1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「なんでか飽きないよね〜」相手を退屈させない「LINEのテンポ」とは?

「なんでか飽きないよね〜」相手を退屈させない「LINEのテンポ」とは?

  • 2021.2.6
  • 1135 views

気になる男性とLINEするときは、彼にとって心地いいテンポで返信するのがポイントなんだとか。

そこで今回は、男性を退屈させないLINEのテンポについてご紹介します。
飽きのこない楽しいLINEで彼のハートをゲットして!

1. メッセージは短文で

テンポのいいLINEをしたいなら、よほどの連絡事項がない限りメッセージは短文で送りましょう。
あれもこれも話したい!とたくさんの話題を詰め込んだ長文のLINEを送ってしまうと、彼は「返信するの面倒だな…」と感じてしまいます。

理想は、通知で内容を確認できるくらいの短文におさめること。
彼が返信しやすいことを重視しましょう。

2. すぐに返信しすぎない

返信した直後に既読がつき、すぐに新たなLINEが送られてくる…。
そんな状況がいつも続くと、男性は「返信を待ち構えてるの?」と引いてしまうんだとか。

彼からLINEがきてから返信までには、意識して少し時間をおくようにしましょう。
「どのくらい時間をおけばいいの?」という人は、彼の返信ペースに合わせて返事をするように心がけてみて。

3. 雑談は休日に

ほとんどの男性は、仕事のある日にはゆっくりLINEをする暇がありません。
彼とLINEで雑談をして仲を深めたいなら、休日に連絡するのがいいでしょう。

時間のないときに送られると「空気読めよ…」と思われてしまいがちな世間話も、休日なら楽しいLINEに早変わりしますよ。

4. LINEを切り上げるタイミングがいい

男性がLINEで退屈する大きな原因は『間延び感』。
LINEを終わらせるタイミングを見失い、ただずるずると続くだけのLINEには、義務感しか感じず苦痛なんだとか。

彼から「この子とLINEするのは楽しいな」と思ってもらいたいなら、引き際を見誤らないようにしましょう。
本当ならもう少し話したい…というくらいで切り上げておくと、お互いに「楽しかったな」という印象だけを残して終わることができますよ。

男性を退屈させないテンポでLINEをするには、相手の気持ちを考えることがいちばん大切。
自分の気持ちを押し付ける形にならないように注意してLINEしてくださいね。
彼にとって心地いいLINEをして、相性のよさをアピールしましょう♡

元記事で読む