1. トップ
  2. ヘア
  3. コート&ダウン似合う「簡単ヘアアレンジ」10選【レングス別】

コート&ダウン似合う「簡単ヘアアレンジ」10選【レングス別】

  • 2021.1.15
  • 6452 views

コートやダウンなどを着込むと、どうしてもヘアとのバランスが悪くなりがちだし、アウターの襟やフードで髪型もうまくキマらないというお悩みも多いはず。そこですっきりバランスがよく、コーデ全体もオシャレに見えるヘアアレンジを髪の長さ別にご紹介します。

【ダウンの場合】ミディアム派

顔周りのリバース巻き&毛先外ハネがほどよいカジュアル感に
表面は内巻き、内側は外ハネの2層カールを意識
中村麻美さん(アパレル関係/25歳・155cm)

いつもの内巻きだとタートルやコートで当たってカールの毛先が乱れがちだけど、内側のヘアを外ハネにすることでカジュアル感が出せます。さらにトップスにボリュームがある時も毛先がキレイにまとまっていいことずくめです。
coat: SLOANE tops: LOEFF

コートにボリュームがあるので、外ハネでカジュアル感をひと足し
桶谷綾乃さん(秘書/31歳・160cm)

強めの内巻きだとコンサバになりすぎてしまうので、外巻きと内巻きを交互にすることで波巻きっぽく。毛先は外ハネにします。コートの印象に負けないように、カジュアル感を出したのがポイントです。
outer : ZARA tops:FRAY I.D

【ダウンの場合】ロング派

片寄せで顔周りをすっきり見せて、手軽にバランスよく
ナチュラルなミックス巻きを片方だけ下ろせばヘルシーに
鈴木詩織さん(IT関連/30歳・162cm)

あまり気合いの入った巻き髪に見えないよう、軽めのワックスをもみ込んでから、毛束をほぐしているのがポイントです。片寄せすればボリューム感も緩和されて、ほどよい抜け感が出せます。
coat: STUNNINGLURE tops:EMMEL

パーカ+コートのレイヤードにはゆる巻きを片寄せ
稲田梨乃さん (商社勤務/28歳・161cm)

ロングヘアだとボリュームのあるフーディを着た時に髪がうまくおさまらないし、アップだとあっさりしすぎてしまう…。そんな時は片寄せすればほどよいボリュームとすっきり感が両立できます。ミックス巻きにしてから軽めのオイルを揉み込み、束感を出すのがポイント。
outer : IENA SLOBE tops:GU

【まとめる場合】ミディアム派

低めにまとめて大人のカジュアル感を演出して!
コートからのぞかせたフードにひとつ結びで横顔にもこなれ感を
井上友美さん(外資系金融/31歳・162cm)

ウールコートとフーディのレイヤードコーデには、低めのひとつ結びにするとバランスがよく。顔周りがもっさりしないから、スタイルアップにもつながります。顔周りまでしっかり毛束をカールさせるのがポイント。
coat: MANGO tops:ZARA

襟足付近の低めポニテならモードな服にも優しい雰囲気に
佐藤匠さん(アパレル関係/30歳・173cm)

コーディネートが辛口なので、顔周りは優しげに仕上げたのがポイント。ゆるくまとめたひとつ結びは極力低めにまとめて。まとめ髪全体から毛束を細かく引き出し、ふんわり感を出しているのがカギ。
outer : IRENA tops:UNIQLO

フードにボリュームがあるダウンには絶妙な軽さの低めシニヨンで
黒島秀佳さん(マスコミ関連/30歳・161cm)

フードもたっぷりしたデザインだから、ゆったりまとめたシニヨンでほどよくきれいめなシニヨンにするのが正解。シニヨンをまとめてから、顔周りと耳上に少しかぶさるように毛束を引き出せば完成です。
coat: CANADAGOOSE tops:soffitto

【まとめる場合】ロング派

高すぎない位置で結ぶ&顔周りの後れ毛を生かして
耳上の高さでポニーテールにして、顔周りの毛でニュアンスを
桐 嵯梨さん(宝飾関係/29歳・156cm)

高さを出したポニーテールはカジュアル感が出せるので、ウールコートなどきれいめなアウターにぴったり。全体をゆるく巻いたら、手グシで顔周りの毛を残しながら、耳上の延長の高さでポニーテールを作って。軽めのオイルで、前髪やもみあげの延長にも細く束感を出せば完成です。
coat:LOEWE tops:ZARA

スポーティなダウンには低めのひとつ結びでゆるさを演出
入江史織さん (人材関連/30歳・158cm)

明るめなカラーなのもあって、カジュアルなアウターには低めのまとめ髪でゆるさと大人っぽさを出します。手グシで低めの位置でひとつ結びにし、顔周りの束感をキープしつつ、カールが取れないように軽めのワックスをつけておくのがポイント。
down coat:HERNO×ESTNATION tops:BLENHEIM

ボアコートには低めに作ったゆるシニヨンの毛先を遊ばせて
松田衣里菜さん(商社勤務/30歳・161cm)

カジュアルなアウターに合わせてラフなシニヨンに。きちんと作りすぎるとフケ見えするので、まとめたヘアのトップをあえて引き出したり、シニヨンの毛先や顔周りを遊ばせているのがポイントです。
outer : HYKE tops:Le Minor

撮影/オノデラカズオ ヘアメイク/若井友紀(Violet)取材/佐藤かな子 構成/CLASSY.ONLINE編集部

※掲載のアイテムはすべて読者私物です。ブランドブティックへの問い合わせはご遠慮ください。

元記事で読む