1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【誕生日占い】2月10日生まれのあなたの基本性格や、愛情の注ぎ方

【誕生日占い】2月10日生まれのあなたの基本性格や、愛情の注ぎ方

  • 2021.2.1
  • 3215 views

2月10日生まれの人の基本性格や愛情の注ぎ方、これからの時代をよりよく生きるための開運ポイントなどを、占い師のそまり百音さんが解説。誕生花や同じ誕生日の有名人、歴史上のできごとなどもあわせてご紹介します。

■2月10日生まれの人の基本的な性格

生まれ持った性質や性格

2月10日生まれのあなたは、自分の意見を持ち、よく働く、エネルギッシュな努力家です。趣味や好きなことが高じてプロフェッショナルになる方が多く、目標達成のためなら、どんな努力も厭いません。

自分の信念にこだわりを持ち、思っていることを率直に伝えるタイプです。独創的であることを誇りに感じ、自分のことは自分で決められる、強い決断力もあります。当たり障りのない言動をとる人たちや、みんなと一緒であることに安心する人たちからは、主張が強くクセのある人として、距離を置かれることがあるかもしれません。

あなたとしては、決して目立ちたがりでもなく、天邪鬼なわけでもなくて、「透明な世界に生きていたいだけ」(濁りたくない)というイメージが当てはまるはず。つまり、自分の心に素直でいることを大切にし、人の意見に左右されない方なのですね。

だからといって、一匹狼でいることは稀でしょう。社交的で人懐っこく、笑顔がとってもチャーミングなあなたは、気の置けない仲間たちとのグループ活動を好み、チームワークを大切にします。

そのカリスマ性は、あなたと同じように透明な世界に生きる人たちを惹きつけ、雨上がりの虹のような希望の象徴として、透き通る光のプリズムを増幅させていきます。

その他、あなたをあらわすキーワードを並べてみました。ご自身を理解する上でのご参考になさってください。

「親切」「社交家」「楽観的」「親しみやすい」「健全な常識人」「グループ活動を楽しむ」「働き者」「努力家」「責任感」「実務を愛する」「頼もしい」「忙しいくらいがちょうどいい」「意思が強い」「パワフル」「決断力」「密かなプライド」「自分のことは自分で決めたい」「率直」「自立心」「カリスマ」「信念にこだわる」「人に依存しない」「リーダーシップ」「有能」「勘が鋭い」「本質を捉える力」「客観的」「問題解決能力」「人の役に立ちたい」「独創的」「創意工夫」「柔軟な考え」「確信」「パイオニア精神」「豊かなイマジネーション」。

得意なことや苦手なこと

カリスマ的な魅力があり、社交家で、チームプレーが得意なあなた。頭がよく、率直に発言するため、人からは自信家だと思われる傾向があります。とはいえ、人としての健全な常識やマナーも備えているので、誰かを故意に傷つけるような失言は少ないでしょう。

本質を見つめる洞察力と、人を見る目が客観的で、的確なアドバイスができます。問題解決能力も抜群で、経験を重ねるとともに、リーダーシップを発揮するでしょう。

特筆すべきは、あなたの「人に依存しない生き方」です。古い慣習や錆びついたルール、既成概念などを根底から覆して、数字の勝ち負けに支配されたモノトーンの世界に、大きな風穴を開けていきます。

あなたの独創的なひらめきをどんどん実現することで、人々の内に眠っている個性が感化され、世界はもっとカラフルになっていくでしょう。

そんなあなたの力を発揮しやすい仕事はさまざまあります。

適性が高いポジションとしては、経営者や管理職、自営業、フリーランスなど。できる限り、自分の思い通りに進められるような「自立した立場」が向いています。豊かな表現力とイマジネーションを活かせる、音楽や執筆、俳優、芸能、芸術関係も◎!

人の性格を見抜き、商才があるため、ビジネスの世界でもうまくいきます。売買や交渉が得意なため、不動産や株式、資産運用などの代理人業務なども適職です。

公共心が強く、人の役に立ちたいという思いがあるので、政治家、公務員、福祉関係の仕事、社会的に立場の弱い人たちの支援、宗教関係の慈善活動、ボランティア活動において、優れた手腕を発揮するでしょう。

一方、あなたの力を発揮しづらいシチュエーションは、「あれこれ指図される立場」や「人の喜ぶ顔を見られない仕事」です。

人とのチームプレーは得意ですが、自分のことは自分で決めたいタイプなので、人に指図をされ、自由を奪われることは何よりも嫌いです。また、人や社会のために役立てることに生きがいを感じやすいので、人の喜ぶ顔や「ありがとう」の言葉が、あなたを動かす原動力になります。

自分でイニシアチブを取れる仕事を選ぶことや、新たなポジションを開拓し、クリアしたい目標と達成にこだわることで、その道の第一人者になれるでしょう。

抱えがちな悩み

あなたの悩みやすいポイントは、「選択肢が多すぎると、何をすべきか迷いが出てくる」ところにあります。

あなたは物事のコツを掴むのがうまく、器用にやれるタイプです。やれること=選択肢が増えるにつれて、自然とお金や賞賛に恵まれるかもしれません。

でも、やれること=自分のやりたいことではなかった場合、自分の心が置き去りにされ、人や環境に翻弄されている気分になり、なんだか寂しい、空しい気分になるのではないでしょうか。

「何してるんだろ?」「全然、楽しくないや」「まるでお金の奴隷じゃないか」と、自分のやっていることに対して「これでいいのか?」と迷いが出てくるでしょう。

ときどき、人生でクリアしたいことは何なのか、改めて見直してみるといいでしょう。「自分は何をやりたいのか?」をはっきりと把握することで、大きなテーマが見つかり、やる気が蘇ってきます。

この、定期的に人生計画を見直すことが、仕事と趣味の葛藤や問題点などをクリアにし、あなたの人生のバランスを健全に整えていくでしょう。

■2月10日生まれの人の愛情の注ぎ方

どんな存在に愛情を注ぐか

あなたは「自分を表現すること」や「新しい研究や技術開発」に愛情を注ぎます。大きな夢や理想を実現するために、コツコツと地道な努力を続けるタイプ。

感受性と創造的な才能を生かして、演劇、音楽、執筆、芸術、写真、スポーツなどの世界で自分なりの表現方法(=溢れる感情を昇華する方法)を身につける方が多いです。

会話では表現しきれない、心に広がるあなたの宇宙を、アートの中に生かすことで、あなたの感性はきらきらと磨かれていくでしょう。たいていの場合、表現活動をすることは、何よりの生き甲斐になります。

また、研究や新しい技術開発をすることにも夢中になるはずです。パイオニア精神があるため、辺境の地へ旅したり、創始したりすることもワクワクします。日常生活でも自ら主導権を握ることが多く、自然とリーダー役を任されやすいでしょう。

そんなあなたにふさわしいパートナーは、自分の世界観を持ち、知的で文化的な話題を楽しく語り合うことができる人です。

あなたはひとりの時間も十分に楽しめますが、人との交流も愛しています。これは、ただの寂しがりからくる「依存的なつながり」ではなく、お互いを「知的に刺激し合うこと」が好きなのです。

ですから、パートナーにも自立した精神と個性を求め、自分が何か夢中になっているときには、適度に放っておいてくれて、相手も何かしら没頭できるようなものを大切に育てている人が合っています。

そういうふうにお互いを尊重しあえるパートナーを見つけられたとき、その愛を守りたいと感じて、何よりもふたりの絆や家庭を大切にするでしょう。

人間関係をどう捉えるとよいか

あなたは心の動きに敏感で、人の気持ちを瞬時に察します。優しく思いやりがあり、飾らない素朴な言動をとることから、人に好かれやすく、誠実な友人として大事にされることが多いでしょう。

人間関係での課題があるとしたら、「言葉を省略しすぎて、誤解されやすいところ」です。

あなたの心はおしゃべりで、頭の中にはいつもイメージが膨らんでいるかと思います。でもそれを的確に表そうとすると「言葉では足りない」という場面がたくさんあって、結果的に、言葉を省略することになり、誤解されることが起こるかもしれません。

うまく伝えられないことにイライラしたり、相手を傷つけないように本音を抑えることもあったりするので、ときどき喋ること自体が億劫になることもあるでしょう。

そんな時に役立つのが、話す以外の表現方法です。簡単なイラストや、4コマ漫画といった気軽なものもいいでしょうし、絵本や童謡のような、やさしくシンプルなスタイルで伝えるのもいいですね。話し言葉よりも文章のほうが冷静になれるなら、メールやLINE、手紙などを使ったり、あなたの思いをスムーズに汲み取ってくれる友人やパートナー、第三者などに通訳を頼んだりするのもいいでしょう。

どんな手段を使うにしても、大事なのは「自分の気持ちを大切にする」ということ。自分の気持ちを大切にできる=心を殺さない人は、不満が溜まりづらくなるので、他人の気持ちの自由も尊重できるようになります。

まわりにとってのお利口さんでいる=他人の称賛を求めるよりも、自分で自分を満たせている状態を目指すことです。自らの気持ちや言動を不自由にしている見えない鎖から、心を解き放ってくださいね。

■2月10日生まれの人は、これからの時代をどう生きるべき?

あなたが自分らしい生き方を切り開き、人生の目標を達成するためには「自分らしさを磨く」「ひらめきを信じる」「リーダーシップを取る」がポイントです。

9歳までのあなたは、自立、独創性、個性の表現、友情、ひらめきがテーマです。人と違う「自分らしさの原石」を見つけて、磨いていくことが大切な時期です。同年代の友人だけではなく、老若男女、いろんなタイプの人たちと触れ合うことで、自分らしさや武器となる長所はどんなものなのか、ハッキリと際立つでしょう。

10歳から39歳は、感受性が鋭く、第六感的なインスピレーションを感じやすくなります。自分なりの感情表現ツールを身につけること、夢を追いかけることがテーマの時期です。目には見えない不思議な世界や、創作活動などにも興味が高まるかもしれません。献身的な愛に生きる時期ですから、生涯のパートナーを見つける方も多いでしょう。

40歳からは、明るい自信が芽生え、リーダーシップを発揮するようになります。日常生活でも、積極的に自分で判断することが増え、主導権を握りやすい時期です。新しい事業を始めたり、より野心的な目標にチャレンジしたい気持ちが強まったりして、よりハイレベルなステージへと新たなスタートを切る方も多いでしょう。

最後は、近い未来の開運アクションをお伝えします。

2021年は「チャレンジ」がテーマ。これまでの努力の成果があらわれ、目覚ましい活躍が期待できる一年です。アイデアや計画を実行に移し、夢や野心を実現するベストチャンス! 「自分には無理かな?」と思うことでも、意欲的にやってみると、意外な成果があらわれるでしょう。行き詰まったときも、あきらめる前に「もう一度はじめからやり直してみよう」と考えることが成功のきっかけとなります。

幸運のポイントは、仕事以外の趣味や交友関係を広げること。友人や仲間に恵まれて、大きく前進するきっかけがもたらされます。気をつけたいのは、転職や引っ越しといった大きな変化を求めたり、友人にライバル意識を持ったりすること。持続力、忍耐力、信頼関係を大切にして、粘り強いアクションを起こして吉!

■2月10日生まれの人と相性のいい誕生日

結婚のパートナー

7月28日、7月29日、7月31日、8月1日、8月3日、8月9日、8月10日〜8月15日、8月18日、8月19日、8月21日

恋愛のパートナー

5月21日、5月22日、5月24日、5月30日、6月2日、6月3日、6月5日、6月10日〜6月14日、6月20日、6月21日

気の合う友人

1月25日、1月26日、1月28日、2月6日〜2月12日、2月15日、2月16日、2月18日、3月23日、3月24日、3月26日、4月4日、4月5日、4月7日〜4月14日、4月16日

学び合える友人

9月26日、9月27日、9月29日、10月1日、10月7日、10月8日、10月10日、10月12日〜10月17日、10月19日

趣味の合う友人

11月24日、11月25日、11月27日、12月5日、12月6日、12月8日、12月11日〜12月15日、12月17日

力になってくれる人

6月23日、6月29日、6月30日、7月1日、7月2日、7月4日、7月10日〜7月15日、7月19日、7月20日、7月22日

■2月10日生まれの人の誕生花と誕生石

<誕生花/花言葉>

・スズランエリカ
「愛らしい妖精」「心地よい言葉」「幸せな愛」

・ゴールデンクラッカー
「開放感」「明るい愛」「美しい日々」

・スナップドラゴン
「涼しげ」「健やか」「おしゃべり」

<誕生石>

・タイガーアイクォーツ(強い魔除けと開運の石。邪悪なエネルギーから守り、幸運を招く)

・スーパーセブン(潜在能力を開花させる石。バランスを調整し、全体運を底上げする)

・スギライト(世界三大ヒーリングストーンのひとつ。霊性を高め、魂と意識の進化を促す)

<宝石言葉>

・タイガーアイクォーツ
「運命」「破壊」「創造」

・スーパーセブン
「現状打破」「成長」「導き」「調和」

・スギライト
「第三の目」「細胞の活性化」「エネルギー充填」

■2月10日は何の日?

<歴史的なできごと>

・1653年 江戸幕府が町人建議による水路(のちの玉川上水)の着工を許可する
・1763年 パリ条約が調印され、七年戦・フレンチ・インディアン戦争が終結
・1870年 ニューヨークでアメリカYWCAが設立
・1942年 グレン・ミラーが史上初のゴールドディスクを授与される
・1988年 ファミコンソフト『ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…』発売
・1993年 高エネルギー物理学研究所が日本最初のホームページを開発
・2006年 第20回冬季オリンピック、トリノ大会開催

<記念日>

・簿記の日
・ニットの日
・ふとんの日
・封筒の日

■2月10日生まれの著名人・有名人

・エアスピネル(競走馬)2013年
・鈴木梨央(女優)2005年
・堀ノ内百香(アイドル/元NMB48)2003年
・小関舞(アイドル、カントリーガールズ)2002年
・野村みな美(アイドル/こぶしファクトリー)2000年
・滝口きらら(アイドル/ゑんら)2000年
・伊藤翔(プロ野球選手)1999年
・沖口優奈(アイドル/マジカル・パンチライン)1998年
・根本流風(声優)1998年
・クロエ・グレース・モレッツ(女優)1997年
・新山詩織(シンガーソングライター)1996年
・周東佑京(プロ野球選手)1996年
・奈緒(女優)1995年
・川口春奈(女優、ファッションモデル)1995年
・加弥乃(女優、アイドル/元AKB48)1994年
・仲川遥香(タレント、アイドル/元JKT48)1992年
・エマ・ロバーツ(女優)1991年
・スヨン(歌手/少女時代)1990年
・野崎萌香(ファッションモデル)1990年
・福田秀平(プロ野球選手)1989年
・山村響(声優)1988年
・西明日香(声優)1988年
・ユジャ・ワン(ピアニスト)1987年
・石田卓也(俳優)1987年
・市川由衣(女優)1986年
・マテイ・トート(陸上競技選手)1983年
・石森太二(プロレスラー)1983年
・細谷佳正(声優)1982年
・棟田康幸(柔道選手)1981年
・ジャスティン・ガトリン(陸上競技選手)1980年
・根本美緒(アナウンサー、気象予報士)1979年
・長友光弘(お笑いタレント/響)1978年
・エリザベス・バンクス(女優)1974年
・鷲尾直広(メカニックデザイナー、イラストレーター)1972年
・谷口徹(プロゴルファー)1968年
・安達哲(漫画家)1968年
・井上あずみ(歌手)1965年
・知久寿焼(ミュージシャン/パスカルズ、元たま)1965年
・クリフ・バートン(ベーシスト/メタリカ)1962年〜1986年
・野村正育(NHKアナウンサー)1962年
・アレクサンダー・ペイン(映画監督、脚本家)1961年
・どんぐり(女優)1960年
・及川眠子(作詞家)1960年
・西和彦(アスキー創業者)1956年
・森信雄(将棋棋士)1952年
・島田洋七(漫才師/B&B)1950年
・渡辺雪三郎(ファッションデザイナー)1949年
・高橋英樹(俳優)1944年
・鈴木史朗(アナウンサー)1938年
・金平正紀(ボクシング指導者、協栄ジム初代会長)1934年~1999年
・ロバート・ワグナー(俳優、映画プロデューサー)1930年
・宗道臣(武道家、少林寺拳法の創始者)1911年〜1980年
・平塚らいてう(作家、フェミニスト、女性解放運動家)1886年~1971年
・平清盛(太政大臣)1118年~1181年

元記事で読む