1. トップ
  2. ファッション
  3. 【神崎恵メイクって、気分!】神崎恵さんのメイクの秘密を探る!ファッション×メイクのルールを紐解きます!

【神崎恵メイクって、気分!】神崎恵さんのメイクの秘密を探る!ファッション×メイクのルールを紐解きます!

  • 2021.2.7
  • 1632 views
VOCE2021年3月号_神崎恵

メイクに必要なのは、妄想力

自分を着せ替え人形みたいに、いろんな顔に変えるのが好きなんです。あるメイクが鉄板で似合うとわかっていても、毎日違うメイクがしたい。大好きな映画のワンシーンやお気に入りの写真集、SNSで見かけた美しいひと。いろんなものを妄想の源にして、新しい私をいつも探しています。

メイクは、料理に似ている

同じ口紅でも、薄く塗るのと濃く塗るのでは表情が変わるし、直塗りかブラシ塗りかでも違って見える。メイクってお料理の味付けと一緒。それぞれがどんな味わいかを知っておけば、その組み合わせは無限。また、肌のアラはすべて隠す、色はしっかり発色させねば、といった思い込みから自由になれたら、思いがけない組み合わせに出合えることも。自分の魅力の可能性を広げるためにも、柔軟な発想は大事です。

VOCE2021年3月号_神崎恵

メイクは、起点と機転!?

顔のことだけを考えて、メイクをすることはありません。その日になりたい女性像を決めたら、洋服やアクセ、ヘアスタイルなど、“起点”となるものを決めて全身のトータルバランスを考えながらメイクするのが私のセオリー。顔は全身の一部分。そこだけにフォーカスするのではなく、全身で強弱のバランスを整えることで服が似合う顔が生まれます。

メイクは、制約があった方が楽しい!

学生時代、制服や校則という制限がある中であんなにオシャレに燃えたのは“ちょっとの不自由”に挑戦する楽しさが好きだったから。だから今も、例えばきちんと感が求められる打ち合わせやいつものメイクがなじまないアウトドアなど、与えられた制限の中でメイクを組み立てるのはワクワクする作業。自由にメイクをするのも楽しいけど、制約の中でTPOに添いつつ、自分らしさを滲ませる。難しいゲームをクリアするような達成感がたまりません。

VOCE2021年3月号_神崎恵

気分を重ねれば、自分らしさになる

メイクに自分らしさを滲ませることは、決して難しいことではないんです。メイクとは本来、食事と同じように気分を優先して、楽しみながら組み立てるもの。もちろん、お仕事などシーンによっては与えられたテーマに沿って考えなければいけないこともありますが、大抵は「このシャドウの色と質感、可愛い!」とか、「この前見かけたあのシャドウとリップの組み合わせが最高に素敵だったな」とか。そういった“好き”というポジティブな気分を組み合わせることで、今の自分にフィットする似合うメイクができます。今の“気分”を積み重ねていけば、“自分らしさ”になるから。メイクに迷ったときには、ぜひ気分ファーストなメイクを。

着る服をまず選んでからメイクの方向性を決めて

今回のテーマ

「服」ファーストのメイク

メイクを決めるうえで服とのバランスはとても重要。技術を駆使して完璧なメイクをしたとしても、その日に着る服とマッチしていなければ印象はちぐはぐになってしまうから。だからこそメイクは毎日同じではダメ。カジュアルやフェミニンといったその日のスタイリングの方向性、洋服の色み。これらにぴったりハマるベストバランスを考えたうえでメイクをすれば、顔と服との相乗効果で魅力がグンと増すのです。

カジュアル×抜け感オレンジ

服のオレンジを大人にふったメイクで。粋なムードを楽しんで

VOCE2021年3月号_神崎恵
カジュアルファッション×強めの色使いでこなれる

カジュアルなファッションだからといって、ごくごく薄いナチュラルメイクにすることだけが正解とは限りません。さらに大人のカジュアルスタイルとナチュラルメイクの組み合わせは、手抜きに見えてしまう危険も! とはいえ、シャツワンピにロングブーツといったカジュアルスタイルに、THE コンサバなメイクは似合いません。

なので今回は、大人らしいバランスを考えたうえでワンピのまろやかなオレンジを同じオレンジトーンのシャドウやリップで拾いつつ、囲みシャドウにしたり、リップの質感をマットにすることで、ちょっぴり攻めた雰囲気に仕上げてみました。

カジュアルファッションのときのメイクで気をつけたいのが、引き算と足し算のバランス。メイクでしっかり色を盛ったら、肌を引き算して軽くしたり、髪をバサッと無造作に仕上げたり。顔だけでなく、全身で考えることでバランスよく仕上がりますよ。

HOW TO MAKE-UP
EYE
howto_EYE

パレット左上(①)右下(②)を混ぜてアイホールと涙袋にふわっとぼかす。左下(③)を二重幅に。しっかりめに色づけ、目尻は少し延長して横長に。

レ キャトル オンブル 372(限定)
レ キャトル オンブル 372(限定)/シャネル

¥6900

ワンピ&ブーツとシンクロするオレンジ&ブラウン。

EYELASH

シャドウと同じトーンのマスカラは上まつげのみオン。

ル ヴォリューム ドゥ シャネル 120(限定)/シャネル
ル ヴォリューム ドゥ シャネル 120(限定)/シャネル

¥4200

メタルなブラウンで目元に軽さを。

CHEEK

チークは頰の高い位置に横長&淡くぼかす。

スティック グロウ 715(限定)/パルファン・クリスチャン・ディオール
スティック グロウ 715(限定)/パルファン・クリスチャン・ディオール

¥5000

透けツヤとヘルシーな血色が同時に叶う。

LIP

リップを輪郭通りに塗り、指で軽く押さえて輪郭をなじませる。

エアーマット リップカラー 00037/NARS JAPAN
エアーマット リップカラー 00037/NARS JAPAN

¥3500

カジュアルなスタイルに合うマット質感のベージュコーラル。

NAIL

ネイルは二度塗りで艶やかに。

ルナソル ネイルポリッシュ EX07(限定)/カネボウ化粧品
ルナソル ネイルポリッシュ EX07(限定)/カネボウ化粧品

¥2000

洗練ムード漂うグリーン。

ハンサム×シャープな目元と蠱惑リップ

服×メイクの化学反応でカッコよさと女っぽさの絶妙なバランスを引き出す

VOCE2021年3月号_神崎恵
くすまないグレーと深い赤で凛とした透明感を纏う

今回のグレーのジャケット&パンツのセットアップのようなハンサムなスタイルの日は、思いっきりクールにするのも楽しいけれど、深い赤リップのような女っぽい要素を入れて外すのも素敵。

また、実は今回、目元もポイントで、ジャケットのカラーともリンクするシャイニーなグレーで、目元の立体感を掘り起こしています。グレーというと肌のくすみが懸念されますが、今シーズンのグレーは絶妙なパール感や発色で透明感すら引き出せる優秀カラー。

グレーが本来持つシャープで凛とした風情を感じさせつつ、澄んだまなざしをつくれます。洋服がやや硬いぶん、眉は軽めに。眉マスカラで眉の色を和らげてバランスよく。

HOW TO MAKE-UP

肌をクリアにキープするため、今回はチークを引き算。

EYE
howto_EYE

パレットの左上左下を混ぜてアイホールにオン。立体感をほり起こすようにしっかりめに発色させる。

シグニチャー カラー アイズ 101 (限定)/SUQQU
シグニチャー カラー アイズ 101 (限定)/SUQQU

¥7000

肌にのせるとパープルのニュアンスが出る濃淡のグレーがスタイリッシュ。

EYEBROW

眉はリキッドアイブロウで全体のラインを整えたら、眉頭の色を眉マスカラで和らげて軽さを引き出す。

Wアイブロウカラーズ 05/RMK Division
Wアイブロウカラーズ 05/RMK Division

¥3800

描きやすい平筆のリキッドアイブロウとまろやか色のアイブロウマスカラのWエンド。

LIP

リップをブラシできちんと輪郭を取って塗る。

ラプソリュ ルージュ IM 454/ランコム
ラプソリュ ルージュ IM 454/ランコム

¥4000

妖艶なオーラを放つディープなベリー。マット質感で洗練を。

NAIL

ネイルはサラリと一度塗り。

コンスピキュアス ネイルカラー 30/アンプリチュード
コンスピキュアス ネイルカラー 30/アンプリチュード

¥3500

指先はパール入りのアイボリーでフェミニンに。

フェミニン×甘くならないネイキッド・ピンク

甘いディテールのある服は曖昧カラーのメイクで外して全身の“糖度”を調整します

VOCE2021年3月号_神崎恵
甘い服こそ、メイクとのバランスが大事

フリルやピンクといった甘いディテールのあるファッションを大人が楽しむ場合、メイクのさじ加減がかなり重要になってきます。今までは、思いっきり甘いテイストに振り切るか、逆にハンサムに仕上げるか、このどちらかが定番だったのですが、この春は曖昧カラーであるネイキッド・ピンクを組み合わせて、たおやかな雰囲気に仕上げるのが新鮮で楽しい。ただし、全く同じトーンにするのではなく、シャイニーなもの、マットなもの、くすみトーンといった微妙に違う色みと質感を組み合わせます。

イメージは“桃”(笑)。桃って実は全部同じ色ではなく、部分によって違う色になってますよね。それをメイクで再現すると、雰囲気に風合いが生まれるのです。

また、ヘアも重要なポイント。ぴっちり、タイトなシルエットにまとめてヘア部分の甘さを削ぐことで、全身の“糖度”のバランスがベストに整います。

HOW TO MAKE-UP
VOCE2021年3月号_神崎恵
EYE
howto

パレット右上(①)をまぶた全体にふんわりとぼかしてピンクトーンに。アイホールの目頭側半分に左上(②)を、目尻側半分に左下(③)を。下まぶたの黒目横~目尻にも左下(③)を。目尻は5㎜ほど延長して。右下(④)で上下のまぶたのキワを埋めるようにオン。

ルナソル アイカラーレーション 12/カネボウ化粧品
ルナソル アイカラーレーション 12/カネボウ化粧品

¥6200

温もりを感じるコーラル、肌の透明感を引き上げる青み系。繊細にきらめくパールを纏った2種類のピンクでまなざしが春めく。

CHEEK

チークは頰の高い位置に小さな楕円形に淡くぼかす。

ブロウイング フェイスカラー EX01(限定)/セルヴォーク
ブロウイング フェイスカラー EX01(限定)/セルヴォーク

¥3200

肌にのせた瞬間、クリームがフォギーな質感のパウダーに変化。くすみピンクで甘い血色に。

LIP

リップは輪郭よりやや大きめに直塗り。仕上げに指でおさえてエッジをぼかす。

オーディシャス シアーマット リップスティック 00261(2/5限定発売)/NARS JAPAN
オーディシャス シアーマット リップスティック 00261(2/5限定発売)/NARS JAPAN

¥3900

ソフトに色づくマット質感が魅力のピンクベージュ。

NAIL

ネイルは一度塗り。

コンスピキュアス ネイルカラー 33/アンプリチュード
コンスピキュアス ネイルカラー 33/アンプリチュード

¥3500

スモーキーなパープルで洒落っ気を。

”服ファースト”な1カ月メイク着回し

カジュアル×メイク

【DAY1】Tシャツを変形ポニテとマットリップでモードに
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY1

Tシャツの色をちょっと濃くしたようなマットリップがポイント。眉は直線気味&太めに。

【DAY2】旬カラー×カジュアル服は最強の組み合わせ
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY2

リップとシャドウはセルヴォークの山吹色。カジュアルな日はメイクは旬カラーを。

【DAY3】エプロンにはシアーなリップ&チークを
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY3

夕方、帰宅したらエプロンに似合うようにメイクを少し薄くします。生活感が出すぎないようにすっぴんではなく薄メイクがルール。

【DAY4】ざっくり白ニットはクッションFDで肌を薄軽&ツヤツヤに
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY4

ニットの日はベースメイクを薄軽に。

【DAY5】目元と唇を淡い赤みで繋いで今っぽさをプラス
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY5

カシミアのセットアップにSUQQUの新作の赤みシャドウを。部屋着っぽく見えないようにメイクはちょっとだけしっかりめに。

【DAY6】デニムの日は、赤やオレンジリップを合わせるのが定番
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY6

デニムシャツにはNARSのシアーな朱赤のマットリップを組み合わせて。目元はベージュでニュートラルに。

【DAY7】スウェットはメイクとアクセで女度を盛ります
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY7

スウェットをタイトスカートとベージュリップで大人に。

【DAY8】シンプルな黒いトップスにはオトナな赤リップを
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY8

黒のトップス×デニムには、女度高めな赤リップで。

ドレスアップ×メイク

【DAY9】可憐なピンクのマットリップで
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY9

フリルやピンクの甘い服には色は甘いけど、質感は辛い、マットなピンクリップを合わせます。

【DAY10】華やかドレスはあえて淡いベージュのワントーンメイクに
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY10

クロエの美しいドレスにはルナソルのベージュ系のアイパレットとピンクベージュのリップで洗練ムードに。

【DAY11】スキンケアとハイライト。2種類の光で特別感を装う
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY11

ブラックドレスはちょっぴり辛めのヘア&メイク。肌にしっかりめのスキンケアで出すこっくりめのツヤとパウダーハイライトの華やかなツヤを仕込み凛としたオーラを。

【DAY12】可愛い色を可愛く使い、サロペットを甘~く楽しみます
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY12

眉は軽めにチークは丸く。かなり甘めなメイクもサロペットなら大人仕様に。

【DAY13】韓国の女優さんみたいなオーラを服とメイクで表現
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY13

韓国ドラマ『サイコだけど大丈夫』をイメージ。ツヤ肌と強めに仕上げた眉がポイント。

【DAY14】透け感ある素材の服には肌は明るく、透明感もUPして
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY14

透け感あるドレスに合わせて肌も透け感を意識。

【DAY15】肌はフォギー目元はミント系で涼やかな美しさを
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY15

シフォン素材とフォギー肌で質感リンク。

ハンサム×メイク

ハンサムなファッションの日は、メイクやヘアはあえて女っぽく仕上げてバランスをとります。

【DAY16】白い服の日にはメイクの色を控えめにして“洗練”を
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY16

白のクリーンな印象に合わせてツヤ肌×ベージュのワントーンメイクに。

【DAY17】赤みレスなメイクとグレージャケットの組み合わせが気分
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY17

グレーのチェックジャケットにあえて赤みレスのメイクが気分。柔らかさを秘めたターメリックカラーのリップを。

【DAY18】メガネのフレームで顔のメリハリを強調できます
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY18

メイクをかなり薄めに仕上げる代わりにメガネで引き締めて。

【DAY19】凛とした雰囲気のファッションの日はメイクは上品な風情に
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY19

ルナソルのベージュパレットとシャネルのブラウンベージュのリップで上質なモード感を構築。

【DAY20】ヴィンテージTとJKには、マットリップで洒落感を
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY20

クッションFD仕立てのツヤ肌には、メイベリンのブラウンのマットリップが◎。

【DAY21】肌色をアシストするRMKの名品たちでJKを上品に着こなす
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY21

イザベル マランのJKにはRMKのベージュ系リップ、チーク、シャドウをコーデ。

【DAY22】ディオールのピンクはハンサムなスタイルを格上げしてくれます
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY22

全身白コーデにピンクのリップとシャドウを効かせて。

【DAY23】ベージィなメイクでシャツを王道に楽しむ
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY23

SUQQUの赤みシャドウで端正な雰囲気を演出。

フェミニン×メイク

【DAY24】服とメイクのリラックス度は揃えるのが正解!
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY24

リラックスしたスタイルの日はメイクも軽め。日焼け止めに眉&マスカラ、リップのみ。

【DAY25】パフスリーブの甘さをメイクで少し削いでみる
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY25

ピンクのパフスリーブの甘さをウェットなヘアとシャープな眉で調整。唇の赤みで少し女らしさも。

【DAY26】ドット柄には赤リップが神崎流セオリー
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY26

ドット柄の服と赤リップは大好きな組み合わせ。アルマーニのリップマエストロの鮮やかな赤を。

【DAY27】甘いデザインの黒ワンピには甘いリップが似合う
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY27

セシル バンセンのワンピの可憐さを存分に楽しんだ日。眉以外のパーツは甘く。

【DAY28】ヘッドアクセは少しモードなメイクで粋に
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY28

ヘッドアクセにコンサバメイクはNG。くすみピンクのマットリップとブラックのアイラインでモードに。

【DAY29】女らしい服とヘアにイエローシャドウで外しをつくって
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY29

大きく開いた胸元と背中。女度高めな日こそイエローのシャドウで外しを。

【DAY30】ふんわりヘアと淡いトーンのメイクで柔らかな女性像に
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY30

ピタッとしたワンピはふわふわのヘアとフェミニンなメイクで柔らかく。

【DAY31】コンサバメイクは服でトレンドカラーを入れるとバランス◎
2021年VOCE3月号_神崎恵着まわし_DAY31

コンサバなメイクはベージュのブラウスでこなれ感UP。

元記事で読む