1. トップ
  2. 恋愛
  3. ぶつかり合いはもう卒業!カップルのケンカを減らす4つのポイント

ぶつかり合いはもう卒業!カップルのケンカを減らす4つのポイント

  • 2021.1.5
  • 1363 views

喧嘩するほど仲が良いとは言いますが、なるべくしたくないものですよね。ここでは、カップルが喧嘩を減らすための工夫について紹介していきます。喧嘩ばかりで悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

言いたいことはハッキリと言う

自分の気持ちを察して欲しいからと言って拗ねて見せたり、態度で示したりするのはやめた方が良いでしょう。男性は問題解決は得意でも感情を察するのは苦手というタイプが多いです。そのため、回りくどいアピールをしてもイライラさせてしまい、逆効果になります。

伝えたい気持ちがあるのならしっかりと言葉で伝えるのが大切です。もし、相手を前にしたら感情的になってしまいそうな時は、メールやLINEなどを使って気持ちを伝えるのが良いでしょう。文章にすることで気持ちを落ち着けることができますし、相手も感情的にならずに受け取れるようになります。

責めるような言い方をしない

意見の言い方を工夫するだけで喧嘩は減らせます。ちょっとしたことでもカチンときて、言い合いに発展することは多いでしょうが、そういうときは相手を責めたり、非難するような発言をしていることが多いです。

大切なのは相手を責めるような発言をしないことです。相手に直して欲しいことや、して欲しいことがあれば、具体的な内容でお願いするようにしましょう。強い感情を込めずに落ち着いて意見を伝えることが重要です。

違う考えを持っていることを理解する

カップルとして長く過ごしていると、お互いに信頼し合えるようになりますが、相手も自分と同じ考えを持っているだろうと思い込みやすくなります。そこからすれ違いが起こることは少なくありません。

相手はまったく別の人間です。自分がなんとも思っていないのに相手が怒り出したとしても不思議ではありません。自分と相手は、異なる考えを持つ存在だと理解しましょう。特に、相手が怒るポイントを理解するのは大切です。どんなことに怒るのかを理解すれば、喧嘩を減らせるようになるでしょう。

勝ち負けにこだわらない

喧嘩になった時には、どうやって収めるか考えるのが大切です。負けず嫌いな人に多いですが、喧嘩になったときに相手に勝ちたいと考えるのはやめましょう。言い負かそうとしてヒートアップしてしまっては、お互いにストレスを増やすだけで終わってしまいます。

喧嘩は些細なことがきっかけで始まるケースも少なくありません。喧嘩を減らすためにも、時にはあっさり身を引くことも大切です。

喧嘩は工夫次第で減らせるものです。難しいと感じるポイントもあるかもしれませんが、相手と別れたくないと思っているなら頑張って努力してみましょう。好きな相手でも悪い所はどうしても見えてくるものです。お互いにしっかり意見を伝え合って、二人の妥協点を見つけながら関係性を深めていきましょう。

元記事で読む