1. トップ
  2. 恋愛
  3. ずっと仲良くいるために♡恋人と長く付き合うためのコツ4選!

ずっと仲良くいるために♡恋人と長く付き合うためのコツ4選!

  • 2021.2.1
  • 1539 views

一度付き合うと長い間恋人関係が続く人もいれば、付き合ってもすぐに別れてしまい、付き合って別れてを繰り返してしまう人もいます。今まで短期間しか付き合ったことがないけれど、次に付き合ったなら長く恋人関係を続けてみたいという女性もいるのではないでしょうか。


恋人と長く付き合うには、ある秘訣があります。それを意識することで、恋人と長く付き合っていくことが可能になるでしょう。そこで、恋人と長く付き合うためのコツについて紹介します。今の彼氏と長く付き合っていきたいという人も、参考にしてみて下さい。

不満を溜めない

長く付き合っていけるカップルは小さな不満でも溜めずに、その場で解決するようにしています。イラっとするものの言い方をされたら、我慢してしまうこともあるでしょう。しかしそれが積もっていくといつか大爆発を起こしてしまいます。


大爆発を起こすときは、我慢の限界に達したときが多いです。そのため、取り返しのつかないことになってしまうこともあります。不満を感じたときに口に出すことで、その場でスッキリすることができ、もやもやを溜める必要がなくなります。

距離感が良い

彼氏のことは何でも知っていたいというような女性だと、距離感が近すぎて一緒にいるのがしんどくなってきます。すべてを知っていないとカップルとして成り立たないわけではありません。その点、長く付き合うカップルは良い距離感を保っています。


近すぎず遠すぎずといった距離感で接するため、放っておいて欲しい時には放っておいてくれます。相手を信用しているからこそ、相手の行動を詮索せずにお互いに好きに行動できるのです。

男を立てる

普段は対等な立場で接している彼氏に対して、長く付き合っているカップルの女性は、必要な場面で男を立ててくれます。彼の職場の同僚と会ったときや、友達と一緒に遊ぶことになった時など、彼のいいところを進んで発言します。


そうすることで、彼の男としてのプライドを保つことができ、気分が良くなります。男性は、自分のことを持ち上げてくれる女性に対して居心地の良さを感じます。そのため、お互いに認め合ういい関係を気付くことができるのです。

スキンシップをする

長く付き合っていけるカップルは、何年付き合おうともスキンシップを惜しみません。出かけるときには手を繋いだり、いってらっしゃいのキスを行うなど、お互いにそれが当たり前だと思っています。


スキンシップがなくなると、自然と心も離れて行ってしまいます。無意識にそれを分かっているので、二人きりの時にはスキンシップを必ず行っているのです。恥ずかしがらずに自分から彼氏の手を握ってみるといいですよ。

お互いに気付かう気持ちが大切!

長く付き合っていくためには、自分の主張ばかりでなく相手を思いやる気持ちが大切です。


思いやりの心を持って彼氏に接してみると、彼もあなたに対して思いやりを持ってくれることでしょう。
(ハウコレ編集部)



元記事で読む