1. トップ
  2. ファッション
  3. 家でも外でも大活躍!【ユニクロ】ワンピの楽ちん着まわし術

家でも外でも大活躍!【ユニクロ】ワンピの楽ちん着まわし術

  • 2021.1.6
  • 35660 views

手軽に買えて、取り入れやすいアイテムが豊富な【ユニクロ】。ただでさえコスパ抜群なのに、1着で着回しが存分に楽しめるワンピースのコーディネート術をご紹介します。

可愛さも寒さ対策も叶うレイヤード術

画像: 【ユニクロ】ワンピース¥5,489(税込) 【LOWRYS FARM】ニット¥3,850(税込) 【FALKE】タイツ¥5,390(税込) 【dansko】シューズ¥26,400(税込) 出典:WEAR
【ユニクロ】ワンピース¥5,489(税込) 【LOWRYS FARM】ニット¥3,850(税込) 【FALKE】タイツ¥5,390(税込) 【dansko】シューズ¥26,400(税込) 出典:WEAR

今年一番旬のコーデといえばトップスの重ね着コーデ。もちろんワンピースに重ねてもグッと今年らしくなります。これからどんどん寒くなる季節は、薄手のタートルネックなどをインナーとして重ねれば、アウターも選ばずに楽しめますね。袖や首元からチラッと見えるカラーがおしゃれなので、ベーシックなカラーだけでなく、差し色として思い切ってビビッドなカラーもおすすめ。自分だけの色の組み合わせを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ビッグシルエットのトップスでトレンドを取り入れて

画像: 【ユニクロ】ワンピース¥5,489(税込)【JOURNAL STANDARD】スエット¥8,800(税込)【NIKE】シューズ¥10,450(税込) 出典:WEAR
【ユニクロ】ワンピース¥5,489(税込)【JOURNAL STANDARD】スエット¥8,800(税込)【NIKE】シューズ¥10,450(税込) 出典:WEAR

ワンピースの上からトップスを着て、ワンピースをボトムとして着用すると一気にコーデの幅が広がるのもワンピースのいいところですよね。より今年っぽさを取り入れるなら、オーバーサイズのスウェットなどで、ルーズに仕上げるのがおすすめ。ボリューム感が女性らしさも引き立たせてくれます。アウター感覚で是非トライしてみてください。

差をつけるボーイッシュな着回しはパンツレイヤード

画像: 【ユニクロ】ワンピース¥5,489(税込)【NIKE】シューズ¥10,450(税込) 出典:WEAR
【ユニクロ】ワンピース¥5,489(税込)【NIKE】シューズ¥10,450(税込) 出典:WEAR

ボーイッシュ派の方におすすめな垢抜ける着回し術はパンツとのレイヤード。足元からチラッと見えるデニムの素材が存在感を引き立たせてくれます。きれいめなスタイリングが好きな方は、デニム以外のパンツも重ねてみてください。今季はベロアパンツなども存在感がありおすすめ。ワンピースは女子っぽくなり過ぎな気がする・・・と抵抗のある方にトライして欲しい着回し術です。

こなれ感を出すにはいつものコーデに羽織るだけ

画像: 【ユニクロ】ワンピース¥5,489(税込)【THE SHINZONE】トップス¥15,189(税込)【TODAYFUL】パンツ¥12,100(税込)【adidas】スニーカー¥10,989(税込)【DONOBAN】バッグ¥2,750(税込) 出典:WEAR
【ユニクロ】ワンピース¥5,489(税込)【THE SHINZONE】トップス¥15,189(税込)【TODAYFUL】パンツ¥12,100(税込)【adidas】スニーカー¥10,989(税込)【DONOBAN】バッグ¥2,750(税込) 出典:WEAR

オーバーサイズのワンピースは、いつものコーデにサラッと羽織るだけでも垢抜けた印象に。全体の淡い色味を統一してスタイリングするのも今年風です。中に着るものを自由に選べるので、薄手のニットやカジュアルなロンTなど様々なコーデを楽しめますよね。自分らしさはそのままに気軽に、ちょっとした羽織りものとして楽しんでみてください。

1着なのに毎日新鮮な気持ちでスタイリングを楽しめる【ユニクロ】のワンピース。是非ゲットして、この冬のおしゃれの参考にしてみてくださいね。

※すべての商品情報・画像の出典元はWEARです。
※各商品はセール品などを含む販売価格を元に選出しており、価格変更や販売終了の可能性もございます。記事内の情報は執筆時のものです。

writer:里海舞

元記事で読む