1. トップ
  2. ファッション
  3. “エターナルな輝き”がテーマ。阪急うめだ本店にて「ラグジュアリーウォッチフェア」が開催決定!

“エターナルな輝き”がテーマ。阪急うめだ本店にて「ラグジュアリーウォッチフェア」が開催決定!

  • 2015.6.8
  • 525 views

阪急うめだ本店にて、今年も「ラグジュアリーウォッチフェア」が開催される。今回は"エターナルな輝き"をテーマに、ゴールド&ダイヤモンドをあしらったモデルが豊作。さらに、レディースのアイテムが通年より多く揃うなど、一段と目が離せない。

フランク ミュラー、ロレックス、クレドール、グランドセイコーなど、全29の時計ブランドより、ジュエリーブランドからは、カルティエ、ブルガリ、ピアジェ、ティファニー、ヴァン クリーフ&アーペルなど、全12ブランドのアイテムのラグジュアリーモデルが一堂に会する。

ピアジェの新作は、白の文字盤にゴールドのコントラストがモダン。
「ピアジェ アルティプラノ」(34mm径)¥3,942,000

オメガからは、ベゼルの左右にある4つの爪が目印の「コンステレーション」に、コーラルピンク(サンゴ色)ダイアルの新作が登場。マザー・オブ・パールに刻まれた細やかで上品な装飾は大人の女性にふさわしい。このふわりと軽やかに舞う羽をモチーフにしたデザインから、ラテン語で羽を表すプリュムとネーミングされた。「コンステレーションプリュム」(27mm径)¥1,220,400

グラフからは、世界限定10本、3,509万円の時計が特別に登場し話題に。合計21.1カラットものダイヤモンドで白鳥を表現。大粒で上質なダイヤモンドを誇るラグジュアリーブランドならではの贅沢な逸品。限定10本のうち、1本が登場。「ザ・ベイビースワン」ケースサイズ:36×30mm(羽を広げた際の最大の大きさ。白鳥の頭から羽まで)¥35,090,000


"ゴールド&ダイヤモンド"といえば、華美で派手なイメージが強いが、今回バイヤーがセレクトしたのは装飾美が際立つ、上品でクラス感のあるものが中心。シンプルなデザインやラバーストラップなど、春夏ファッションのトレンドでもあるスポーティやリラックススタイルとも好相性のアイテムが多いのもうれしい。特にゴールドは、ブランドが独自に開発しオリジナルの名称をつけるなど、個性豊かなラインナップ。日本人の女性にも肌なじみが良いイエローゴールドとピンクゴールドのアイテムは人気が高いので早めにチェックを。

「ラグジュアリーウォッチフェア」
阪急うめだ本店
7階時計売場・5階ジュエリーギャラリーズ
開催期間:2015年6月10日(水)~23日(火)
Tel. 06-6361-1381

ブランド別にチェックできて便利! オンラインカタログはこちら。
www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/luxurywatch2015/

元記事を読む