1. トップ
  2. レシピ
  3. 彼氏よりも気合いが必要…?「友チョコ」におすすめの手作りチョコレート3選

彼氏よりも気合いが必要…?「友チョコ」におすすめの手作りチョコレート3選

  • 2021.2.3
  • 2259 views

バレンタインの「友チョコ」は、美味しさはもちろん、見た目のおしゃれさも重要ですよね。しかし大量生産しないといけないので、作りやすさも重要。そこで今回は、簡単に作ることができて美味しい手作りチョコレートを3つご紹介します!

簡単おいしい!ラム酒入り生チョコ

口に入れた瞬間にとろける生チョコは、バレンタインの定番です。なんとなく作るのが難しそう…と思っている方は多いのではないでしょうか。しかし、意外にも簡単にできちゃうんです。

湯煎したチョコレート180gとハチミツ15gを混ぜて、そこに無塩バター15gを投入したらしっかりと混ぜます。また、少し大人っぽい風味になるように、ラム酒を少量入れましょう。そしてクッキングシートを敷いたバットに混ぜたチョコレートを流して、冷蔵庫で冷やします。固まったら好きな形にカットして、ココアパウダーをかければ完成です!

冷蔵庫で保管して、5日以内には食べきりましょう。

持ち運びやすい!紙コップガトーショコラ

友チョコを配る時には、たくさんの量を持ち運ぶ必要がありますよね。そこで、持ち運んでも形が崩れる心配がない、紙コップガトーショコラがおすすめです。

まずは、50gのチョコレートを湯煎して溶かします。その後、卵黄2個と、薄力粉大さじ1、カカオパウダー大さじ1を入れて、しっかりと混ぜてください。続いて別のボウルで卵白を混ぜてメレンゲを作り、2~3回に分けて生地に流し込みます。しっかりと混ぜ合わせたら、紙コップに生地を入れて焼いてください。180度で10分が目安ですが、焼き加減はお好みで調節してくださいね!

紙コップをカラフルなものにすると、見た目も華やかになりますよ。

見た目もおしゃれ!オランジェット

オランジェットとは、オレンジピールにチョコレートをかけたスイーツのこと。甘すぎないので大人女性にもぴったりです。見た目もおしゃれなので、友達にとても喜ばれる事間違いなし。

まずは1日乾燥させたオレンジピールに、洋酒を少しかけて下ごしらえしておきます。次に100gのチョコレートを湯煎して、55度前後まで温まったら、オレンジピールにかけてください。なお、オレンジピール全体にチョコをかけるのではなく、2/3の長さくらいまでにしておくのがポイントです!その後、クッキングシートの上に並べて冷蔵庫で冷やしましょう。

オレンジ以外のドライフルーツを使うのも、おすすめですよ!

毎年、友チョコのレシピを考えるのが面倒だという方もいるでしょう。そんな方には、今回紹介した3つのレシピがおすすめです。簡単で美味しく、見た目も華やかなので、友達に喜んでもらえるでしょう。ラム酒や洋酒を効かせることで、大人な味わいにもなりますよ。今年はこの友チョコで周りと少し差をつけましょう!

元記事で読む