1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. コスパも機能も完璧!リピ買い決定の優秀すぎる消耗品4選

コスパも機能も完璧!リピ買い決定の優秀すぎる消耗品4選

  • 2021.1.24
  • 14628 views

日用品やキッチン用品、掃除用品など、毎日の生活の中で使う消耗品。機能性や使い心地はもちろん大事ですが、日々消費するものなので、できるだけコスパもよい方がありがたいですよね。そんなときの強い味方が、100円ショップ。最近は100円ショップにも、コスパと機能性どちらもバツグンの消耗品がいろいろとそろっているんです!今回は、わが家で実際にリピート愛用している、100円ショップの優秀な消耗品を4つご紹介します。

1.【セリア】水キレの良いキッチンスポンジ

2年以上ずっと愛用しているキッチンスポンジが、セリアの「水キレの良いキッチンスポンジ」です。

食器洗い用のスポンジは、濡れた状態が長時間つづくと雑菌が繁殖しやすく、衛生面が気になってしまいますよね。

それが、このスポンジは目が粗めなので、名前のとおり本当に水キレがよく、清潔を保ちやすいところが優秀!

michill

目が粗すぎると食べカスなどが入り込みやすく、逆に衛生面が気になってしまいますが、こちらは目が粗すぎず細かすぎず、ほどよい粗さで清潔を保てるのが◎!

わが家では、キッチンの食器洗い用にこのスポンジをずっと愛用していて、月に1回新しいスポンジに交換するというサイクル。

同じスポンジを長期間使い続けると、雑菌が繁殖しやすくなりますが、これなら1つ100円なのでコスパもよく、いつも清潔なスポンジで気持ちよく食器を洗うことができますよ。

michill

2.【セリア】引っかけられるバススポンジ

もう1つ、セリアでずっとリピート愛用しているスポンジが、お風呂掃除用の「引っかけられるバススポンジ」です。

このバススポンジは、穴の横に切れ込みが入っていて、バーに引っかけられるようになっているので、水切れよく衛生的に保管できるところが◎!

また、スポンジの幅が太すぎないので、手が小さい女性でも握りやすいところも優秀ポイントの1つです。

michill

穴の横の切れ込みからバーに引っかけることができるので、フックなどを使わなくても直接バーに引っかけておけるのが便利!

バーに直接かけられるので、フックでかけた時のようにグラグラすることなく、かけるのに必要なスペースもスポンジの幅の数センチ分ですむので、収納もコンパクト。

見た目もシンプルなグレー×ホワイトで清潔感があり、出しっぱなしでもすっきり見えるところも優秀です。

michill

3.【ダイソー】ソックス各種

日常生活で家族が使う消耗品のひとつ、靴下。

子どもも大人も、毎日のように履いていると、結構な早さで消耗しますよね。

そんな消耗品の靴下をなるべくコスパよく調達したい…というときに便利なのが、ダイソーのソックス各種です。

michill

キッズ、レディース、メンズとサイズもそろっていて、普段使いしやすいシンプルなデザインのものもたくさん!

クルーソックスや、スニーカー用のショートソックスなど、長さも豊富にそろっているので、オールシーズン対応できて、お値段も100円とコスパ抜群!

冬には、厚手のパイルソックスを毎年リピート愛用しています。100円ですがしっかり厚みがあって、あたたかく過ごすことができますよ。

michill

4.【ダイソー】マイクロファイバー雑巾

日々の掃除に4年以上ずっと愛用しているのが、ダイソーの「マイクロファイバー雑巾」。

3枚セットで100円とコスパもよく、マイクロファイバーで汚れもするっと落ちるので、使い勝手がバツグン。ずっとリピート愛用しています。

厚みのある雑巾だと、洗ってしぼるときに握りにくかったり、力が必要だったりするのが難点ですが、このマイクロファイバー雑巾はほどよく薄手なので、しぼりやすいところも重宝しています。

michill

これなら軽い力でしぼることができるので、子どものお手伝いにもぴったり!

100円で3枚セットなので、大掃除のときなどは子どもと一緒に1人1枚ずつ持って、それぞれ家の中や外回りの拭き掃除をしたりしています。

見た目も真っ白でシンプルなデザインなので、洗濯機の横や冷蔵庫の横などの目につく場所に掛けておいても、生活感が出にくくスッキリと見えるところもお気に入りです。

michill

100円ショップの優秀おすすめ消耗品4つ、いかがでしたか?

機能もコスパも両立できる優秀な消耗品をうまく取り入れることで、家事や暮らしがラクに。コスパが良いとこまめに交換しやすく、清潔も保ちやすくなります。

どれも手軽に取り入れられるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。

元記事で読む