1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【高校生必見】LINEの恋愛テクニック!脈ありサインや盛り上がる話題とは?

【高校生必見】LINEの恋愛テクニック!脈ありサインや盛り上がる話題とは?

  • 2021.1.7
  • 634 views

気軽に会話できるLINEは相手との関係を深めるのに便利なツール。上手く使えば、気になる人との恋愛も進展させられるでしょう。この記事では、高校生におすすめのLINEの恋愛テクニックやLINEから見分ける脈あり・なしのサイン、LINEで盛り上がる話題を紹介します。また、カップルになってからのLINE事情も見ていきましょう。

スマートフォンを操作する高校生
©girlswalker All Rights Reserved.

高校生におすすめのLINEを使った恋愛テクニック

好きな人との距離を縮めるには、LINEでのやり取りが有効です。まずは、好きな人との関係づくりに役立つLINEの恋愛テクニックを解説していきます。

好きな人とLINEを交換するテクニック

好きな人とLINEを交換したいなら、クラスの集団写真撮影でみんなが連絡先を交換し合っている時など、さり気なく交換できる場面を狙ってみましょう。また、趣味や共通の話題からLINE交換へと持っていくのもおすすめです。

LINEを交換したら、さっそく意中の人とやり取りスタート!学校やクラスの連絡事項を確認する、相手の誕生日を祝う、宿題のわからない部分を質問するなど、ちょっとした内容から始めれば連絡を取りやすくなります。

LINEを使ってデートに誘うテクニック

LINEの会話からデートへと誘いたい時は、自然に誘うのがコツです。「好きな食べ物や人気のカフェの話」からご飯に誘ったり、 「趣味の話」から趣味関連スポットへのお出かけに誘ったりすると良いでしょう。

また誘うタイミングも重要で、話が盛り上がっている時などがおすすめです。相手からの返信が早いと、彼もあなたとのLINEに乗り気である可能性が高いといえます。

デート後に好印象を与えるLINEテクニック

デートの後は駆け引きをせず、すぐにLINEを送りましょう。挨拶やデートのお礼を入れると、きちんとした印象を相手に与えられます。 デートを思い返すのが好きな男性も多いので、「楽しかった!」「あっという間だったね」など、デートの余韻をイメージさせるワードを入れると喜ばれます。

その他、相手にさり気なく好意が伝わるように「タイプ」「憧れ」などの言葉を入れるのもおすすめです。ハートマークを使うのも効果的。 さらに、次回のデートに誘ってもらいやすいよう「また誘ってね!」などの「お願い」の1文を入れるのもテクニックの1つです。

LINEで告白するテクニック

LINEで告白する場合は、シンプルに「好きです」と伝えるのがコツです。ただし、LINEでの告白は「軽い」「真剣さが足りない」と思われてしまうこともあります。そのため、文章は真剣さや誠実さを意識するのがポイント。

告白する時は「大事な話がある」と予告し、相手の都合を確認してから告白しましょう。

LINEで見分ける脈ありor脈なしサイン

気になる人とLINEをしていて気になるのが、脈ありや脈なしのサインでしょう。LINEのささいな内容に注目すれば、彼の気持ちが見えてくるかもしれません。ここでは、LINEでの脈ありサインと脈なしサインを紹介します。

脈ありサイン

下記の3つに当てはまったら、脈ありかもしれません。

①些細な会話で盛り上がる

男子のなかには、何気ない会話が苦手な人も多いようです。そのため、彼がただの雑談にも付き合ってくれるのであれば、彼があなたとのLINEを続けたいと思っているサインといえるでしょう。

②自分のことをよく話してくれる

彼が積極的に自分のことを話してくれたら、あなたに興味を持っている可能性が高いです。気になるあなたに「自分のことをきちんと理解してほしい」という思いが表れていると考えられます。

③たくさん質問される

好きな人のことは、もっと理解したいと思うもの。そのため、気になる人から質問が多い場合は、脈ありを期待できそうです。

脈なしサイン

先ほどとは反対に下記の3つに当てはまったら、脈なしのサインかもしれません。その場合はアプローチ方法などを工夫してみてください。

①相手からのLINEが来ない

気のない女子には興味が湧かず、LINEするのも面倒だと思う男子もいます。そのため、脈なしの場合は彼の方からLINEが来ることは少ないでしょう。

②2人きりでの誘いをやんわりと断られる

気になる人とはデートなどを重ねて仲良くなりたいもの。それにも関わらず、2人きりでの誘いを断られるようであれば、脈なしの可能性が高いといえます。

③既読スルーや未読無視をされる

1~2回なら忙しくてLINEをする暇がない可能性もあります。しかし、何回も既読スルーや未読無視をされるのであれば、脈なしと判断した方が良いかもしれません。

高校生のLINEで盛り上がる話題とは?

気になる彼と楽しいLINEができるよう、盛り上がる話題を押さえておきましょう。音楽や部活、勉強についてなど、高校生らしい話題がおすすめです。また、お互いに好きなことを共有したり、わからないことを教え合ったりするとより距離が近づきますよ!

音楽の話題

音楽が好きな高校生は多いため、音楽の話題だとLINEが長く続くでしょう。相手の好きなアーティストを詳しく調べて理解すると、話が広がります。

また、相手の好きな歌を歌えるようにしておくと、カラオケに行った時に盛り上がりますよ。好きなアーティストの話題からカラオケに誘うのもおすすめです。

部活の話題

部活の話をすると、自分の頑張っている姿を彼にアピールできておすすめです。その際、相手の部活に対しても興味を示すことが話を盛り上げるコツ。

部活で大変だったことや嬉しかったことを共有し、お互いに励まし合うと仲が深まります。また部活の話題から、試合の応援に行くきっかけを作れるかもしれません。

勉強の話題

テスト前はより一層、勉強に力が入る時期です。そういう時は、彼の得意な教科を教えてもらうのがおすすめ。そのために、相手の得意な教科を事前にリサーチして把握することが大切です。また、自分の得意分野を教えるのも良いでしょう。

勉強の話題が盛り上がれば、電話したり直接会ったりといった約束につながりやすくなります。

高校生カップルのLINE事情は?

片思いが実って意中の彼と付き合うことができた後も、LINEを上手く使うことでより仲を深められます。最後に、高校生カップルのLINEの頻度や、長続きするカップルのLINEの特徴をチェックしていきましょう。

高校生カップルのLINE頻度

高校生カップルのLINEの頻度は、同じ学校に通っているか他校に通っているかで変わるようです。

同じ学校に通っている場合は、校内でも会えるのでLINEの頻度は少なめが基本ですが、部活などで平日が忙しい人は休日にたくさんLINEしても問題ありません。

他校の彼氏であまり会えないなら、多めにやり取りするのがおすすめです。ただし、他校の彼氏でも会う頻度が多い場合は、LINEを控えめにしても良いでしょう。

長続きカップルのLINEの特徴

長続きカップルのLINEの特徴は主に5つあります。

①短い文でも意思疎通がスムーズにできている。

②お互いがバランスよく会話している。

③LINEのやり取りの中に笑いがある。

④一度会話が始まると長く続く。

⑤お互いを思いやる気持ちがLINEの内容に表れている。

長続きするカップルは、LINE上でもお互いを尊重し合い、良好な関係を築いているようです。

高校生の気になる彼とLINEで距離を縮めよう!

スマートフォンをのぞき込む男女
©girlswalker All Rights Reserved.

気になる人との距離を縮めたいなら、LINEの恋愛テクニックを上手く活用することが大切です。また、今回紹介した、LINEから判別する脈ありサイン・脈なしサインや、LINEで盛り上がる話題を押さえて、気になる彼に積極的にアプローチすると良いでしょう。意中の彼とのLINEを楽んで、関係を進展させてください!

元記事で読む