1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 私のように黒歴史にしないで!初潮間近の娘のために、私がした準備

私のように黒歴史にしないで!初潮間近の娘のために、私がした準備

  • 2021.1.18
  • 15475 views

女の子が初めて迎える生理。大騒ぎした自分自身の反省から、娘たちには前向きに生理をお迎えしてほしい!と、決心した私が準備したあれこれ、そして長女が初潮を迎えた当日の様子です。わが家の場合はこんな感じでした!

娘たちには、生理に嫌なイメージを持ってほしくない

私には小学生の娘が2人います。長女が小学校4年生のとき、学校で保健の先生から女性の体について学ぶ時間があり、生理用ナプキンのサンプルや初潮についてのマンガ冊子をもらってきました。

思い返せば、私自身は発育がよく、小学校でそういった話を聞いたその日の夜に初潮を迎えました。しかし、親は生理用のショーツもナプキンも準備してくれておらず、「なんで気をつけておいてくれなかったの?」とケンカになってしまったのです。そのため、私のなかで、初潮は正直あまりうれしくない思い出です。

長女はせっかく学校で学んできたんだし、この機会をうまく使えば私のように苦い思い出は避けられるはずです。娘たちには生理に嫌なイメージを最初から持たせたくない! 少しでも早く生理用品そして親としての心構えの用意をしなくては!とあまり興味のなさそうな長女に代わって、準備することを思い立ちました。

長女のために私がした準備

とはいえ、自分の初潮は30年も昔のこと、記憶の彼方です。とりあえず、長女がもらった例の冊子を読んでみると、こういうものが必要、生理のはじめのうちはこうですよ〜、となかなかに細かく説明が。大変ありがたく読ませていただき、長女の生理と向き合う準備ができました。

早速、それを参考にキッズ用のサニタリーショーツ数枚と軽い日用のかわいい猫のナプキン、そしてキャラクターのウェットティッシュを用意しておきました。そして実際、用意して半年も立たないうちに、長女は初潮を迎えたのです。

いよいよ初潮当日がやってきた!

仕事から帰る電車の中、「ママ、いつ帰ってくる?」と長女からメッセージがありました。普段そんなことはないので急いで帰ると、「生理になったみたい」とあっさり。

とりあえず学校でもらったサンプルのナプキンを使ってみたのだそう。そこで、ここぞ!とばかり用意してあった一式を渡すと、「あ、すごいね、かわいい〜」と喜んでくれました! 長女は生理をなんだか嫌なものと感じることもなく、前向きに初潮を迎えてくれたよう。ちゃんと準備をしておいて、本当によかったです。

その後、長女と持ち歩き用のポーチを買いに行くことに。長女が自分で選んだポーチは、グレーのオトコマエ柄ポーチでした。

長女の生理デビューは我ながらなかなかスムーズに行きました。次に生理を迎える次女は末っ子気質で甘ったれでマイぺース、今回の長女のように、素直に私がいうことに耳を貸してくれるとは限らず、スムーズにはいかないかもしれません。長女のように、次女にも前向きに初潮を迎えてほしいと母は思っています。

監修/助産師REIKO

----------

文/oniko

ベビーカレンダー編集部/ムーンカレンダー編集室

元記事で読む