1. トップ
  2. ファッション
  3. ミニーマウスの「オシャレ着」に書かれたポエムが深い

ミニーマウスの「オシャレ着」に書かれたポエムが深い

  • 2021.1.17
  • 2447 views

ミニーマウスの「オシャレ着」の全面に書かれたポエムが感慨深い。(フロントロウ編集部)

ミニーマウスの衣装に書かれたポエム

魔法の王国ディズニーの長であるミッキーマウスがこよなく愛するガールフレンド、ミニーマウスの衣装といえば、赤×白のポップでガーリーなワンピース。

ほかのキャラクターたちと同じく、ミニーマウスの衣装も季節ごとのイベントやテーマパーク、パレードやショーなど、さまざまなシチュエーションに合わせたものが用意されているけれど、海外のディズニーファンたちの間で、“大人っぽくて素敵”だと人気が高いのが、米フロリダ州にあるウォルト・ディズニー・ワールド内に2019年末に開業した、ホテル「ディズニー・リヴィエラ・リゾート」で人々を出迎えてくれるミニーマウスの衣装。

画像: ディズニー・リヴィエラ・リゾートの外観。©Joe Burbank/TNS/Newscom
ディズニー・リヴィエラ・リゾートの外観。©Joe Burbank/TNS/Newscom

ディズニー・リヴィエラ・リゾートは、ヨーロッパの魅力とディズニーの魔法を一度に体験できる施設。ディズニーの創設者であるウォルト・ディズニーがかつて愛したヨーロッパの国々の魅力を独自に表現したロマンチックで優雅な世界観や、ヨーロッパ風の美味しい食事を楽しむことができる。

そんな同リゾートが誇る人気レストランのひとつが、フランスとイタリアの味を取り入れた料理と最上階のパノラマビューが魅力のシグネチャーダイニング「トッポリーノ・テラス:フレーバー・オブ・ザ・リヴィエラ(Topolino's Terrace – Flavors of the Riviera)」。

このレストランでは、ディナーにくわえてキャラクターたちが登場するキャラクター・ブレックファーストと呼ばれる朝食も楽しめるのだが、ここに登場するミニーマウスが着ている衣装も同リゾートのテーマに合わせた、芸術の都ヨーロッパの風を感じさせるおしゃれなワンピース。

襟やボタンポケットなどがペイントされた、アーティスティックなワンピースだが、ベースとなっている生地のプリントにも、やはりディズニーらしいこだわりが。

一体何と書かれているのか気になるところだが、じつは、ミニーマウスが自分の代名詞ともなっている“ドット柄”への愛をしたためた、こんなポエムが印字されている。

「ドット柄の詩」

毎朝起きてドット柄の服を身に着けるの
クローゼットを空けると そこにはいっぱいいっぱいドットが見える!
色なんてどれでもいい

赤いのもあれば青いのもある
でも とにかく私のスカートはぜんぶドット柄
それに リボンやバッグもね!

フリルと合わせてドレスアップしたり
レースと合わせてドレスアップしたり

もう飽きちゃうんじゃないかって?

いいえ 全然そんなことはないの!

鏡をのぞき込むと 見えるのはドット柄

笑顔にならずにいられないわ

だって ドット柄は私は私だと感じさせてくれるから!

トッポリーノ・テラスで会えるミニーマウスの衣装にはドット柄のプリントは使われていないけれど、その代わりに、ミニーのアイデンティティの1つであるドット柄への愛が表現されていたとは、驚き。

ちなみに、ミニーマウスと一緒にトッポリーノ・テラスでのキャラクター・ブレックファーストに登場するミッキーマウス、ドナルドダック、デイジーダックの衣装もそれぞれ、アーティストを意識したおしゃれなデザイン。

いつか、ウォルト・ディズニー・ワールドを訪れる機会があれば、トッポリーノ・テラスでの朝食を楽しんでみては? (フロントロウ編集部)

元記事で読む