1. トップ
  2. 恋愛
  3. そう返せばよかったんだ!モテ女が日常的にやってる「LINEの送り方」4選

そう返せばよかったんだ!モテ女が日常的にやってる「LINEの送り方」4選

  • 2021.1.8
  • 5164 views

気になる人とのLINEが続かない、誘いも断られてしまったと落ち込んでいる女子必見!
モテ女はLINEも人とはちょっぴり違うのです。
今回はモテ女のLINEのテクニックを学んでいきましょう。

LINEでも名前を呼ぶ

「LINEで相手の名前を呼ぶのは不自然じゃない?」と思った人もいるかもしれません。
しかし、呼ばなくてもいい状況だからこそ、LINEやメールで自分の名前が書いてあるとドキドキするのです。
「○○くんお疲れ様!」「○○くんはどう思う?」などさりげなく入れるのがポイント。
書類でも「各位」なんて書かれているよりも、「○○様」と自分の名前が書かれている方が真剣に読んでしまうなんて経験ありませんか?
それは自分だけに対する何かが書いてあるかも?と期待してしまうからなのです。

可愛いスタンプを送る

LINEはあざといなと思わせるくらいがちょうどいいです。
可愛いスタンプでリアクションしてみましょう。
ただし、スタンプだけはダメですよ。
返事をするのが面倒なのかな?と思われてしまう可能性があるからです。
適度にスタンプを挟んでみましょう。

相手のペースに合わせた返信

モテ女は相手のペースやテンポに合わせた返信が得意。
相手が朝晩の通勤途中に返信してくれるようであれば、自分もそれに合わせますし、相手から返信が来ていないのにどんどん送るようなことはしません。
また会話が続いているときは、テンポよく返してくれます。
相手が短い言葉でぽんぽんと送ってくるタイプであれば、自分も同じように返します。
逆に長めの文章で送ってくるタイプのときは、自分も用件を綺麗にまとめ返信します。
モテ女はLINEをするのが負担にならないようにタイミングを計るのが上手なのです。

気を遣った一言

モテ女はLINEでも気遣いできます。
例えば食事に誘って断られたときでも、「残念。」だけでは終わりません。
「無理しないでね。」「忙しいと思うから返信はいらないよ。」といった気遣いの言葉をプラスするのです。
ちょっとした気遣いが男性のテンションをあげ、今度は自分から食事に誘おうと思わせるのです。

モテ女のLINEはちょっとした工夫がされていたのですね。
どれも簡単にできることばかりなので、今から実践してみましょう。

(ハウコレ編集部)

元記事で読む