1. トップ
  2. ネイル
  3. どのデザインが好き?ネイルに取り入れたい和柄のバリエーション

どのデザインが好き?ネイルに取り入れたい和柄のバリエーション

  • 2021.1.8
  • 3614 views

2020年に大ヒットしたアニメの影響もあり、最近はネイルに和柄を取り入れる方が増えているような気もします。ただ、ひとくちに和柄といっても、たくさんのバリエーションがありますよね。そこでこの記事では、ネイルデザインに取り入れたい和柄のバリエーションをご紹介します。

2020年を代表する柄!?市松模様ネイル

日本で、昔から愛されてきた和の模様。その中から最初にご紹介したいのが、「市松模様」です。これは、着物にはもちろん、現代でも色々なアイテムに取り入れられている模様で、2色の四角形を組み合わせて構成します。

2020年に大ヒットしたアニメの主人公が着ていた服がこの柄であったこともあり、市松模様はこの年に流行した代表的な柄のひとつといっても過言ではないでしょう。グリーンとブラックを組み合わせ人気の配色の市松模様をアートしたり、ホワイト×ピンクの市松模様で可愛いデザインに仕上げたり。

色々なアートを楽しんでくださいね♪

麻の葉文様を描いてお洒落度高めな指先に

いかにも「和柄」というデザインも素敵ですが、少し現代的な要素も感じられる、モダンな雰囲気を持つ模様もお洒落ですよね。そこで次にご紹介したいのが、「麻の葉文様」です。

ベースカラーを塗った爪に細いラインで麻の葉文様をアートする繊細なデザインは、大人女子のネイルにピッタリですよ♪

ピンクベースのネイルに麻の葉文様をアートして大人可愛く仕上げたり、モノトーンカラーで統一して大人カジュアルでシックなデザインに仕上げたり。一方のネイルに市松模様を、もう一方のネイルに麻の葉文様をアートして、アシンメトリーなデザインに仕上げるネイルも素敵ですよ♪

うろこ模様を取り入れたネイルもカッコいい!

最後にご紹介するのは、「うろこ模様」です。これは、三角形を規則的に繰り返し描いて作る模様で、日本古来より、着物をはじめとする色々なもののデザインに取り入れられてきました。

アートする三角形のバランスをあえて崩してみたり、ベースをグラデーションデザインにしたり、うろこ模様を構成する三角形の一部にトライアングルスタッズを使ったり。色々なアレンジを楽しめそうですよね。

最近は、和柄がプリントされたネイルシールもたくさん販売されていますので、セルフアートをする場合はこういったアイテムを活用するのもおすすめです。



Itnail編集部

元記事で読む