1. トップ
  2. ファッション
  3. 展示会で見つけた、贈りたい&贈られたいモノ。(Yaka Matsumoto)

展示会で見つけた、贈りたい&贈られたいモノ。(Yaka Matsumoto)

  • 2015.6.5
  • 1337 views

【さらに写真を見る】展示会で見つけた、贈りたい&贈られたいモノ。(Yaka Matsumoto)

今は、秋冬展示会のハイシーズンです。連日素敵なモノの洗礼を受け続けておりますが、今回はそんななかから、あの人に!あの子に!自分に!贈りたい、贈られたい!と心から思ってしまったギフトに最適な、センスあふれるアイテムたちをピックアップしてみました。

ありがとうの気持ちを込めた極上チョコで、ハートをとかす大作戦!

ファッションブランドのPRも多く手がけるステディスタディさんの展示会で出会ったJOHN KANAYAのチョコ。70年代初めにオープンし、多くのセレブが通ったという伝説のレストラン「ジョンカナヤ麻布」の想いを継ぐショコラティエ「ジョン・カナヤ」では、ジョン金谷鮮治が愛してやまなかったという葉巻を模したチョコが販売されています。生クリームをあえて使わずフルボディの赤ワインだけでガナッシュをしあげているというなんとも大人な逸品。木箱に入ったチョコシガーを贈りたいお相手、いらっしゃる方はぜひ。“Thank You!”などのメッセージを入れられるスクエアチョコも、ギフトにぴったりです!

メンズ小物が気になります!

最近、展示会で気になるバッグはメンズもの。ロエベのメンズでも、こんな素敵なボアのクラッチバッグを発見! 最高にチャーミング! なのにエレガント! ハズバンドがいらっしゃる方はちょっと奮発して記念日にプレゼントしつつ、結果的にワイフ(自分)も一緒に使っちゃう、なんていかがでしょう(笑)。ちなみにレディースの展示会でプレスの方がおめしになっていたパンツも実はメンズの商品だったそうで、編集部一同そのパンツに目が釘付け。ほかにも、ロエベにはユニセックスで楽しめそうなアイテムが充実していたので、ハニーとデートでロエベのショップに行った際は、ぜひご自分でも使えるかしら?目線でチェックしてみてください。

出産祝いにも、キッズへのギフトにも♪

今朝、朝イチで伺ったステラ・マッカートニーの展示会では、ベイビーシャワーやキッズのバースデーギフトにぜひ活用してほしいナイスなキッズアイテムを大量に発見。とくに目がハートになってしまったのは、ベイビーにはロンパースやスタイ、もう少し大きい子向けには肌着(タンクトップ)が1週間分(二日分もあったかも)セットになったボックスギフト。ボーイズはブルー、ガールズはピンクのボックス(ボックスも最高にかわいいです!)で、ガールズにはフルーツの絵(とMondayからSundayまでの曜日も)が刺繍されています。最近オープンした青山店や六本木ヒルズなどで購入できるそう。

雪国の友人やご家族には、実用性も備えたあったかギフトを。

これから夏本番なのに、ちょっと季節を先取りし過ぎかもしれませんが……ウィンターシーズンの定番ブーツといえばUGG。昨冬は私もスリッポンタイプを家用のスリッパにしたところ、足の冷えが改善されて風邪知らずで過ごすことができました! そんなUGGにはギフトラインも豊富です。テディベアにクッション、ブランケットまで。新作ブーツも、機能性抜群&見ているだけで心まであたたまるコージィなデザインです。

一輪でも、束でも! 花を贈るならダリアで!

同じ日に開催されたセリーヌとUnited Arrowsの展示会の会場で偶然にも飾られていたダリアの花。ボンっ!と迫力のある花は、一輪だけを飾っても、ボリュームたっぷりに生けても空間をフレッシュに華やげてくれます。ちなみにダリアの花にもいろいろトレンドがあるそうで、シーズンごとに人気種なども変わってくるのだとか。UAのプレスさんが、ダリア界では今、白×赤のカラーのもの(右写真の白花瓶の中)が最もトレンディな種なんだと教えてくださいました。何気ない日やちょっとしたお祝いの花束に、ダリアをボンっ!ともらったらすごく嬉しいかも。近々ダリアの大人買い、してみたいと思います。気になって調べてみたダリアの花言葉→「華麗」「優雅」「威厳」「移り気」「不安定」「感謝」「栄華」。※移り気と不安定はダリアの花がフランス革命後の不安定な情勢の中で流行したことに由来する(Wikipedia)だそうです。

参照元:VOGUE JAPAN

元記事を読む