1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 捨てると損?!レシートには超役立つ活用法があった

捨てると損?!レシートには超役立つ活用法があった

  • 2021.1.16
  • 28747 views

お財布にどんどんたまってしまうレシートの処分に困っていませんか?「すぐに捨てる」「たまったら捨てる」といつ処分するかは人によってさまざまですが、最終的に捨てることに変わりはありません。その前に再利用できる方法はないのでしょうか?

今回は、レシートを捨てる前にできる活用方法をまとめました。

■レシートを「雑紙(ざつがみ)」として捨てるのはNG!

レシートは感熱紙なので、「雑紙」として捨てられません。「可燃ゴミ」扱いです。なので、用が済んだら捨てるだけ。

とはいえ、個人情報が含まれている場合もあるので、破ったり、シュレッダーにかけたりする手間が発生します。それがレシートをためてしまう原因の1つ。

毎日大量に発行され、捨てられていくモノだからこそ、再利用してから処分したいですね。

■シルバーアクセサリーを磨くとピカピカに。爪磨きにも。

印字されている面でシルバーアクセサリーを磨くと、黒ずみがなくなり、ピカピカになります。爪も同じように擦るとツヤツヤに。

専用グッズをそろえることなくすぐ実行できるので、とても簡単です。

■鏡を磨いても効果的

レシートは、水あかのついた鏡を磨いても効果があります。

<磨き方>

  1. 印字面を水でぬらして鏡を拭く
  2. ウェットティッシュで拭きあげる

たったこれだけで鏡がキレイになりました。レシートで磨いたら、乾かないうちに素早く拭き取るのがコツです。

専用の洗剤を使わなくても、こんなにピカピカになるなら洗剤を買う必要はないかもしれませんね。

■スマートフォン(スマホ)の画面をキレイにする

すぐに手あかで汚れてしまうスマホの画面も、レシートを使えばすぐにキレイになります。スマホの場合は、印字されていない面を使って擦るのがポイントです。

■「再利用してから捨てる」を習慣に

買い物で必ず受け取るレシートにも再利用方法があります。どうせ捨ててしまうモノを有効活用する習慣化できると、エコにも節約にもつながります。

ご紹介した活用法で、少しでも環境に優しい生活を心がけてみてくださいね。

文・藤野こと(整理収納アドバイザー・ライター)

元記事で読む