1. トップ
  2. メイク
  3. 黒マスクのおかげで色気アップ!?|あえての「甘めアイメイク」でギャップを出して

黒マスクのおかげで色気アップ!?|あえての「甘めアイメイク」でギャップを出して

  • 2021.1.28
  • 784 views

マスク必須の生活はまだ続く…。黒マスクにしたり、アイメイク強めにしたりすればなんとなくおしゃれに見えるけど、それだけで本当に満足してる!? マスクも顔の一部としてメイクと一緒にコーデすれば、一歩先ゆく”おしゃれ顔”印象にランクアップ☆

大人っぽさを出したいなら
白マスクより
黒マスク
黒マスクのおかげで色気UP☆ まわりと差がつくおしゃれ顔に
カッコいいメイクに黒マスクは当たり前すぎ。黒マスクをするときはあえて甘めメイクにすると、女らしさがあふれ出る☆ マスクをとるとさらにギャップ!! まさに脱マンネリ。


甘め顔に白マスクはちょっと子どもっぽく見えるし、OL感丸出しでおしゃれ感ゼロ!



マスクを外したらもっとステキ★
やりすぎないのに色っぽい☆”脱マンネリ”狙える大人の甘メイク


キャミつきニット 5,000円+税/リゼクシー渋谷109店 チョーカー/スタイリスト私物

甘えた顔なら黒マスクと甘辛MIXで大人の色っぽさがにじみ出る☆
HOW TO
”スイート”メイク

01
まぶた広めにビビッドピンクをのせる


甘さを出すならやっぱりピンク(左上)! ブラシを使って、アイホールからはみ出すくらい広めに塗ってしまいましょう。


ルナソル マカロングロウアイズ 01 5,000円+税/カネボウ化粧品

02
ダークブラウンを目のキワ側に塗って


上まぶたのキワに、締め色のダークブラウン(左下)を塗ります。目頭から目尻まで、二重幅より幅広に塗ってOKです。

03
上下ともに目尻にダークブラウンを


上まぶたは目尻だけに、下まぶたは黒目より外側にダークブラウン(左下)をさらに重ねます。下は目尻外側の三角地帯を埋める感じで。

04
コンシーラーで目元に明るさを


目頭から黒目の外側まで、太芯タイプのコンシーラーを1回すっと引きます。涙袋のハイライト代わりですが、クマもカモフラージュ。


ペンシルタッチアップ 3 2,000円+税/ケサランパサラン

05
肌色のパールシャドウを下まぶたにのせる


わざとらしい涙袋は子どもっぽく見えがち。大人顔はコンシーラーの上から肌なじみのいい色のパールシャドウをひとなでするだけ。


クリオ プロ シングルシャドウ 10 1,200円+税/クリオ

06
アイラインはほんの少し上げぎみに


茶のアイラインを目頭から目尻までまぶたのキワに引き、目尻から先はやや上げぎみに。甘辛MIXの小悪魔感がさりげなく出せます。


メイベリン ハイパーシャープライナー R BR-2 1,200円+税/メイベリン ニューヨーク

07
強めの赤系カラーを目尻にしのばせる


振って使うラメが強めなアイシャドウは、全体に使わず部分使いが◎。目尻下の三角地帯にこっそりしのばせると甘さがグッと強調。


フジコ シェイク シャドウ 11リラックスパープル 1,280円+税/かならぼ

08
目尻にだけつけまつ毛を


ナチュラルタイプのつけまつ毛の目尻側1/3だけカットし、目尻側の目のキワにのりづけします。目尻用つけまより自然な仕上がりに。


つけまつ毛/ヘア&メイク私物

Point!
人間の顔のバランスは顔の下半分でキマるといいます。だから、マスクをしていると、たいていの人は美人&イケメンに見えるというわけ。でも、マスクとったら”もっと美人☆”でいたいもの。顔全体のバランスは忘れずに確認を。

元記事で読む