1. トップ
  2. グルメ
  3. センスいい! と必ず言われる美味しい贈り物カタログ

センスいい! と必ず言われる美味しい贈り物カタログ

  • 2021.1.25
  • 210853 views

食べて美味しい、見て楽しいお菓子たち。大切な人に贈るなら、お菓子本体だけじゃなくパッケージまで可愛いものがいい。甘くて可愛いひと時をシェアして。

 

必ず喜ばれる美味しい贈り物

1.《Des Lis Chocolat》の「シュクル・ドルジュ」

300年以上前から愛され続けるフランス最古のキャンディ。当時と変わらぬ製法で手づくりされる、大麦の自然の甘みが口の中に広がる。宝石箱のような見た目の美しさも素敵。

センスいい! と必ず言われる美味しい贈り物カタログ
出典 FUDGE.jp

[24g]¥950/Des Lis Chocolat(マルシェエモンズ)

 

2.《ROZA》の「ロシアチョコレート」

1954年創業の老舗洋菓子店〈ローザ―〉のチョコレート。中には、キャラメルやナッツ、ドライフルーツ、ロシア風クリームなどが潜む。個性豊かな包み紙に個装されたその姿もキュート。

センスいい! と必ず言われる美味しい贈り物カタログ
出典 FUDGE.jp

¥3800(税込)/ROZA(ローザ―洋菓子店)

 

3.《柳ばし逸品会》の「宴の華」

蓮根や南瓜、人参、柿、りんごといった野菜や果物のチップスと、10種類以上のおかき、おせんべい、豆菓子を贅沢に詰め込んだ「宴の華」。見た目の鮮やかさと1つまみごとに異なる味と食感を楽しめる。

センスいい! と必ず言われる美味しい贈り物カタログ
出典 FUDGE.jp

¥2150/柳ばし逸品会(おいしい御進物逸品会)

 

4.《自由学園食事研究グループ》の「缶入りクッキー」

自由学園の卒業生を中心に構成された《自由学園食事研究グループ》のクッキー缶は。予約必須の大人気菓子。仕切りや詰め物を使わず、隙間なく美しく詰められたクッキー缶に心が躍る。

センスいい! と必ず言われる美味しい贈り物カタログ
出典 FUDGE.jp

[2号]¥3241/自由学園食事研究グループ

 

5.《実と美》の「最中」

一口サイズの最中のギフトセット。京都和束産の抹茶を贅沢に使用した抹茶餡に、大納言の甘納豆や炒り玄米をトッピングして、自分好みの最中がつくれる。その工程も一緒に楽しもう。

センスいい! と必ず言われる美味しい贈り物カタログ
出典 FUDGE.jp

[8個入り]¥1500/実と美 mitomi

 

6.《HIGASHIYA》の「おこし」

古くから縁起のいいお菓子として進物や手土産として親しまれてきたおこし。良質なお米に生姜の絞り汁を加え、爽やかでちょっぴり刺激のある味わいに。サクサクした歯ごたえもいい。

センスいい! と必ず言われる美味しい贈り物カタログ
出典 FUDGE.jp

¥1400/HIGASHIYA(HIGASHIYA オンライン ショップ)

 

7.《AU BON VIEUX TEMPS》の「ウィークエンド」

《オーボンヴュータン》は、パティシエ界の重鎮、河田勝彦さんがオーナーを務める有名パティスリー。生地にレモンを練り込んで焼いた甘酸っぱさがやみつきに。

センスいい! と必ず言われる美味しい贈り物カタログ
出典 FUDGE.jp

¥1800/AU BON VIEUX TEMPS

 

8.《RURU MARY’S》の「チョコレートサブレ」

ヘーゼルやマカダミアといった大振りナッツを乗せたサブレを、チョコレートで丸ごとコーティング。サクサク食感と滑らかな口当たりが一度に楽しめるチョコレートサブレ。

センスいい! と必ず言われる美味しい贈り物カタログ
出典 FUDGE.jp

¥2000/RURU MARY’S(ルル メリーチョコレート)

 

9.《IFNi ROASTING & CO.》の「珈琲羊羹」

カフェインレスの珈琲豆を使った羊羹。細かく削った珈琲の粉があんこと一緒に練り込まれ、甘さ控えめでコクのある味わいに。クリームを垂らしてカフェオレ味にするのもおすすめ。

センスいい! と必ず言われる美味しい贈り物カタログ
出典 FUDGE.jp

¥1250/IFNi ROASTING & CO.

 

10.《CAFÉ EUROPE》の「バウムクーヘン」

1920年頃、銀座で一世を風靡した〈カフェ ユーロップ〉が復活。マダガスカル産のバニラビーンズをたっぷり加えたオリジナルのバウムクーヘンは絶品。

センスいい! と必ず言われる美味しい贈り物カタログ
出典 FUDGE.jp

¥2500/CAFÉ EUROPE(カフェ・ユーロップ 玉川高島屋店)

 

11.《Omnom Chocolate》の「板チョコレート」

アイスランド発のビーントゥバーチョコレート専門店《オムノムチョコレート》。上から順に「ミルク オブ ニカラグア50%」、「タンザニア70%」、「ミルク オブ マダガスカル45%」。シンプルな味と見た目が魅力。

センスいい! と必ず言われる美味しい贈り物カタログ
出典 FUDGE.jp

各1500/Omnom Chocolate(アイスランドマーケット)

 

12.《トラヤカフェ》の「焼菓子とあんペーストの詰合せ」

こしあん、小倉あん、白ごまペーストにきな粉を加えた白あんの、3種の「あんペースト」と、あんとカカオを合わせしっとり濃厚に焼き上げた「フォンダンショコラ」。

センスいい! と必ず言われる美味しい贈り物カタログ
出典 FUDGE.jp

[2号]¥4906/トラヤカフェ(トラヤカフェ・あんスタンド北青山店)

 

 

photograph_Suganuma Shotaro
styling_Taniyama Maki

 

FUDGE vol.209 2020年12月号より

 

 

元記事で読む