1. トップ
  2. 恋愛
  3. あなたのキス顔大丈夫?可愛く見えるキス顔で彼をメロメロに♡

あなたのキス顔大丈夫?可愛く見えるキス顔で彼をメロメロに♡

  • 2021.1.8
  • 593 views

彼からキスされる時、可愛くてたまらない!って思ってもらいたいですよね。逆にキス顔が可愛くなくて彼に引かれてしまったら今後トラウマになってしまうかもしれません。この記事では、イケてないキス顔の特徴から可愛いキス顔のコツまでお伝えします。彼にもっと好きになってもらうために、可愛いキス顔をマスターしましょう。

©girlswalker All Rights Reserved.

ブサイクだと思われるキス顔の特徴

キスの時、女性は目をつぶるのに対し、男性は3〜4割しか目をつぶらないそうです。つまり、彼からあなたのキス顔をよく見られているということです。可愛くないキス顔は、大好きな彼に絶対見られたくありませんよね。まずはどんな顔がNGなキス顔だと思われるのか見ていきましょう。

唇がとんがりすぎている

キスをしやすいように思わず唇を出し過ぎていませんか?いわゆるひょっとこ顔になってしまい彼に笑われてしまうかもしれません。唇が尖りすぎているのは、力が入り過ぎている状態です。触ると分かりますがかなり硬く、せっかくのやわらかい感触の唇が台無しです。

口を開けすぎる

最初から大きく口を開けすぎると、彼に間抜けな顔を見せてしまうことになります。相手の表情がはっきり見えなくなるくらいの至近距離に彼が近づくまでは、なるべく自然に口を閉じておくよう心がけましょう。

薄く目を開ける

彼の表情が気になって見てみたくなってもグッと我慢しましょう。薄目になってしまい変顔で彼と目が合ってしまうと、とても気まずいです。彼が笑ってしまったり、素に戻ってしまったりすると、ムード台無しです。

目を閉じすぎる

目をギュッと閉じてしまうと眉間にしわがよってしまい、怖い顔になります。目を閉じ過ぎてしまうのは、あなたが緊張している証拠。彼にも緊張が伝わってしまいます。大好きな彼の顔が急接近してくると緊張してしまうのは分かりますが、自然に目を閉じるよう心がけましょう。

口臭が気になる

彼の気持ちが盛り上がっている時に、不快な匂いを嗅がせてしまったら、恋も覚めてしまうかもしれません。実際に彼女の口臭に引いてしまったという男性もいるようです。キスするしないにかかわらず、エチケットとして口臭には気をつけましょう。

鼻の下が伸びている

緊張のしすぎで、鼻の下が伸びてしまうことがあります。イメージとしては下唇を上唇で覆い隠してしまう感じです。普段はあまりやらない表情ですが、無意識に鼻の下が伸びないよう気を付けましょう。

唇がカサカサ

男性は女性のプルプルとして潤った唇とキスしたいと思っているようです。唇がカサカサだと見た目も悪いので、彼にキスしたいと思ってもらうことも難しいかもしれません。保湿ケアは常に心がけ、乾燥しやすい冬は特に気を付けましょう。

可愛く見える♡キス顔の特徴

キス顔が可愛く見えれば、彼もきっと喜んでくれるでしょう。続いては、可愛く見えるキス顔の特長を紹介します。

上目遣いで口角を上げて笑う

キスをする時はどんな表情をして良いのか分からず、少し間抜けな顔になってしまうもの。女優のように上目遣いで口角をあげて笑えば、彼から「やばい、可愛い。」と思われるかもしれません。ちょっぴり大人っぽい雰囲気でこの表情をするのがおすすめです。

自然に力を抜いた状態の唇で見つめる

自然に力を抜いた状態で彼を見ると、一気にセクシー度が増します。ぽわんとした表情でじっと見つめれば「可愛い♡」と思われ彼のキスしたい気持ちも盛り上がるでしょう。いつもと違う大人な顔で彼をドキっとさせてくださいね。。

目を完全に閉じる

キスの時は彼のことを信用し、完全に目を閉じていた方が可愛いキス顔に近づきますよ。自分が目を開けている意識はなくても、薄目をしている可能性があります。キスするシュチュエーションになる前に、一度鏡の前で確認するのがおすすめです。

口は閉じておく

間抜けな顔を防止するため口も完全に閉じておきましょう。その際、力強く閉じ過ぎてしまってはへの字口になってしまうので注意が必要です。あひる口をイメージして表情を作ると、可愛いキス顔になりやすいですよ。

ほんの少し首を傾ける

女性が首を少し傾ける仕草は男性から可愛いと思われがちです。キスもしやすくなります。ただし、傾けすぎるとただのぶりっ子に映ってしまう可能性大。あくまでもナチュラルに首を傾けるよう気を付けましょう。

キス顔を見せる前に準備しておきたいこと

キス顔が可愛くても、他に残念な要素があると彼にがっかりされてしまうかもしれません。ここからは日頃から意識しておきたい、キスの前に準備しておきたいことを解説します。

口臭ケア

臭いケアはとても重要なポイントです。自分では口臭が気にならなくても、他人の臭いには敏感になるもの。会う直後には歯磨きをするのは当たり前のことですが、キシリトールガムやタブレットなど口臭ケアできるものを常に持ち歩くと安心です。

口の筋トレ

唇のやわらかさは男性にとって大事なポイントです。唇は口の筋肉によって動きます。日頃から唇を上下左右に動かしたり舌を思い切り出したりすることで、唇の筋トレをすることができます。デートの前に口を大きく開けるだけでも筋肉がほぐれますよ。

唇の乾燥ケア

キス顔をする前に、唇を保湿しプルプルな状態にしておきましょう。リップを塗りサランラップでパックをすると潤った唇を作れますよ。ただし、念入りにパックしておいても外出先で乾燥する可能性もあります。保湿効果の高いリップや自分に似合うグロスを持って行くと安心です。

上目遣い

わざとらしくなりがちな上目遣いは、事前に練習しておきましょう。ポイントは首と目の動きをずらすことです。キスする時少し顎を上に上げると思いますが、その時目線は下にしておきます。最後にまばたきせずに目線だけ彼に向けるとセクシー度が増します。

笑顔の練習

キス顔の練習と一緒に、可愛く見える笑顔のバリエーションを確認しておくのもおすすめです。セクシーなキス顔と可愛い笑顔のギャップで、彼は益々あなたのことを愛おしく思ってくれるでしょう。どんな表情をしているのか分からないのであれば、一度スマホで自撮りし、確認してみると分かりやすいですよ。

可愛いキス顔を見せたいおすすめの場所

可愛いキス顔の特徴を覚えたら、実際どんなところでキスすることになるのか気になりますよね。最後にキスするシュチュエーションになりやすい、おすすめの場所を紹介します。

初めてのデートはお家デートというカップルも多いのではないでしょうか。2人きりになれるのでデートには最適な場所です。家だと彼と接近する可能性が高いので、キスするシュチュエーションになりやすいです。

放課後の教室

みんなが帰った後の教室は彼と2人きりになるチャンス。学校でキスするシュチュエーションは、スリルがありドキドキするので、お互いの気持ちも盛り上がりやすいです。学生ならではの場所なのでレア度も高いですね。

学校の帰り道

彼と一緒の帰り道は制服デートをしているようなものです。明日も会えると分かっているのに、少し寂しくなってしまうシュチュエーション。バイバイする時の名残惜しさから自然とキスしやすい場所です。

家の前

休日デート後は、彼があなたの家の前まで送ってくれるかもしれません。家についても彼と離れたくありませんよね。今日は楽しかったという気持ちを込めて、軽いキスでバイバイするのも良いでしょう。

カラオケボックス

カラオケはカップルがよく行くデートスポット。密室なのでキスするシュチュエーションになりやすいです。歌と歌の合間にじっと彼を見つめるだけでも雰囲気を作れます。可愛いキス顔を見せれば彼も喜んで応じてくれるはず。

花火大会

綺麗な花火を見ながらのファーストキスは、誰もが憧れるシュチュエーションではないでしょうか。彼はあなたの普段見せない浴衣姿に、テンションが上がっているかもしれません。いつもとは違うセクシーな表情になり、彼がキスしたくなる可能性が高い場所と言えます。

公園

学校帰りや部活終わりに彼と寄りやすい場所。夕方だと他にもラブラブカップルがいたり、逆に2人きりだったりとキスする雰囲気になりやすい場所です。可愛いキス顔で迫ったら成功する可能性が高いです。

可愛いキス顔で彼をメロメロにしよう

©girlswalker All Rights Reserved.

男性は、キスそのもの以上に彼女の表情を見てテンションが上がります。ブサイク顔の特徴を押さえつつ、いざという時に備え普段の自分磨きを意識しましょう。可愛いキス顔を身に着けて彼ともっと仲良くなって、リア充生活を楽しんでくださいね。

元記事で読む