1. トップ
  2. 「人気芸能人Mに異性スキャンダルの懸念」「俳優Tは逮捕の危機」!? 霊視芸人・シークエンスはやともが、2021年の芸能界を大予想!

「人気芸能人Mに異性スキャンダルの懸念」「俳優Tは逮捕の危機」!? 霊視芸人・シークエンスはやともが、2021年の芸能界を大予想!

  • 2021.2.7
  • 52957 views
「人気芸能人Mに異性スキャンダルの懸念」「俳優Tは逮捕の危機」!? 霊視芸人・シークエンスはやともが、2021年の芸能界を大予想!の画像1
シークエンスはやとも氏(C)サイゾーウーマン

“霊がよく見えるピン芸人”として、『ホンマでっか!?TV』や『ダウンタウンなう』(ともにフジテレビ系)、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)など人気番組に多数出演し、話題を集めているシークエンスはやとも氏。昨年12月には、自身の心霊体験を元に「死霊を怖がらずよせつけない方法」、「生き霊と上手に付き合い味方にするコツ」など、霊との向き合い方をつづった2冊目の著書『霊が教える幸せな生き方』(KADOKAWA)を発売した。

サイゾーウーマンでは、そんな今注目の芸人・シークエンスはやとも氏にインタビューを実施。前編に引き続き、後編では、2021年の芸能界がどんな動きを見せるのか話を聞いた。

昨年ブレークしたM、異性スキャンダルが噴出!?

「人気芸能人Mに異性スキャンダルの懸念」「俳優Tは逮捕の危機」!? 霊視芸人・シークエンスはやともが、2021年の芸能界を大予想!の画像2
『霊が教える幸せな生き方』(KADOKAWA)

――2020年にはやともさんが霊視した芸能人の中で、2021年、「この人、ちょっと危ないかも……」という芸能人の方がいたら教えてください。

シークエンスはやとも氏(以下、はやとも) 昨年一気にブレークした、大手事務所所属のMさんですね。この方は、“我慢の人”だったんですよ。同世代の方たちよりも長い間“我慢”をしてきた分、今、結構有頂天というか、「やっほ~い!」という状態で。霊視をしたところ、羽目を外しすぎている感があったんですよね。めちゃくちゃ遊んでいると思いますよ(笑)。僕が「これからは気をつけないと危ないですよ」という話をしたときも、「あ~、そうっすか」みたいな感じで、すごく適当に話を聞いていたし。「もう、全然余裕っしょ!」という精神の人なので、スキャンダルには気を付けてほしいですね。

――霊視でそこまでわかってしまうんですね(笑)。

はやとも もともとの性格自体はいい人なんですよ。バラエティにも、ものすごいやる気を見せて取り組んでいるんですけど、正直、狙って面白いことができるタイプではないと感じます。周りに芸人さんがいて、イジってくれるから面白くなっている。でも本人は、自分自身がウケていると思ってしまっていて。だから、おそらくいろいろな分野で“勘違い”が生まれてしまっているはず。でも、ただただ頑張り屋さんで一生懸命な人ではあるので、みんな指摘しづらいんでしょうね……。

坂上忍もびっくり!? 俳優Tに視えた“黒い影”

はやとも あと、僕が今年霊視した芸能人の方々の中に、明らかに何か“悪いこと”をしているけど、それがまだ世に出ていない人がいたんです。それは、中堅俳優のTさん。マスコミの方々はすでに嗅ぎ付けているかもしれませんが……ひょっとしたら、逮捕されてしまう危険性もあります。

ある番組で坂上忍さんと共演した際、「今まで視た中で一番ヤバかったの誰?」と聞かれたのでTさんの名前を出したら、坂上さんが吹き出してしまって。坂上さんは心霊とかスピリチュアル系の話は嫌いと聞いていたんですが、それから僕の話に全部乗っかってくださったんです。本番が終わった後も「あいつヤバいんだ」って漏らしていらっしゃいました(笑)。

また、大手事務所に所属する男性歌手のNさん、Sさん、Mさん。この方たちは事務所を辞める可能性が高いです。

第7世代では、ぺこぱが独走態勢に!

――一方で、2021年は「この人の年になる!」という注目の芸能人は?

「人気芸能人Mに異性スキャンダルの懸念」「俳優Tは逮捕の危機」!? 霊視芸人・シークエンスはやともが、2021年の芸能界を大予想!の画像3
(C)サイゾーウーマン

はやとも バラエティ界でブームを巻き起こしている「お笑い第7世代」の中では、ぺこぱさんがダントツで活躍すると思います。

――すでに売れっ子のお二人だと思うのですが、ここからさらにブレークすると?

はやとも そうですね。というのも、どの時代も長続く活躍する人ってスロースターターなんですよ。一気に売れると仕事が増える半面、本人たちがキャパオーバーになってしまい、本来の力を出し切れずに、テレビを見た人に「あれ? もっと面白かったよな?」と思われがち。でもぺこぱさんは、本人たちのペースに合わせて仕事が入ってきている印象なので、ずっと最良の状態を保ちながら、まだまだコンビを知らない方たちからも支持を集めることができるんじゃないかと。

特に、ツッコミの松陰寺(太勇)さんは、本当に優しい心の持ち主で向上心があり、人からも好かれているのに、心の一番深い根っこの部分がマイナス思考なんです。たくさんの人に実力を認められて、あれだけテレビに出ているのに、「俺たち、今のままでいいのだろうか?」と常に思い続けることは、「慢心しない」ことにつながります。実際、勢いに乗っているし、その波に乗り続けられる精神力を持つ人でもありますから。逆にいうと、EXIT・兼近(大樹)さんみたいに、気を使わずになんでもはっきり口にし、「別にテレビなんか出ていたいわけじゃない」という吹っ切れ方をしている人も強いんですけどね(笑)。

一方、芸人はブレークしづらい傾向に

――21年も引き続き、ぺこぱさんに注目ですね。

はやとも でも、もっと広いくくりでいうと、22年いっぱいまでは、芸人は誰も売れない気がします。僕は新型コロナの“なんとなくの終わり”は、22年の末だと思っているんです。“終わる”というのも、元の生活に戻るのではなくて、ウイルスがある中で生活することに「慣れる」というだけですが。

――ウイルスが流行する前の日本には戻らない、と。

はやとも そうですね。「お笑い」ってやっぱり、“不謹慎”につながる要素が少なからずあるはずなんですよ。時事ネタを面白おかしくイジったり、ちょっと毒を吐いてみたりとか。だって、松陰寺さんのあの「〇〇でもいいだろう」という肯定するツッコミだって、手前に毒がないと成り立っていないわけですから。そう考えると、世間的にみんなが圧迫されているというか、「苦しい、苦しい」って状態の時に、わざわざ不謹慎なネタを聞きたくないという人って結構いると思うんです。受け入れる余裕ができて、笑いで心が救われるようになるまでには、僕はあと2年かかるのではないかと考えているので、芸人は誰も売れない可能性があるかもしれません。

霊の存在が、自分を変えるきっかけになる!

――では最後に、サイゾーウーマン読者に、霊とうまく向き合うためのアドバイスをお願いいたします。

はやとも 読者にはジャニーズファンの方が多いとお聞きしました。先日、YouTubeでジャニーズファンの先輩とコラボしたんですが、コロナ禍の影響でライブが全て配信になって、会える機会がなくなったのに、ファンを辞めていないんですよね。あらためて、応援の精神ってすごいなと感じました。苦労してチケットを取って、スケジュールを調整して、グッズを買って……そういう努力が、ライブで好きなアイドルに会えることで報われる。ファンサービスをされたら、それまでの苦労なんて全部吹き飛んじゃいますよね。でも、これからはそういう直接的な見返りというか、喜びを感じづらい時代になるし、自分が頑張った分の成果を他人に求めてしまうと、すごいしんどくなってくると思うんです。だから、自分で自分を満足させることが大事になってくる。そんな時に、少しだけ霊のこと考えてみてもいいんじゃないかなと思っていて。

――それはなぜでしょうか?

はやとも 霊は、たいていの人にとって“見えない存在”じゃないですか。だから僕がどんなに霊についての話をしても、見えない人にとってはやっぱり“妄想”でしかない。ただ、妄想でもいいので、例えば、亡くなった家族のことを思い浮かべながら「今この状況だったらあの人なら何言うかな?」「あの人だったら自分のことをどうやって見るかな?」と考えてみると、自分の身の周りのことや、やりたいことが見えてきて、第三者の視点から自分を理解できるようになると思うんです。そうやって、自分で自分を満足させる方法を探っていくわけです。亡くなった人たちも、自分を思い出してもらえますから、嫌な気持ちになることはないはずですし。ある意味ウィンウィンな関係ですね。

「人気芸能人Mに異性スキャンダルの懸念」「俳優Tは逮捕の危機」!? 霊視芸人・シークエンスはやともが、2021年の芸能界を大予想!の画像2
『霊が教える幸せな生き方』(KADOKAWA)

僕の2冊目の著書『霊が教える幸せな生き方』では、そういった“霊といかにうまく付き合っていくか”について語っています。この本をきっかけに、霊の力を借りながら、自分で自分を喜ばせる方法を見つけていただけるとうれしいです。

シークエンスはやとも
1991年7月8日生まれ、東京都出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。NSC東京20期生。“霊がよく見えるピン芸人”として、『ホンマでっか!?TV』や『ダウンタウンなう』などのテレビ番組で数々の有名芸能人たちを霊視して話題に。16年12月より「女性自身」にてコラム『ポップな心霊論』を連載中。著書に『ヤバい生き霊』(光文社)、『霊が教える幸せな生き方』(KADOKAWA)

公式Twitter :@HayaTaka78
公式インスタグラム:@takahayatomo
公式YouTubeチャンネル:「シークエンスはやともチャンネル〜1人で見えるもん。〜」

サイゾーウーマン編集部
芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

元記事で読む