1. トップ
  2. グルメ
  3. 【毎日おやつ】甘酸っぱいりんごがさわやかに香る銘菓「りんごもち」/秋田県

【毎日おやつ】甘酸っぱいりんごがさわやかに香る銘菓「りんごもち」/秋田県

  • 2021.2.4
  • 1280 views

全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。自宅でのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は秋田県の「りんごもち」をご紹介します。

【毎日おやつ】甘酸っぱいりんごがさわやかに香る銘菓「りんごもち」/秋田県
【毎日おやつ】甘酸っぱいりんごがさわやかに香る銘菓「りんごもち」/秋田県
ノスタルジックな切り絵風のイラストにほっこり
【毎日おやつ】甘酸っぱいりんごがさわやかに香る銘菓「りんごもち」/秋田県
ピンクの箱に入った、レトロな文字とイラストが印象的

りんごが描かれた、どこか懐かしいデザイン。和紙のような手ざわりの箱の中には、素朴でレトロな包み紙からほんのり透けて見える、ピンク色のりんごもちが品よく並んでいます。ひとつ手に取ってみると、ふわふわとやわらかな感触。そっと包み紙を開いてみれば、四角いりんごもちが顔を出します。

秋田銘菓「りんごもち」を作るのは、1894(明治27)年に創業した秋田市の「りんごもち本舗 秋田銘菓 高砂堂」です。当時りんご農家だった塚本平蔵さんが、商品にできないりんごで羊羹を作ったことが店のはじまり。その後、店と縁が深いりんごの菓子を作ろうと、昭和初期に考案されたのが「りんごもち」でした。

ふわふわ食感と、りんごやさしい甘みと酸味を感じる餅菓子
【毎日おやつ】甘酸っぱいりんごがさわやかに香る銘菓「りんごもち」/秋田県
ひと口サイズで食べやすく、ティータイムのお茶請けにぴったり

ぱくっと口に放りこむと、りんごの甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。大潟村産りんごの果汁が練り込んであり、香りがとても豊か。県産のもち米を使ったふにゃりとやわらかな食感の求肥は、ほどよい伸びがあり、とてもやさしい口当たりです。

りんご農家からはじまった菓子店の「りんごもち」。やさしく、どこか懐かしい味わいを楽しんでみませんか。

元記事で読む