1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 《カラーボックス》ベビー服の整頓術!成長する赤ちゃんに合わせて出来る収納とは?

《カラーボックス》ベビー服の整頓術!成長する赤ちゃんに合わせて出来る収納とは?

  • 2021.1.9
  • 6139 views

赤ちゃん服のカラーボックス収納特集

赤ちゃんの服を入れるにはタンスだと大き過ぎるので、カラーボックスがおすすめです。カラーボックスであれば、IKEAやニトリの箱を入れてスッキリとさせられますよ。

そこで今回は、赤ちゃんの衣装をきれいに片付けられるようなカラーボックスアイデアをピックアップしました。成長する赤ちゃんに合わせて衣装を収納してくださいね。早速どのような方法があるのか見ていきましょう♪

アレンジ☆赤ちゃん服のカラーボックス収納

ペンキ塗りをした籠を使う収納

カラーボックスの中にちょうど良いサイズの籠を入れて収納するすっきりアイデアです。赤ちゃんの衣装が入れられるのでおすすめ。

タンスがなくてもカラーボックスであれば、赤ちゃんが成長した時にも使えますよ。

こちらは、籠を好きな色にペンキで塗り替えて可愛く仕上げています。カラーボックスもシンプルなタイプで使い勝手が良いでしょう。

成長に合わせて衣装部屋に入れる収納

おもちゃを入れていますが、赤ちゃんの着るものを箱の中に入れて収納するのもおすすめです。

これなら全体的にスッキリ見えてごちゃごちゃした感じになりません。またシワになるものは突っ張り棒などでハンガーでかける方法も良いですよ。

赤ちゃんが成長して喜んでもらえるような部屋にしましょう。素敵な部屋にして衣装をスッキリと見せられるようにするのも良いですね。

階段下に設置してスッキリさせる収納

赤ちゃんの成長に伴いカラーボックスを増やしていく方法はいかがですか?

タンスだと数が決められていますが、このような方法にすることで自由に衣装が入れられます。

サイズも様々なものがあるので使い勝手の良いものをチョイスしましょう。

ニトリのものを使用していますが、IKEAでも良さそうですね。ちょうど良いサイズ感で収まっています。

子供のものをまとめる収納

おままごとキッチンやおもちゃなど、いずれ成長した時に使う部屋にカラーボックスを設置するアイデアです。

ニトリのカラーボックスに赤ちゃんの衣装を入れてスッキリ収納しましょう。

引き出しのように使えるニトリの箱も一緒に合わせると美しく見えますね。

これからどんどん赤ちゃんの衣装が増えていくので、今のうちに少し多めに作っておくのが良いでしょう。

押入れをタンス代わりにする収納

カラーボックスを押し入れに入れて白のケースを入れたアイデアです。赤ちゃんの成長とともにケースを増やしていけます。

これなら開けた時にスッキリと整理整頓されて見えますよ。赤ちゃんが成長した時にも使えてとても便利な空間に。

このような方法であればずっと長年使えそうですね。男の赤ちゃんにおすすめのアイデアです。

白で統一した子供部屋の収納

赤ちゃんの成長を考えて、このような方法で衣装を片付けませんか?ニトリやIKEAなどの小物を使用しておしゃれにするのも良いでしょう。

少し小さめサイズのカラーボックスに衣装を入れて、使いやすいようにしてみてくださいね。

赤ちゃんが成長した際に自分で取れるように収納すると良いですよ。これならスッキリして見えますね♪

リメイク☆赤ちゃん服のカラーボックス収納

キャビネット風にリメイクする方法

カラーボックスをリメイクして、まるで衣装を入れるタンスのように仕上げています。IKEAなどのケースを組み合わせて入れるのも良いでしょう。

赤ちゃんのものを収納してスッキリさせてくださいね。これなら肌着なども分けて入れられます。

リビングに置いてもおしゃれに見えるキャビネット風にしてみてください。

ベンチ風にリメイクする方法

赤ちゃんの時はそれほど衣装がなく収納に困りませんが、成長するごとに衣装がどんどん増えていきます。

その時のために少し大きめのサイズのカラーボックスを使用してリメイクをしましょう。スッキリした印象になり、ベンチとしても使えて場所を取りません。

見た目がおしゃれなのでおすすめのアイデアですよ。赤ちゃんが成長して自分で着替えられるようになっても使えます。

カラーボックスに扉をつける収納方法

カラーボックスを並べると衣装をスッキリさせられます。扉をつけることで赤ちゃんの衣装を入れても隠せますよ。

この方法であればずっと長く使い続けられますね。赤ちゃんや子供にもちょうど良いサイズ感で、成長しても問題ありません。

タンスのような雰囲気になる素敵な収納方法です。清潔感のある空間にしてあげて、美しく見せましょう。

セリアのカラボ用の扉をつける方法

ニトリのカラーボックスに専用の扉を簡単につけることでスッキリと見せられます。箱などを使って赤ちゃんの衣装を収納しましょう。

成長してもハンガーをかける場所を作っているため、大体のものは収まります。

男前インテリアなので男の赤ちゃんに活用してみてください。IKEAのアイテムを使っても良さそうですね。

子供のアイテムをまとめる方法

赤ちゃんのおもちゃやパジャマなどをまとめて入れる方法です。赤ちゃんの成長に伴ってカラーボックスを増やしていくのも一つの手ですよね。

衣装がこれから増えていくため、収納場所をあらかじめ作ってくと助かります。

衣装は赤ちゃんの手が届かないところに、まずはスッキリ見せてコンパクトに収納して保管しておきましょう。

他の小物もたくさん入れる方法

赤ちゃんが成長することで、衣装の他にも様々なものを収納できるようにしなくてはなりません。

赤ちゃんが成長した際にたくさん入れられるよう、カラーボックスにスッキリ収納できるリメイクを施しています。

使用しているのはニトリのカラーボックスですが、IKEAなどの便利グッズも使用しながら収納するのも良いでしょう。

カラーボックスは引き出しタイプにして、衣装を収納させるのがおすすめです。

赤ちゃん服のカラーボックス収納まとめ

細々した衣装をスッキリさせるためには、カラーボックスをうまく使用して収納するのが1番です。赤ちゃんの成長はとても早いので、それを見越した収納アイデアを活用しましょう。

ここで紹介した方法はどれも赤ちゃんの衣装をきれいに入れられるものばかりです。簡単にできる収納方法ばかりですよ。赤ちゃんの衣装の収納に困った時は、カラーボックスを使用してスッキリさせてくださいね♪

元記事で読む