1. トップ
  2. 恋愛
  3. やらなきゃ損、彼との関係がグンと深まるSNS活用術

やらなきゃ損、彼との関係がグンと深まるSNS活用術

  • 2015.6.4
  • 9243 views

facebookで知り合い、おつき合いを始めたカップルの話を聞いたときのことです。お互いにさぞ充実したページを作っているのでは? と聞くと、彼女から「私はそうでもないわ。むしろ、彼のほうがすごいの。自分のページに『二人であれした、これした』ってなんでもかんでもアップするのに今悩んでる」と意外なセリフが返ってきました。ソファーで眠っていた彼女の寝顔(彼女的にはNG顔)を、彼がラブラブコメント付きでアップしたのが原因で大ゲンカしたこともあるそう。愛のなせるワザじゃない! とつっこんでみると「まあね~」と、苦笑い半分でノロケてくれました。

歩きながら携帯を使い、夕飯のおかずをパートナーと大声で相談するようなイタリア人をどこでも見ますが、今は歩きながらSNSアプリでチャットする人の姿も多いです。おしゃべり好きのイタリア人だけに、TPOを選ばず利用できるコミュニケーションツールは大歓迎のよう。そんな彼らが実践しているSNS活用方法をご紹介します。

1.彼のハートを射止める

SNSで知りあい、2年ほどの友だち関係からカップルへとステップアップした知人女性がいます。彼の趣味(ややオタkク系)を知った後、なんとか彼の心をつかむために、彼女は「彼の趣味のジャンルの記事や写真をネットで見つけて、自分のページにコメントつきで載せる」ことを実行していました。自分が知らなかった分野だけに、どんなネタだと彼が食いつくのかがよくわからず、最初のうちは苦労したと話す彼女。

「その記事は彼だけに見てほしかったから、閲覧は彼オンリーにしておいた」ところ、彼女の記事をヒントにして彼が作った作品が、見事コンテストに入賞。そのお礼のディナーに誘われた時、交際を申しこまれて今に至っています。彼女は「今では私も彼の趣味に協力することが多い。私もハマっちゃったみたい」とうれしそうでした。

2.二人のページを作る

知り合いに、二人で食べ歩くのが趣味というカップルがいます。特に彼氏のグルメぶりはすばらしく、彼がおすすめするレストランでハズレを引いたことは一度もありません。星の数ほどレストランがあるイタリアで、よくそこまで把握できるもんだね…といってみると「SNSで二人のページを作って、行ったレストランの記録を毎回アップしてるの」という答えが。

食べた料理の感想や写真だけでなくその日に行ったデートスポットや誕生日に何を送ったか、まで事細かに書いているそうです。プライバシーが丸見えになりそうな心配はありますが、「友だち申請、閲覧範囲はお互いの家族まで」「見られて恥ずかしい写真はNG」とルールを決めているので特に問題はないということでした。「彼がメモ魔なことがよかったのかも。後から読み返すと楽しい思い出がすぐ浮かんでくるから、私も気に入ってるわ」と笑う彼女は、とても幸せそうでした。

3.こっそり浮気をチェック

遠距離恋愛を始めて1年ほど経つ、とある知人女性は、彼のSNSを浮気チェックにこっそり使っています。下から見るとオーランド・ブルーム似の彼氏は、イタリア中を出張で飛び回っている忙しい営業マンです。社内恋愛のため、彼に関する噂を耳にすることもある彼女ですが、「基本的に自分の目と耳で確かめる」のがモットー。「彼のSNSは特に制限がかかったりしていないから、どこでも見ることができる。彼の記事がどこで何時頃アップしたものかすぐわかるから、浮気チェックにはもってこいなのよ」と語る彼女の姿は、イタリア女性らしく実にしっかりしているな…と思ったものです。

そのかいあって、浮気の兆候はまったくないそう。備えあればうれいなし! と豪語する彼女からは、遠距離恋愛にありがちな不安定さが感じられませんでした。

便利なツールが多いSNSだけに、その機能に振り回されてしまうことも起こりがち。「どんなことをしたいか」「どういう結果が必要か」をよく絞り込めば、使いこなすのもそう難しくありません。上手に活用して、ハッピーな恋愛を楽しんでくださいね!

(金丸 標)

元記事を読む