1. トップ
  2. グルメ
  3. 【毎日おやつ】ころころフォルムにほっこりする「加賀八幡起上もなか」/石川県

【毎日おやつ】ころころフォルムにほっこりする「加賀八幡起上もなか」/石川県

  • 2021.1.4
  • 1630 views

全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。おうちでのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は石川県の「加賀八幡起上もなか」をご紹介します。

【毎日おやつ】ころころフォルムにほっこりする「加賀八幡起上もなか」/石川県
【毎日おやつ】ころころフォルムにほっこりする「加賀八幡起上もなか」/石川県
金沢の郷土玩具をモチーフにした人形もなか
【毎日おやつ】ころころフォルムにほっこりする「加賀八幡起上もなか」/石川県
表情や模様を繊細に描かれた「はちまんさん」。神様をモデルとしている

金沢に伝わる郷土玩具「加賀八幡起上り」は、地元で「はちまんさん」と親しまれ、子どもたちの成長と幸せを願って作られる伝統工芸品。これを元に考案されたお菓子が、赤いおくるみをまとった「加賀八幡起上もなか」です。発売から65年以上、金沢に訪れる人だけでなく地元でもハレの日や出産祝いに贈られる、おめでたいお菓子です。

上品な甘さと細部までこだわったフォルムが特徴
【毎日おやつ】ころころフォルムにほっこりする「加賀八幡起上もなか」/石川県
手のひらサイズのもなかは、小さな体にあんこがぎっしり

パッケージのおくるみを開けると、中にはまたまたはちまんさんが。梅や松の絵柄ももなかに描くという、緻密なこだわりぶりです。北海道産小豆で炊き上げた粒あんを、石川県産もち米を使った香ばしい最中種で包んでいます。
和菓子のまちとして名高い金沢で作られるもなか。しっとりとした薄めの皮と優しいあんこの相性がばっちりです。新しい門出のこの季節。お家に小さな神様をお迎えしてみませんか?

元記事で読む