1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 赤ちゃんが出血!?生まれて数日の娘に起こった「新生児月経」【体験談】

赤ちゃんが出血!?生まれて数日の娘に起こった「新生児月経」【体験談】

  • 2021.2.2
  • 18627 views

初めての育児は、何事も初めてのことばかりで戸惑うことが多いですよね。赤ちゃんの性別によっても、悩むことや驚くことに違いがあります。私の場合、次女が生まれて数日後に、とてもびっくりする体験をしました。今回は、その体験についてお伝えしたいと思います。

お風呂に入れようとしたら血が!

次女が生まれて2~3日後のあるとき、助産師さんと一緒に赤ちゃんをお風呂に入れようとしたときの体験です。赤ちゃんの洋服を脱がせ、おむつをはずしてみたところ、陰部に血がついているのを見つけました。

「え!? 血が出てる!」と私はとても驚いてしまったのですが、助産師さんいわく「新生児月経ですね」とのこと。どうやら女の子の赤ちゃんは、このような現象があるそうなのです。

新生児月経はどうして起こるの?

新生児月経についてあとで調べてみたところ、母体からへその緒を通して赤ちゃんに送られていた女性ホルモンが関係しているということでした。

母体から送られていた女性ホルモンは、へその緒が切られることで赤ちゃんに送られなくなり、赤ちゃんの女性ホルモンの濃度が下がって、新生児月経が起こるようです。

どの女の子にも起こる現象?

では、どの女の子の赤ちゃんにも新生児月経があるのかというと、そういうことではありません。実際、長女が赤ちゃんのときは新生児月経がありませんでした。また、新生児月経の状態もその子によるようです。

次女は、血の塊が1回少し出ただけですが、少量の出血が数日続く場合もあるそうです。おりものが出る新生児帯下という症状もあるとのこと。いずれも少量で数日の場合は、心配ないそうです。

赤ちゃんが出血することもあるなんて知らなかったので、私は本当に驚きました。もし長く続く場合や量が多いときなどは、おむつを持参して、産院や小児科を受診するといいそうです。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

イラスト/マメ美

監修/助産師REIKO


著者:石原みどり

知的障害を持つ子どもと口唇口蓋裂を持つ子どもの母。波乱万丈で大変なこともあるが、子どもたちと幸せいっぱいに生活している。経験を踏まえ、子育てに関する情報を発信中。

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む