1. トップ
  2. 恋愛
  3. 婚活に向いているマッチングアプリ って結局どれ?

婚活に向いているマッチングアプリ って結局どれ?

  • 2021.1.7
  • 5556 views

マッチングアプリ、ちょっと検索しただけでもたくさんあって、どれが本気で結婚したい人に向いているのか分かりにくいですよね。
マッチングアプリ、ちょっと検索しただけでもたくさんあって、どれが本気で結婚したい人に向いているのか分かりにくいですよね。
今回は“婚活に向いているマッチングアプリ”と、“婚活には不向きなマッチングアプリ”をご紹介していきます。
「マッチングアプリを使って婚活しているけどうまくいなかい」という人は、もしかしたらアプリの選択を間違っているだけかもしれませんよ。

婚活に向いているマッチングアプリとは?

まずは、婚活に向いているマッチングアプリ をご紹介します。

『You bride』

『You bride』は、真剣に婚活している人が多いアプリです。ただし、写真を掲載している人が少なく、年齢層も高めです。
20代はかなり少数なので、現在20代で同年代の男性と出会いたいという方にはオススメできません。どちらかというと、30代にオススメできるアプリです。

『ゼクシィ縁結び』

『ゼクシィ縁結び』は、マッチングアプリには珍しく男女の月会費が同額です。
結婚専門誌として知られている『ゼクシィ』のリクルートが運営しており、本気で婚活を目的としている会員が多いアプリなので、真面目な男性と出会える確率が高いと言えるでしょう。
ただし、下記で紹介しますが『ゼクシィ』は『恋結び』と『縁結び』という二つのアプリを、それぞれ目的別に運営しているので、登録する際、間違えないよう注意しましょう。

『Pairs』

『Pairs』は利用者が多いのでマッチングアプリとしては玉石混淆(ぎょくせきこんこう)ですが、「結婚の希望時期」「子供が欲しいか」などを具体的にプロフィールに掲載することができるため、婚活目的の人も多数登録しています。

婚活に不向きなマッチングアプリとは?

次に、婚活に比較的不向きなマッチングアプリをご紹介します。
どんな出会いでも、結婚する可能性や、素敵で誠実な男性に出会える可能性はゼロではありません。
ですが、下記のアプリは、婚活用と言うよりは、恋活や比較的カジュアルな出会いのために利用されることが多いため、婚活をされている方にとっては効率があまりよくない可能性が高いと言えます。

『Tinder』

『Tinder』は、アメリカなど海外では“ワンナイト専用のアプリ”とみなされています。
日本でも、遊び相手を探している登録者が大半です。
まれに、そういった過激なアプリだと知らずに登録している人や、友達探しや海外旅行先での現地の案内人探しに利用している人もいますが、いずれにしても婚活向きとは言えそうにありません。

『タップル誕生』

『タップル誕生』は、登録者も多く気軽に利用できるアプリですが、どちらかというと恋活向きです。
女性なら、登録してすぐに数百のアプローチがくることも珍しくないアプリなので、モテ気分を味わうことはできますが、その中で真面目な出会いを探している人が何人いるかは不透明です。

『ゼクシィ恋結び』

『ゼクシィ縁結び』と同じくリクルートが母体のアプリ。
ゼクシィのアプリは『恋結び』と『縁結び』があり、恋結びが恋活、縁結びが婚活という位置付けなので、婚活なら縁結びを選ぶ方がベターでしょう。

自分の目的にあったマッチングアプリを選ぼう!

今回は、婚活に向いているマッチングアプリと、婚活に不向きなマッチングアプリをご紹介しました。マッチングアプリによって、年齢層や利用目的・料金などは異なります。
自分がなんのためにアプリを使うのかを明確にし、目的に沿ったアプリを選びましょう。
今来 今/ライター


The post first appeared on .

元記事で読む
の記事をもっとみる