1. トップ
  2. 恋愛
  3. 容姿、スタイルがコンプレックス!? 柏木由紀流コンプレックスとのつき合い方

容姿、スタイルがコンプレックス!? 柏木由紀流コンプレックスとのつき合い方

  • 2021.1.9
  • 18434 views

AKB48という大勢のメンバーの中で、コンプレックスと向き合い続けたゆきりんは自分の弱点を認めることで個性という武器 に変換したスーパーポジティブ脳の持ち主。そのマインドは悩み多き百花読者の心を軽くしてくれるはず!

ゆきりん流!コンプレックスとのつき合い方

出典: 美人百花.com

Q. ズバリ、ゆきりんのコンプレックスはなんですか?

A. 容姿、スタイル、学のなさ、生活力のなさ、意志の弱さ……とか。もう挙げたらきりがないくらいめちゃくちゃあります

「自分に自信が持てず殻に閉じこもっていた時期が長かったけど、コンプレックスに気づけたことがターニングポイントに。そこで自分を見つめ直せなかったら今の私はいないと思う。自分で弱みを認めてさらけ出したら楽になれたので、自分で自分の気持ちを軽くしてあげることが大事だと実感しました」

Q. コンプレックスをどう克服していきましたか?

A. 長い目で自分のコンプレックスと向き合う覚悟をしました

「コンプレックスを自覚してからは、30代に向けて5年くらいかけて何とか克服したいな、考え方を少しずつ変えたいなと思ってやってきました。経歴を重ねて〝憧れの存在でいなきゃ〟という自分の中の固定観念を外せたことで、少しずつさらけだせるようになっていって。コンプレックスや本音をぶっちゃけるとびっくりするくらい楽になれて、本当にもっと早くやっときゃよかった!(笑) 3年は悩んで、ここ1〜2年でやっと打破できました」

Q. 人と比べてしまうときの、強いマインドの保ち方はありますか?

A. 自分にないものを持ってる人は〝特殊能力者〟と思えばいい

「自分にできないことができる人ってすごいと思っちゃうけど、そもそもの〝作りが違う人〟だと認識するようにしてます(笑)。ファッションとかメイクとか参考にできるところは取り入れて、どうやってもマネできない部分はその人の生まれ持った特殊能力だと思うことにして比べない。他人と自分を比べるより過去の自分と今の自分を比べて少しでも成長できていたら万々歳。他人ばかり気にしても自分の身になるわけじゃないし、落ち込むに決まってるんだからわざわざ見ないのが一番!」

掲載:2021年1月号「なぜ、柏木由紀さんはコンプレックスを武器にできたのか!?」

撮影/嶌原佑矢 スタイリング/弓桁いずみ ヘアメイク/朝日光輝(SUNVALLEY) モデル/柏木由紀

元記事で読む