1. トップ
  2. ヘア
  3. “前髪ありorなし”どちらがお好み? 【ショートヘア】なりたい雰囲気の作り方

“前髪ありorなし”どちらがお好み? 【ショートヘア】なりたい雰囲気の作り方

  • 2021.1.21
  • 26081 views

「ショートヘアで大きくイメチェンしてみたい」と思っている方は少なくないと思います。一口にショートヘアと言っても、レングスやカット次第でスタイルはさまざまですが、中でもスタイル作りのポイントとなるのが“前髪選び”です。それでは“前髪ありorなし”でなりたい雰囲気のスタイルを作るポイントをチェックしてみましょう。

【前髪あり】丸みシルエットとの相乗効果で大人可愛く

前髪を作るなら、大人可愛い雰囲気を底上げする丸みシルエットのスタイル作りがポイント。前髪を長めに設定しつつ、全体がひし形に見えるようにスタイリングすれば小顔効果も大。スッキリとした印象ながらほのかにキュートさを醸せますし、首周りがキレイに見えるのでネックレスやイヤリングなどのアクセも映えます。

ヘアアイロンで全体的に内巻きにして、キレイに丸みを出すのがスタイリングのポイントです。また、耳かけアレンジできるようにサイドを長めに残しておくのもおすすめ。サイドを下ろしたままでもOK、耳かけしてフレッシュな印象を醸すのもOKと2wayで愉しめます。

【前髪なし】サイド長めのスタイルで大人感たっぷりに

前髪なしのスタイルであれば、グッと大人っぽさやオンナらしさが引き立つようにサイドの髪を長めに設定するのがポイントになります。シルエットは気持ち前下がり気味にして、サイドの髪のツヤをアピール。モテ度UP間違いなしの色気たっぷりのスタイルに仕上がります。

この投稿をInstagramで見る

村上 侑介(@muracome111)がシェアした投稿

サイドの髪を長めに設定しているので、耳出ししてスッキリ感を高めるのもアリ。その日の気分やファッションに合わせてスタイリングを操りましょう。また、“襟足”にこだわるのもポイント。ハンサムさとヘルシーさの両方を備えたおしゃれヘアに仕上がります。飾り気のないナチュラルなメイクとも好相性なのも嬉しいポイントです。

同じショートヘアでも、前髪次第で雰囲気も大きく変わってきます。前髪のスタイルに合わせてサイドの髪や全体のシルエットを上手にコントロールしてイメチェンを成功に導いてくださいね。

元記事で読む