1. トップ
  2. レシピ
  3. 電子レンジでカンタン♡なめらか食感!あずきと抹茶のとろけるプリン

電子レンジでカンタン♡なめらか食感!あずきと抹茶のとろけるプリン

  • 2021.1.13
  • 5924 views

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。今回は冷やして固める、優しいくちどけの簡単抹茶プリンです。お正月に余ったあんこも活用できる、和風スイーツの作り方をご紹介します。お鍋は使わずに、電子レンジとミキサーで作るので粗熱を取らずに、冷蔵庫へ!トッピングを合わせて4層が楽しめます。

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約15分 (冷やす時間は含まない)

簡単4層の秘密

今回ご紹介するプリンはトッピングのあずきクリームを入れて4層が楽しめます。

底に、ゆであずきを敷き、抹茶のプリン液をミキサーで撹拌することで、泡を多く含むムースのようなふわっとした層が上で固まり、下はぷるぷるで、滑らかなプリンの層が出来上がります。

自然と上下に分かれ、違った口どけが楽しめます。

あずきと抹茶のとろけるプリンのレシピ

michill
材料(約300mlグラス2個分)

・粉抹茶…大さじ1

・牛乳…200ml

・生クリーム…150ml(※200mlパックをプリンとクリームに分けて使いきります。)

・砂糖…大さじ2と1/2

・粉ゼラチン…5g

・水…50ml

・ゆであずき…大さじ3

A)生クリーム…50ml

A)ゆであずき…大さじ3または適量

A)粉抹茶…適量

作り方
michill

① グラスに等分したゆであずきを入れ、ゴムベラなどで平らになるように均す。

michill

② 耐熱容器に水を入れたら、粉ゼラチンを上から振り入れて、1分ほど置き、電子レンジ600wで30秒くらい加熱して溶かす。

➂ 牛乳は耐熱容器に注ぎ、電子レンジ600wで30~40秒温め、人肌くらいの温度にする。

④ ➂に②を入れてかき混ぜる。

michill

⑤ 粉抹茶と砂糖を混ぜる。(粉抹茶は、溶けにくくだまになりやすいので、あらかじめ砂糖と混ぜてから使うと軽減できます。)

michill

⑥ ミキサーに④と⑤、生クリームを入れたら、粉抹茶が溶け、少し泡ができるくらいまで撹拌する。

michill

⑦ ①のグラスに注ぎ、冷蔵庫で30分から1時間または、固まるまで冷やす。

プリンを冷やしている間に、トッピング用のクリームを作ります。

michill

⑧ ボウルに材料Aの生クリームを角が立つまでしっかり泡立てる。

⑨ 材料Aのゆであずきを⑧の端の方に入れ、生クリームと少しずつ混ぜ合わせ、なじませてから、全体を切るようにさっくりと混ぜる。

michill

⑩ ⑦の上に⑨を乗せ、材料Aの粉抹茶を振りかけたら、出来上がり。

ギリギリまでゼラチンを少なくしたので、とても柔らかい仕上がりになります。

大きめのグラスを使用しています。お好みで大きさを変えてくださいね。

動画でも作り方を紹介しています。参考にしてみてください!

お鍋で温めないので、作業を進めているうちに冷め、粗熱を取る必要はありません。直接、冷蔵庫へプリンを入れられるので時間の節約にもなりますよ。

お使いのあんこやゆであずきは、甘さやお好みによって、量を調節してくださいね!

ゆであずきの代わりに、お正月に余ったあんこは、少々の水で延ばして活用も可!

抹茶の心地良いほろ苦さがと4層が楽しめる、「なめらか食感!あずきと抹茶のとろけるプリン」をお家で作ってみてくださいね!

元記事で読む
の記事をもっとみる