高級感◎! カード収納たっぷりで機能性もバッチリ【情報誌】の画像7
よく使うカードはここに(C)サイゾーウーマン

私は交通カードを入れてみました♪

お札は折らずにそのまま入れることができます。

【付録レビュー】「MonoMax」3月号、「エストネーション」ミニ財布が高級感◎! カード収納たっぷりで機能性もバッチリ【情報誌】の画像8
お札の収納もOK(C)サイゾーウーマン

財布の背面にはコイン入れがあります。

【付録レビュー】「MonoMax」3月号、「エストネーション」ミニ財布が高級感◎! カード収納たっぷりで機能性もバッチリ【情報誌】の画像9
片方にマチがある(C)サイゾーウーマン

片マチ付きなのでコインを出し入れしやすいのが、うれしいポイントです。

使ってみると、収納力と使いやすさを兼ね備えたスーパー財布だとわかります。サイズも本当に小さいので、鞄の中で邪魔になることもなさそうです。デザインや素材も高級感があり、まさに大人のためのミニ財布でした!

※サイズはライターが測っているため、実際とは異なる場合があります。

amimeko(あみめこ)
音楽が好きで、休日はライブやフェスに出かけることが多いです。多趣味なので時間が足りないことが最近の悩み。最近の雑誌の付録は侮れないですね!

元記事で読む