1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ボールペンも「抗菌」の時代。1本100円なら買い替えもありでは?

ボールペンも「抗菌」の時代。1本100円なら買い替えもありでは?

  • 2021.1.9
  • 263 views

2020年は感染防止対策として、さまざまな抗菌アイテムが登場しました。

ボールペンもそのひとつ。総合筆記具メーカーのパイロットコーポレーションは、抗菌仕様の油性ボールペンを販売しています。

手が触れる場所に抗菌剤を配合

パイロットは11月、ボディやグリップなど手が触れる場所に抗菌剤を配合した油性ボールペンとして、「パティント」と「スーパーグリップG」を発売しました。どちらも1本100円(税別)と低価格です。

いずれもボディの手が触れる全ての部分(樹脂)に、抗菌剤を配合することで、菌の増殖を防ぎます(※)。

パティントは、ノック&クリップ方式によって、クリップを挟むと自然にペン先が戻るセーフティ機構と、10万回挟んでも壊れない耐久性の高い独自の「リフトクリップ」を採用しています。

スーパーグリップGは、グリップ部分に格子状のスリットを入れることで、指の動きをしっかりホールドする新開発の「グリッドグリップ」が特長です。

ボディカラーはどちらもブラック、クリアピンク、クリアブルー、ホワイト、ホワイトピンク、ホワイトブルーの6色展開。ボール径0.7mmの細字タイプで、インキ色は黒です。

ここ最近は、新型コロナウイルスの感染者が急増しています。1本100円と従来商品と据え置き価格なので、この機会に買い替えるのもありかも?

※抗菌効果はありますが、特定のウイルスへの効果が確認されたものではありません。

元記事で読む