1. トップ
  2. ヘア
  3. アラサーが失敗する「カチューシャ」選び【❷ひっつめすぎ】

アラサーが失敗する「カチューシャ」選び【❷ひっつめすぎ】

  • 2021.1.4
  • 2615 views

今季大本命のヘアアクセ・カチューシャ。つけるだけで簡単にコーディネートがこなれて、おしゃれに見せてくれる便利なアイテムですが、一歩つけ方を間違えると古臭くなる危険も。そこでアラサー女子がやりがちな「カチューシャのNGあるある」を正解例とともにご紹介します。ヘアアレンジのポイントから、スタイリスト・田臥さんがおすすめする旬のカチューシャまで必見です!第2回目は「タイトにまとめた髪にカチューシャをつけると宇宙人みたい」というお悩みについてお届け。

NGカチューシャあるある:「ひっつめすぎて、まるで宇宙人のよう」

まとめ髪に厚みのないカチューシャを合わせると、タイトさが際立って…

ポニーテールのアクセントにカチューシャをつけるのは定番ですが、厚みのない平たいカチューシャを選ぶと、頭がぴっちりまとまりすぎて、まるで水泳帽のようなシルエットに。特に前髪を上げている人は要注意!タイトな髪型だからこそ、ボリューミーなアイテムを合わせてバランスを調整して。

「タイトすぎてダサい」人の正解カチューシャは?

動きのあるデザインで、ほどよいボリュームをプラス

「髪をタイトにまとめる時は、シルエットに変化がつくカチューシャがマスト。今回は女性らしさを引き立てるツイストデザインを選びました。さりげないボリューム感とベロア風素材で、上品な印象に。生地に光沢があるので、カチューシャと髪色が同系色でも頭が一体化して見えません」(スタイリスト田臥さん)

正面・サイドからの見え方をチェック!

【front】

【side】

スタイリストおすすめのカチューシャ

【使ったのはこれ!】
異素材のシックなツイストカチューシャ

フランスを代表するアクセサリーブランド『アレクサンドル ドゥ パリ』のカチューシャ。ベロアとサテン、異なる2つの素材をツイスト状にミックスしています。異素材ツイストカチューシャ¥25,000(アレクサンドル ドゥ パリ/アレクサンドル ドゥ パリGINZA SIX店)

【こちらもおすすめ!】
リッチに映えるプリーツカチューシャ
細めのタックが特徴のプリーツデザイン。使いやすいブラウンかつ、高見えする「サテン生地」で、身につけるだけで洗練された印象に。ブラウンサテンカチューシャ¥7,500(IRIS 47/フーブス)

おすすめカチューシャを使ったヘアアレンジのポイント

ヘアメーク・小松胡桃さんが伝授!

前髪をセンターで分けて、潔く後ろにあげる
「上品なカチューシャに合わせて、前髪はセンター分けできっちりと。前髪が短い人は後ろに向けて前髪を流し、ボリュームを抑えるようにカチューシャを乗せて。顔周りの後れ毛は、さりげなくサイドに流すくらいでOK」(ヘアメーク・小松さん)

結び目を隠すよう髪を長めに巻きつける
「ポニーテールから毛束を少量とり、結び目を隠すようにぐるぐると巻きつけます。長めに巻きつけるとモードっぽく、オシャレに仕上がるのでおすすめです」(ヘアメーク・小松さん)

一歩間違えるとイタく見えてしまうのが、カチューシャの難点。正しい選び方・つけ方をマスターして、旬のスタイルを楽しみましょう。

撮影/千葉太一〈人物〉、草間智博(TENT)〈静物〉 モデル/阿島ゆめ ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/田臥曜子 イラスト/小豆だるま 取材/所 優里 構成/CLASSY.ONLINE編集室
【衣装】リブタートルニット¥19,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)ピアス¥11,000(IRIS 47/フーブス)
【お問合せ先】アレクサンドル ドゥ パリGINZA SIX店☎︎03-6264-5442/カイタックインターナショナル☎︎03-5722-3684/IRIS 47(フーブス)

元記事で読む