1. トップ
  2. 恋愛
  3. 脈アリ?「体調悪い」報告をしてくる男性の本音は?

脈アリ?「体調悪い」報告をしてくる男性の本音は?

  • 2021.1.30
  • 1818 views

男性の中には、体調が悪いと報告してくる人がいますよね。わざわざ報告する理由は色々ありますが、場合によっては恋愛に発展することも。体調悪いと報告してくる男性の心理をチェックしてみましょう。

本当に体調が悪い場合

少しくらいの体調不良であれば、自分ひとりでなんとかしようとする男性は多いですね。

しかしそんな人でも、ひとりではどうしようもないほど酷い体調不良だと、誰かに頼るしかありません。そして何人かの候補の中から、一番頼れる相手としてあなたを選び、助けを求めるために報告をするというパターンがあります。

そのときに、もしあなたがその男性に好意を持っているのなら、看病をしてあげることで恋愛へと発展させられる可能性が高いです。頼る相手として選ばれるということは、信頼されているということですから。

相手をしてはいけないパターンもある

男性の中には、周囲の人に心配されたい、優しくされたいという理由で体調悪いアピールをする人もいます。よほどドライな人でない限り、相手が具合悪そうにしていたら、まずは心配をするでしょう。その親切心を、自分の欲求を満たすために利用する形です。

そんな時は大体、大げさに言っていることが多く、あなただけでなく周囲の人にも体調悪い報告をしている可能性が高いです。

またタチの悪い男性の中には、何か責められるようなことがある時に、責任逃れのために体調悪いアピールをしてくることがあります。心配するのと同じように、体調が悪い人に対しては強気に出づらいという心理を利用した手段です。

そんな男性は恋愛関係に発展したとしても、あなたが都合よく利用されて終わる可能性が高いです。そのため早めに見切りをつけて、恋愛対象から外しておくことが賢明です。

そこまで重くないパターン

体調悪い報告をする男性の心理としては、構ってほしいというものが多いです。ただそこまで本気で心配してほしいわけではなく、ただ話のきっかけとして報告するだけというパターンもあります。

そんな時は特に大げさに捉えるのはやめて、適当に相手をするくらいで満足するでしょう。また風邪程度の体調不良でも、気持ちが落ち込んでしまって、慰めてほしいということはあります。それが頻繁でなければ、無下にせずに相手をしてあげた方が良いかもしれません。もちろんあなたの負担にならない程度にです。

そしていずれの場合も、話し相手や慰めてほしい相手に選ばれているので、脈ありと考えて良いでしょう。

体調悪いアピールをする男性は、結構いるのです。

そしてそれが、あなただけに構ってほしい、弱っているから単純に助けてほしいという気持ちから来るものであれば、恋愛の脈はあるかもしれません。しかし、それ以外のパターンも多いため、振り回されないように冷静に見極めましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる