1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「フィーリングが合う」ってどういうこと?女性が運命を実感したわけ

「フィーリングが合う」ってどういうこと?女性が運命を実感したわけ

  • 2021.1.18
  • 1599 views

よく「出会ったときから運命を感じた」「彼とフィーリングが合う」なんて言う人がいますが、彼のどこを見てそう感じたのか疑問なもの。

でももしそんな男性と出会えたら、きっと人生が変わるはず。それに信頼できるパートナーがいたら、どれほど心強いかと思いますよね。

そこで今回は、「女性が運命を実感したわけ」についてリサーチしてみました。

人生がガラッと変わる、物事がプラスに進んだから

・「彼と出会うまでは仕事や友情、家族間もうまくいかず、まさに暗黒期だった。でも彼と交際したら、徐々に物事がいい方向に進みました。知人の紹介で転職できたし、両親とも良好な関係になったんです。彼は何もしていないと言うけれど、本当に感謝しています」(32歳/IT)

目に見えない話なので何とも不思議に感じますが、彼の存在により流れがガラッと変わる人も少なくないようです。長年の悩みがウソみたいに解消されるなんて、自分でも驚くでしょう。こんな運命的な出会いをしてみたいですよね。

彼と会っていて、ビックリするほど疲れなかったから

・「元カレとは一緒にいると疲れてしまうことが多かった。旅行をしていても、内心『早く一人になりたいな』と思っていました。でも彼の前では素でいられるのか、あまり疲れないんです。いま同棲中ですが、自分のペースを崩さず気楽にやれています」(30歳/一般事務)

どんなに彼が好きでも、常に気を張っていては長続きしないもの。自分ばかりが頑張っている気がして、ある日恋心が冷めてしまう可能性もあります。

一方で彼といるとリラックスできる、いい意味で変わらない場合は、長期交際が見込めます。彼が日常になるからこそ、結婚も考えられますよね。

フラットな気持ちで自分の話ができたから

・「当時職場環境が悪かったのですが、この話を周囲にしたところで困らせるだけって気持ちが強かった。なので男性はもちろん、友達にもあまり話したことがなかったんです。でもいまの旦那には、出会った当初からあまり深く考えすぎずに自分の話ができた。我ながらビックリしましたね」(34歳/主婦)

決して「理解してほしい」との気持ちからではなく、自然と自分の話をしていたそう。計算ではなく弱みや悩みなどを打ち明けられるのは、無意識のうちに彼に心を許している証でしょう。最初はお互い恋愛感情がなくても、これからよきパートナーになる可能性もありそうです。この出会いを大切にしたいですね。

相性がいい男性と出会うと、自然体でいられるのはもちろん、全体的に運気が上がるケースが多いようです。彼がアゲメンなだけでなく、女性陣も彼がそばにいることで前向きになれるのかもしれません。

逆に、彼といるとどんどんダメになっていく場合は、いい恋とはいえないかもしれませんね。

元記事で読む