1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋愛対象外だったのに…!【付き合い始めるとうまくいった】パターンって?

恋愛対象外だったのに…!【付き合い始めるとうまくいった】パターンって?

  • 2021.1.4
  • 551 views

自分がタイプな人と相性が良いということはないかもしれません。自分にとっては相性が良い相手でも、彼にとっては相性が良くない可能性もあります。自分の感情だけでは、気持ちが通じ合っていない場合があるようです。

今までが、恋愛対象外としてしか見ていなかった男性のほうが、付き合ってみると、意外に相性が良かったりする時もあります。今回は、恋愛の対象に入ってなかったのに、付き合い始めるとうまくいった男性についてご紹介していきます。

あまり喋らない男性

無口な男性は、考えていることがなかなか相手に伝わらなかったり、伝えようとしていない場合が多くあります。恥ずかしくて喋れないというかたや、喋ることに緊張しているという方もいるのではないでしょうか。

女性からすると、無口な男性は、何を考えているのか分からないので、苦手な意識があるかもしれません。喋ってみると、意外に話が面白かったり、考え方が素敵だったりする場合もあります。

無口な男性は、女性から積極的に話しかけないとふたりの仲は縮まりません。無口な男性は、基本的に冷静な考え方をしているので、何か起きても冷静に対応してくれます。「彼の良さは私しか知らない」という特別感を感じることもあるでしょう。

年下の男性

頼りになる年上の男性が好みの女性は多くいます。年下の子どもみたいな性格や言動が苦手という方もいるでしょう。一度年下の男性と付き合ってみると、年下男性の可愛さにキュンとするかもしれません。

普段は可愛いのに、頼りになるところはしっかり「男」をだしてきて、そのギャップに惚れたという方も多いのではないでしょうか。年上の男性は、魅力的で、かっこよくいてほしいという願望があります。

自分が想像しているかっこいい男性が、付き合うと甘えてきたり、女性を頼りにしている姿を見たら、恋が冷めるという方も多いようです。年下の男性が出す「かわいい」は、女性からのウケが良いようです。

盛り上げることが上手な男性

盛り上げ役の男性は、基本的に友達や良い人という認識で止まってしまい、恋愛対象にはなれません。普段から明るくて、場所や空気を考えないと感じていたら、真面目な話が出来ることにびっくりした方もいるのではないでしょうか。

悩んでいたら支えてくれて、盛り上げたい時には盛り上げてくれるので、ふたりで一緒にいると、楽しいという方も多いようです。

自分と性格が反対な男性

自分との考え方や性格が似ている男性を選ぶと、付き合っているのが楽だったり、考え方が似ているため、意思疎通が簡単に出来るという方も多いのではないでしょうか。

考え方が似ているせいで、相手に色々期待してしまい、期待通りに行かなかったら悲しくなるということもあります。自分と考え方が違った男性であれば、いい意味で最初から期待しないので、自分の気持ちが落ち込むこともありません。

まとめ

今回は、恋愛の対象に入ってなかったのに、付き合い始めるとうまくいった男性についてご紹介しました。最初から可能性を潰してしまっているかもしれないので、恋愛対象ではないと感じている男性のことも、意識するようにしてみてください。
(ハウコレ編集部)



元記事で読む