1. トップ
  2. メイク
  3. 【中野明海の“いいとこ探し”メイク】鈴木愛理が変身!甘くて大人な「くすみピンクメイク」

【中野明海の“いいとこ探し”メイク】鈴木愛理が変身!甘くて大人な「くすみピンクメイク」

  • 2021.1.31
  • 1042 views
教えてくれたのは…

HAIR&MAKE-UP ARTIST

中野明海さん

多くのアーティストや女優から絶大な支持を得る、トップヘアメイク。女性の魅力を最大限に引き出すメイクで、常にビューティ界の第一線で活躍中。

FILE:01鈴木愛理の場合。

愛理「大人っぽくメイクをしようとすると顔が怖くなる」

落ち着いたピンクメイクで甘く大人にby中野さん
中野明海,鈴木愛理
中野さん

愛理ちゃんはどんなメイクでも似合いそうだけど、悩みなんてあるの?


愛理

ありますあります! まず顔が薄い(笑)。だから盛るんですけど、全然しっくりこないんです。


中野さん

顔薄くないよ。むしろ目とか唇に丸みがあって華やか。もしかしたら、そもそもの顔立ちの認識が間違ってて、盛り具合が過剰になっちゃってるのかもね。


愛理

私の顔、薄くないのかぁ。以前、顔が薄いと言われたことがあって、それでいつも「濃くしなきゃ!」って思ってたんですが。


中野さん

“薄いの呪縛”だね。もちろん、顔が薄いことの美しさもたくさんあるから、薄いことが悪いわけじゃなくて、認識を間違っちゃうのが似合うメイクを見つけるうえで壁になる、っていうだけなんだけど。壁はないほうがいいからね。


愛理

壁なくしたいです! もしかして、クールにしたくて大人っぽいメイクをすると顔が怖くなるのも、そのせいでしょうか?


中野さん

顔立ちを無視してクールさだけを求めると、ちぐはぐになって怖く感じるのかも。せっかく丸くて可愛い素材を持っているんだから、生かす方向でメイクしてみるといいのでは? 例えば顔立ちに似合うピンクを使って丸みを強調するんだけど、ピンクをちょっとくすんだ落ち着いたトーンにして、クールさを出してみるとか。そのくらいで十分雰囲気が変わると思うよ。


愛理

ピンクは想定外でした。26歳の大人なピンク、ワクワクします♡


【透け感で丸み強調ピンクメイク】
鈴木愛理
HOW TO:
how toデザイン画

【1】Cのaのベージュを二重幅にのばし、bのパールオレンジを下まぶたにさっとのせる。

how to メイクイラスト、ザ ベージュライブラリー アイ シャドウデュオ

【2】Aを透けるくらいの薄さで、目の輪郭と平行になるようぼかして丸みを際立たせる。

how toメイク、セルヴォーク ヴォランタリー アイズ

【3】Dで目尻側1/2だけラインを引き、Eをまつげ全体に塗って赤でピンクを引き締める。

how toメイク、シュアネス アイライナー リキッド S、ロング ラッシ ュ マスカラ(SL)

【4】Fを頰の高いところから、内側まで攻めるように横長にぼかして自然な血色をON。

how toメイク、ブロウイング フェイスカラー

【5】Bを唇全体にたっぷり塗る。透けピンクでぽってりした粘膜感を出し、丸みを強調。

how toメイク、ジルスチュアート リップグロウ セラムバーム

【A】透け感と上品なツヤのある少しくすんだローズピンク。甘くなりすぎず大人可愛い印象に。

セルヴォーク ヴォランタリー アイズ
セルヴォーク ヴォランタリー アイズ

33 ¥2000

【B】キリッとした印象のカシス色。色づきも塗り心地もリップクリームのように軽やか。

ジルスチュアート リップグロウ セラムバーム
ジルスチュアート リップグロウ セラムバーム

03 ¥2800(2/5発売)/ジルスチュアートビューティ

【C】しっとりしたツヤ感があるレッドベージュのクリームシャドウと、ゴールドパールがきらめくパウダーシャドウの組み合わせ。

ザ ベージュライブラリー アイ シャドウデュオ
ザ ベージュライブラリー アイシャドウデュオ

01 ¥4000/RMK Division

【D】目元にさりげなく色っぽさを添えるパープル。

シュアネス アイライナー リキッド S
シュアネス アイライナー リキッド S

EX02 ¥2800(限定品)/セルヴォーク

【E】パール配合のバーガンディが、まつげに女っぽいニュアンスをプラス。

ロング ラッシ ュ マスカラ(SL)
ロング ラッシュ マスカラ(SL)

02 ¥2800/トーン

【F】クリームからパウダーへとテクスチャーが変わり、ふわっとヘルシーな血色を演出。

ブロウイング フェイスカラー
ブロウイング フェイスカラー

EX01 ¥3200(限定品)/セルヴォーク

目や唇のパーツの丸みがすごく可愛いから、とにかく丸くメイクアップby中野さん
鈴木愛理

AIRI’S COMMENT

ピンクメイクは苦手だったけど、実は似合うのかも(笑)。丸みを強調してるのにクールになるのがスゴイby愛理

撮影/菊地泰久(vale./人物)、 伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/中野明海 スタイリング/梅山弘子(KiKi inc.) モデル/鈴木愛理 取材・文/宮下弘江

元記事で読む