1. トップ
  2. ファッション
  3. 地下足袋の老舗が作った旅に合う靴「たびりら」を見つけました♪

地下足袋の老舗が作った旅に合う靴「たびりら」を見つけました♪

  • 2015.6.8
  • 3073 views

「かわいくて、歩きやすい靴がある」と話題の足袋靴「たびりら」。地下足袋ならではの歩きやすさと、素足感覚の気持ちよさが評判です。その履き心地とは?

「たびりら」が旅に合う理由

「たびりら」は、岡山・倉敷の老舗足袋メーカー「丸五」が手がけた靴で、リゾートシューズ「エスパドリーユ」をモデルにしています。アッパー素材には倉敷産の帆布生地を使い、縫製から成形まですべて手作業です。

「たびりら」は柔らかく軽いので、キャリーケースやボストンバッグの隅にコンパクトに収納して持ち歩けます。脱ぎ履きも簡単で、お寺や座敷に上がるときはもちろん、運転時の履き替えもスムーズ。ふかふかの砂に足をとられることもないので、リゾート先でのビーチ散策も快適に楽しめます。旅好きにはぴったりですね。

マキシ丈のスカートや、ロールアップしたパンツとの相性抜群。ガウチョパンツと合わせてもかわいいですよ。

色は岡山をテーマにした全7色がラインナップされています。写真の「デニム」と「海」のほかに「雲」・「月」・「島」・「ドット(赤・青)」があります。

「ハレマチ特区365」で買えますよ

「たびりら」は「ハレマチ特区365」で手に入れることができます。“岡山のものづくり”のセレクトショップであるこのお店で、人気アイテムのひとつです。岡山駅から徒歩約3分「イオンモール岡山」の5階にあり、店内には食品からアパレルまで、こだわりのあるものが多くそろいます。

スタッフで「おくりものマイスター」の大塚小百合さんも「たびりら」の愛用者です。「足の指に力が入って歩きやすいですし、長時間の立ち仕事でも足がラクです」と話す大塚さん。どんな靴を履いても痛みのあった外反母趾のお客さまが、購入してそのまま履いて帰られたこともあるそうです。

旅好きにおすすめのアイテムがそろいます

店内には、ほかにも旅好きにおすすめのアイテムがそろいます。例えば、倉敷の帆布で作った「WEL.T.HARSH」のバッグは「旅」がテーマ。サブバッグや散歩のお供として、使い勝手抜群です。

旅好きにうれしいものが多くそろうので、岡山を旅する機会があれば、一度訪れてみてくださいね。

元記事を読む