1. トップ
  2. 恋愛
  3. キュン死寸前!彼女を好きすぎる男性が緊張する瞬間3つ

キュン死寸前!彼女を好きすぎる男性が緊張する瞬間3つ

  • 2021.1.13
  • 3024 views

恋人が好きすぎてドキドキする…そんな気持ちになるのは男女とも同じです。そのため、男性も好きな女性や彼女に対してはドキドキと緊張してしまう瞬間がたくさんあります。特に男性は、どんなタイミングで好きすぎる彼女にドキドキしてしまうのでしょうか?

彼女からスキンシップをしてきた瞬間

彼女が手を繋いできたり、そっとくっついてきたり、ハグをしてきたり…彼女の突然のスキンシップに「好きだ!」という気持ちを爆発させる男性は少なくありません。なぜなら、好きな人と触れ合うことが嫌いな男性はいないからです。

また、同じスキンシップでも、自分の方から彼女に触れるのと、彼女の方から触れられるのとではまったく違うようです。

彼女からスキンシップをされることは、彼女も自分のことを好きなのだと男性が実感できる瞬間。そのため、その嬉しさが彼女への愛おしさに繋がります。また、「もしかして…」と、スキンシップのその先を想像したり、彼女から誘っているのでは?と、その期待に応えようとして緊張することもあります。

彼女と無言になってしまった瞬間

好きすぎる人と一緒にいると緊張は避けられませんよね。それが大好きな彼女であれば、男性のドキドキはより高くなります。なぜなら「好きな人」であった場合は、「どうせ俺なんか相手にされないよ…」と言い訳めいた逃げの理由を作ることができますが、すでに彼氏彼女の関係であれば、この言い訳は通用しません。むしろ、彼女を絶対に手放したくない…!と執着心は上がるでしょう。

そのため、いざ彼女と話題が尽きてしまったり、無言の空間ができたりしてしまったときは、「何か話さないと嫌われる!」と多大な緊張をしてしまいます。しかし、彼女が好きすぎるために焦って、何を話せば良いか考えが浮かばず、結局無言のまま…という男性も多いです。

彼が楽しくなさそうと感じても、実際は彼女が好きすぎてドキドキと緊張しているだけの場合もあるので、無言の空間は女性もあえて気にする必要はないのかもしれません。

彼女との初デートの瞬間

大好きな相手とのデートとなれば、期待半分と不安半分から緊張してしまうのが男性です。特に待ち合わせの瞬間はこれ以上ないほどドキドキしてしまうもの。どんな時間を過ごそうか、どんな話をしようかとそれなりにシュミュレーションはしているものの、それがいざ本番!となると、緊張は最高潮に達します。男性は、好きすぎる彼女だからこそ「絶対」にデートを成功させたいと、プレッシャーを自分にかけてしまうんですね。

そのため、彼女の顔を見た瞬間にドキドキが止まらなくなり、言おうと思っていたことが飛んでしまう男性もいれば、素っ気ない態度をとってしまう男性もいます。男性にとって、彼女になっているとはいえ好きな相手との初デートは緊張してしまうものなのです。

元記事で読む