1. トップ
  2. 恋愛
  3. 好きと言いたいけど言えない…!「告白待ち」している男性からのサイン3つ

好きと言いたいけど言えない…!「告白待ち」している男性からのサイン3つ

  • 2021.2.1
  • 1459 views

気になっている男性と良い雰囲気だけど、告白はしてきてくれない…(涙)といった悩みを抱えている女性は多いですよね。でも実はその状況、男性が「告白待ち」をしているのかもしれません。告白待ちをしている男性からのサインをチェックして、彼に当てはまるか考えてみましょう。

1. よくデートに誘う

告白待ちをしている男性は、告白といった行動に踏み込むことはできませんが、それでも相手の女性にアピールをするために、よくデートに誘ってきます。「タイミングさえあれば…」と、あわよくばを考えている男性は多いです。

男性自身もデートを断られないということは、多少の脈アリを女性に感じてはいます。そのため、デートという二人の時間を作ることで、どうにか相手から告白をしてきてくれないかと思っていることがあるのです。

特にカップルイベントやいいムードの場所に誘われることが多い場合は、告白待ちの可能性は充分にあるでしょう。

2. 恋愛の話題を出す

男性は女性よりも恋バナをする機会は少なめです。しかも、同性ではなく異性に恋愛の話を振るといったことをあまりしません。そのため、男性の方から恋愛についての話題を色々と振ってくる場合は、告白待ちをしているサインと言えます。

特に「彼女が欲しい」と言ってきたり、好きな女性のタイプを伝えてきたりと自分の恋愛話を積極的にする場合は、遠回しに「俺の彼女になってくれ…」と言っているのと同じ。

また、「彼氏欲しくないの?」と女性の恋愛事情を気にするのは「俺はどうかな…?」の一言が本当は言いたいための前振りだったりするのです。

3. 好意を匂わせてくる

告白待ちしている男性は、「付き合おう」という核心をつく言葉は言わなくても、他の方法で好意を伝えてくる場合があります。例えば、「お前が彼女だったら楽だよな」「一緒にいると落ち着く」「話してて癒された」などとても微妙なラインを突いてくるので、女性としては困惑してしまうこともあるはず。

彼らは脈アリを感じつつも、最後の「でも振られる可能性もある」といった最悪な状況も頭にあるため、確信的な言葉を口に出すことができません。そのため、「それって私のこと好きなの?」と、女性の方から質問できるような言葉をあえて言っているのです。

すでに良い雰囲気になっているのに告白されないと、女性としては不安になってしまいますよね。しかし、その不安は男性も一緒。男性から何度もデートに誘ってくれたり、好意を匂わせたりするような言葉を伝えくるのであれば、自分から告白することを考えてみてもいいのかもしれませんね。

元記事で読む