1. トップ
  2. レシピ
  3. 朝最短10分で完成!子どものからだを強くする「重ね煮お弁当」の本が発売

朝最短10分で完成!子どものからだを強くする「重ね煮お弁当」の本が発売

  • 2021.2.8
  • 1457 views

2月6日(土)、世界文化社より、切って、重ねて、煮るだけでからだが整う「重ね煮」初のお弁当本『<3~5歳>強いからだを作る!重ねて煮るだけ 子どものお弁当』が発売される。

重ねて煮るだけの「重ね煮」

鍋に入れる食材の順番を工夫するだけで、栄養バランスの取れたおかずが作れる「重ね煮」は、免疫力を高めるのにピッタリの調理法。

『<3~5歳>強いからだを作る!重ねて煮るだけ 子どものお弁当』1,430円(税込)では、朝、最短10分でできて、子どものからだを整えるお弁当を紹介する。

朝作るのは副菜だけ

メインは夕食から取り分ける煮物を詰め、朝作るのは副菜だけ。“切る、重ねる、煮る”の3工程だけで完成する重ね煮は、皮むき・だし・アク取りなどの手間がなく、鍋と包丁、まな板さえあればできるので、後片づけも簡単に済む。また、油を使わないため、冷めてもおいしいのもポイントだ。

お弁当に不足しがちな野菜をたっぷり摂ることができるので、栄養バランスが整い子どもの免疫力もアップ!

子どもが食べ進めやすい味つけなので、青物野菜が苦手な子にもオススメだ。

ママたちの喜びの声多数!

著者の重ね煮健康料理研究家・田島恵先生のもとには「子どもが体調を崩さなくなった」「まいにち完食! 野菜不足の心配がなくなった」など、ママたちの喜びの声が多数寄せられているという。

また、医学解説を務めた相澤扶美子先生は、「効率よく野菜が摂れて、子どものからだを強くするために最適なお弁当です」と語っている。

簡単&しっかり栄養を摂れる「重ね煮」レシピで、子どもたちの免疫力を高めよう!

元記事で読む